« 外科医の手術は手段という考え | トップページ | 一級建築士に新試験 »

2006年6月26日 (月)

柔軟性は一貫性のある哲学から

ワールドカップ公式スポンサーのKIRINが飲食店に配布しいるタオル。青はもらえましたが、水色はもっていなかったので、店にお願いをして水色ももらいました。

060626001

このタオルの関連記事↓
http://norifumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_3e43.html

http://norifumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_c5ce.html

サッカーはまだやっていますが、他国の試合を見るほどサッカー好きではないので、もう心は「祭り」と「高校野球」にいっています。

ジーコ監督の采配に関して色々と議論がありますが、昨日の日経新聞によると、集まるメンバーによりフォーメーションを変えていた。

それにより、試合の反省点を細かく分析して次回につなげなかった。

この繰り返しであった。

という主旨の記事が出ていた。

我々経営者も柔軟な発想が必要ではあるが、人材の登用を含めて、長期的な視野に立って柔軟に対応しているのである。

集まるメンバーの中でベストを尽くすといっても、その中にトップとしての哲学の一貫性がなければ、組織の成長はなく、その場限りのものになり、「ラッキー」「アンラッキー」の世界になってしまう。

「ラッキー」「アンラッキー」では済ませない哲学の一貫性が組織には重要であると感じた記事である。

|

« 外科医の手術は手段という考え | トップページ | 一級建築士に新試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/2390243

この記事へのトラックバック一覧です: 柔軟性は一貫性のある哲学から:

« 外科医の手術は手段という考え | トップページ | 一級建築士に新試験 »