« 定年延長定着せず | トップページ | 北朝鮮がミサイルを発射しても日本の排他的経済水域で海洋調査を続ける韓国が理解できない »

2006年7月 4日 (火)

臨時労働保険指導員

今日から労働保険の申告がなされていない事業所を廻る、いわゆるマル調といわれる業務が始まりました。

1人10事業所程度を担当し、申告書をもらいに各事業所を廻る。。。

身分は、非常勤の国家公務員で労働局長委嘱の臨時労働保険指導員という肩書き。

060704002

国から些少の謝金は出ますが、交通費や電話代は自分持ち・・・。

ボランティアです。

060704001
↑今日は西八王子を夕方廻っていたのですが、突然の雨で雨宿り。

労働保険の申告は社会保険労務士の業務で、税理士は出来ないのですが、事業所を廻っていると、税理士に任せてあるという方が多い。

税理士が忘れているのである。

私は、労働保険の申告は社会保険労務士の業務だから「税理士はやってはならん」という小さいことは言うつもりはありません。

しかし、やるからには完璧な書類をつくれとまではいわないが、期日は守って頂きたい。

期日を過ぎると、我々社会保険労務士が臨時労働保険指導員として回収をしなければならないのだから・・・。

|

« 定年延長定着せず | トップページ | 北朝鮮がミサイルを発射しても日本の排他的経済水域で海洋調査を続ける韓国が理解できない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/2499292

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時労働保険指導員:

« 定年延長定着せず | トップページ | 北朝鮮がミサイルを発射しても日本の排他的経済水域で海洋調査を続ける韓国が理解できない »