« 衝動買い | トップページ | 本当の格差社会とは »

2006年4月23日 (日)

日韓の合意

みなさん日曜日いかがお過ごしですか・・・。

先週いつも行く居酒屋で、誕生日会をやって頂いたと記事を書いた。

http://norifumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_4975.html

ここの女将が自分の写真が載ってないから載せてくれとのこと・・・。

自分だけが写真に写っていなかったので、寂しかったらしい。。。

季節料理秀栄の女将↓
060423

因みに店の紹介もしておけとのこと↓

http://www1.odn.ne.jp/syuuei/

この店は、親しい人としか行きませんので、あまり紹介してないのですが、勢いで「YES」と言ってしまったので紹介します。

料理は美味しいです。

和食中心ですが、今度ジンギスカンをやる予定です。

その節にはまたご紹介します。

竹島の海洋調査で日韓が合意に至った。

竹島は日本固有の領土であり、韓国に不法占拠されているのが現状である。

しかし我が国は自らが主張している排他的経済水域で、海洋調査さえ行えないのである。

一方韓国は過去4回も行っており、今迄の政権が如何に何もしていなかったのかと憤りを感じる。

韓国は、今回の海洋調査計画に対し、ノ・ムヒョン大統領は「日本の国粋主義性向をもった政権が過去の侵略の歴史を正当化する行為」とし、バン・キナン外交通商相も「独島問題は韓日関係より上位の概念」としている。

我が国にも色々な考え方をもっている人がいるが、しかし本気で日本が他国に侵略を行うと考えている人は皆無であろう。

今回の合意は、問題の先送りについての合意であり、韓国側も再度国際会議で周辺海域の地底名を提案するとのことであるし、我が国も周辺海域で海洋調査は行わなくてはならない。

韓国が、不法占拠という状態で、かつ協議を行える国内世論にないわけであるから、我が国は国際法に則り粛々と対応することがベストであろう。

今迄の歴代政権の不作為が招いた今回の事態であるが、今後我々一般国民もこの問題を注視し、我が国の国際法に則った、韓国との折衝及び国際社会へのアピールをしていかなければならない。

外交音痴の我が国も、戦略性をもった外交努力により、竹島を取り戻さなければならない。

|

« 衝動買い | トップページ | 本当の格差社会とは »

コメント

いやいや、おかみさん。久しぶりです。相変わらず飲んでますか!親方もお変わりなく元気そうですね。なかなか行けませんが、そのうちおじゃまします。ジンギスカンは裏メニューですか?私も食べたーい!

投稿: みさちゃん | 2006年4月24日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/1509866

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓の合意:

» アジア [共通テーマ]
中国、韓国、北朝鮮との関係等々、アジアにおける社会・政治関連の記事をこちらに寄せてください。 [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 18時14分

« 衝動買い | トップページ | 本当の格差社会とは »