« 今日は友人の結婚式 | トップページ | 労働安全衛生法改正による元方事業者の拡大 »

2006年7月30日 (日)

早稲田実業甲子園へ

昨日は友人の結婚式。

場所は私のクライアントでもありますコルト-ナ多摩。

コルトーナホームページ http://www.cortona.jp/

今はやりのガーデンパーティーの式場です。

クライアント先でもあり楽しみにしてました。

式の前のカッフェにて↓
Ys9

Ys7
↑チャペルの様子

Ys5
↑チャペルから外に出る風景

Ya4
↑フラワーシャワーの様子

シムッテクの社員である山澤君の結婚式なので、主賓は立石社長、次が私というスピーチになってました。

Ys2
↑スーピチ前で緊張してタバコも吸わず大人しくしている立石社長

Ys10
↑私の隣の席の(国分太一似の)阿部通信の阿部社長。私と同じ年です。

阿部社長曰く、結婚式来ると初心に帰るよね。

お互い、初心というよりは、童心に返ってはしゃいでた気がしますが・・・。

料理も美味しく良かったです。

Ys11

今日は、西東京大会決勝戦。

早稲田実業対日大三高。

結果は、早稲田実業が延長11回サヨナラ勝ち。

http://www.tokyo-hbf.com/newsflash.php?sel=7&tno=117

準決勝で我が母校日大鶴ヶ丘にもサヨナラ勝ちをしましたので、早稲田実業は2戦連続のサヨナラ勝ちで甲子園へ!!

結果を見ると、日大三高、日大鶴ヶ丘、早稲田実業の実力は伯仲しており、どこが甲子園に行ってもおかしくない状況であっただけに悔しいです。

春もあと一勝で選抜大会へ出場出来たのですが・・・。
http://www.tokyo-hbf.com/pastgame.php?sel=4&y=2005&m=10&d=29

早稲田実業には甲子園でも大活躍をしてもらいたいです。

しかし、早実の斉藤投手は良い投手です。

1人で投げきりましたから。

高校野球とはピッチャー次第であり、ピッチャーがどこまで我慢できるか、踏ん張れるかではないでしょうか。

強豪校も好投手が複数いるケースは少なく、選手の肩を考えると、もう少し余裕のもった日程を組んでもらいたいですね。

大学の友人で、日大藤沢で神奈川県大会ベスト4で夏の県大会打率6位という方がいます。

その友人の肩はボロボロで、大学時代は殆ど投手としては活躍できませんでした。

平成2年に鶴高が甲子園に出場したときのエース難波投手は連投が出来ず、連投になった甲子園大会準々決勝で広島の山陽高校に4-2で敗退した経緯があります。

会場の確保や応援団の交通手段等を考えると過密スケジュールはやむを得ない点がありますが、未来ある高校生が肩を壊してしまっては、日本の野球レベルの低下にもつながります。

この点は、高野連に是非とも改善して頂きたいと思います。

|

« 今日は友人の結婚式 | トップページ | 労働安全衛生法改正による元方事業者の拡大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/2864702

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田実業甲子園へ:

« 今日は友人の結婚式 | トップページ | 労働安全衛生法改正による元方事業者の拡大 »