« 元方事業者 | トップページ | 日韓の合意 »

2006年4月22日 (土)

衝動買い

昨日はお囃子の練習でしたが、忙しくて行けず・・・。

吹けなかった笛↓
060422

今日の日経新聞の「NIKKEIプラス1」に仕事に使い易い携帯電話の特集をしていた。

DoCoMoで1位は「SH902i」とのこと。

私は昨日たまたま機種交換でこの機種を購入した。

しかし全然使いこなせていない。

私の業務での携帯電話は、通話とメールとiモードを通じての自分と従業員のスケジュール管理等の情報の共有。

写真が綺麗にとれて、電池が長持ちしてくれればそれで良いのであるが、使いこなせば凄い便利とのこと。

使いこなす為には分厚い説明書を読まねばならず、読まなければならない仕事の本があるので当分使いこなせないでしょう。

今の課題は、メールの着信が受信ホルダに行かないと確認できないこと。

この設定を直さないと、メールが来ても気づかない・・・。

買ってみると便利さを実感できていない・・・。

ある方が、旦那が2万円もする電子辞書を買うといったので、辞めさせたとのこと。

ジャパネットタカタを観ていると私も何度と無く購入の誘惑に駆られましたが、何とか踏ん張ってます。

理由はパソコンで足りるということです。

冷静に考えれば、電子辞書を使いこなす人ってどんな職種の人であろう。

携帯でも、辞書サイトに行けるし・・・。

購買意欲を駆り立たせるのは雰囲気とイメージ!

使う場面が無くても使っていることを想像させて、凄い便利と思わせる。

それに雰囲気がついてくれば、衝動買いにつながってしまう。

携帯も電子辞書も。

消費者としては、雰囲気に負けない強い意志を持ちたいものです。

企業人としては、自らのビジネスにおいて、消費者にイメージと雰囲気を提供する為の仕組みづくりを考えていかなくてはならない。

|

« 元方事業者 | トップページ | 日韓の合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/1501745

この記事へのトラックバック一覧です: 衝動買い:

« 元方事業者 | トップページ | 日韓の合意 »