« 非正規社員は正社員予備軍という位置づけの厚生労働省 | トップページ | 高校野球決勝戦再試合 »

2006年8月19日 (土)

夕焼け小やけふれあいの里

今日は、八王子の上恩方にある夕焼け小やけふれあいの里に行って来ました。

夕焼け小やけふれあいの里HP↓
http://www.hachioji-kankokyokai.or.jp/yuyake/yuyakekoyake.htm

060819001
入口↑

060819003
↑入口にある日章旗

060819002
↑恩方地域の説明

060819004

園内は小川がたくさんあり、川遊びや釣りが出来ます。

この小川も意外と深かったのですが、水が冷たく気持ちいいです。

まさに避暑地でした。

060819005

お昼を食べながら見た山々↑

八王子は盆地ですから山に囲まれています。

自宅から車で25分程度。

同じ八王子市内ですが、自宅とこの施設の距離は、立川までとほぼ同じ。

田舎道ですから立川へ行くよりは全然早いですが・・・。

近場にこんな避暑地があるなんて・・・。

しかし施設自体はガラガラ。

八王子市が運営しているのですが、もっと気合いを入れなければいずれ閉鎖してしまうでしょう。

公共施設の在り方について考えさせられました。

|

« 非正規社員は正社員予備軍という位置づけの厚生労働省 | トップページ | 高校野球決勝戦再試合 »

コメント

恩方は「おんがた」と読むのですね。写真からでも良さが伝わってきます。それにしても「八王子」奥が深い!都心に近くて、自然が残ってて。理想的ですね。羨ましい。しかし連日の暑さ、たまりませんな。そんなときこんな写真を見たら、即、仕事放棄。現場に急行したい!川遊びに明け暮れた子供時代を思い出します。ばあちゃんに生みそを塗ったヤツと梅干のオニギリをもらって、とちゅうの畑から(自分ちの!)きゅうり、トマト、スイカを持って、浅瀬に石で囲って冷やしておけば、お昼もおやつも最高でした。捕った魚はその辺の小枝に刺して焚き火で焼いて…。書いててよだれが出そうです。今頭の中は井上陽水の少年時代が流れています。
夕方身体が冷えてきた頃家路に着き、宿題していないのを親に怒られ、罰として、家の手伝いをいっぱいして、でも宿題はしない。これが正しい夏休みでしたね。これ書いたヤツ何歳だ?とお思いの方。まだ40代です、戦前の話じゃありませんよ。念のため。そしてBGMはユーミンのあの日に帰りたいに変わりました。そういやユーミンは地元でしたね。

投稿: 小島 | 2006年8月20日 (日) 11時28分

八王子の恩方は上水道ではなく、わき水で生活しているようで、そんな関係で水は冷たく綺麗です。

私の事務所の職員がこの付近に住んでいるのですが、水は使い放題のようです。

ただし大雨が降ると水が濁るそうですが。。。

ユーミンは八王子出身なのですが、本人はあまり土着していないので特別の思いはないのですが・・・。

八王子出身の有名人というと、松本伊代と結婚したヒロミですかね。

近所の産婦人科で出産したり、レストランで見かけたり、知人がヒロミの中学時代ぐれていた時の先輩だったりと・・・。

高校野球も再試合!

明日は見れそうにありません。

投稿: 山本法史 | 2006年8月20日 (日) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/3122237

この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼け小やけふれあいの里:

« 非正規社員は正社員予備軍という位置づけの厚生労働省 | トップページ | 高校野球決勝戦再試合 »