« 税制改正セミナー | トップページ | 裁判員制度について検事総長と経団連会長が会談 »

2006年7月 7日 (金)

今日は七夕

今日は七夕です。

八王子の街中も七夕飾りでいっぱいです。

060707001

060707002

七夕とか正月とかクリスマスとか街中を飾るイベントというのはたくさんありますが、そのイベントが終わったら速やかに飾りは撤去した方が良いと思うのです。

私は、お囃子をやっていて、祭りの醍醐味というのは「祭りの後の寂しさ」だと思ってます。

「あぁ、今年も終わっちゃった」と思い、翌日には日常に戻る。

この何ともいえない寂しさこそ祭りの醍醐味で、心地良い寂しさを味わえるように祭りに参加し、お囃子をしているんだと思います。

八王子まつり最終日、多賀神社の千貫神輿から神様を元に戻す祭禮が、御仮屋で深夜0時丁度に行われます。

これもまた寂しいんですね。

祭禮が終わると「また来年」ですから。

商店街を活気づけようと飾り付けをするのであれば、昨日までは「七夕」だったのに7月8日は飾りの撤去作業をしている。

この撤去作業も季節感の演出には大事であると思います。

季節感の演出をして、消費者の財布のひもをゆるませる事が目的なわけですから。

祭りの後同様「行事の後」を消費者に感じさせることが、季節感の演出による消費の拡大に繋がってくるのではないでしょうか。

大事なのは「後」であると思います。

|

« 税制改正セミナー | トップページ | 裁判員制度について検事総長と経団連会長が会談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/2539505

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は七夕:

« 税制改正セミナー | トップページ | 裁判員制度について検事総長と経団連会長が会談 »