« 民主党の新代表 | トップページ | 他社のインフラ網を使うヤマト運輸 »

2006年4月 9日 (日)

牛乳のブランド力

今日はお囃子の練習でした。

このブログを初めて3回目の練習です。

1月24日から初めてよく毎日更新できてるなと思ってしまいました。

継続は力なり、これからも頑張っていきます。

お囃子の仲間も結構このブログをよんで下さってます。

子安みとみ会の草薙会長や某独立行政法人勤務の西川さんをはじめ、大変に嬉しいです。

今日は八王子の富士森公園にお花見に行って来ました。

富士森公園内にある戦没者慰霊塔↓

0604091

その横に国旗掲揚台があり、桜をバックにした日の丸はとても綺麗で好きなのですが、残念ながら最近国旗が掲揚されていません。
060409

富士森公園でお花見しているといろんな方に出会うのですが、親しい友人夫妻に偶然会って一緒にお花見をしました。

奥さんは4月16日の出産予定日。
因みに私の誕生日は4月15日。
友人の子と誕生日が一緒だと恥ずかしいので、何とか15日はさけてもらいたいです・・・。

先日の日経新聞で牛乳が売れないという記事が出てました。

昔は健康飲料といったら牛乳であり、お茶は栄養無いから牛乳の見なさいとよく母にいわれたものです。

私の子供の頃は麦茶も冷蔵庫にありませんでした。牛乳しかない。

ご飯の時も牛乳、のどが渇いたらいつも牛乳・・・。

因果関係は分かりませんが、何度か骨折してもおかしくない事故をしましたが、骨折に至らず、骨には自信があります。。。

しかし、飲料業界が健康食品の位置づけとしてお茶やミネラルウォーター等々を、健康関連した成分を全面に出して売り出すようになりました。

一方で、牛乳は脂肪のイメージで、ダイエットのイメージに繋がらず苦戦したようです。

便通をよくする為に、繊維質が豊富な飲料が売られてますが、私は朝牛乳と飲むヨーグルトで充分だと思ってますが・・・。

しかし、牛乳の健康に与える影響はどうであれ、畜産業界がしっかりとしたマーケティングを行っていたかというとそうではないようです。

「お茶にはカテキン」「コーヒーを飲んでいると糖尿病になりにくい」等々、畜産業界も健康飲料としての牛乳の位置づけを考えていけばよく、性質上生産調整がしにくく、大量に廃棄しなければならないと嘆いていては何も解決はしない。

我々ビジネスマンも、自社の商品をブランド力という視点で見ていかなくてはなりません。

|

« 民主党の新代表 | トップページ | 他社のインフラ網を使うヤマト運輸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/1344612

この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳のブランド力:

» シングルマザーの子育て日記 [シングルマザーで住宅ローン持ちのあれこれ日記。]
今日のぴーか○バディ見ました?母の目指すもの@ダイエットが1つ追加されました。   どうぞ☆ [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 22時54分

« 民主党の新代表 | トップページ | 他社のインフラ網を使うヤマト運輸 »