« 日本漁船がロシアから銃撃 | トップページ | 非正規社員は正社員予備軍という位置づけの厚生労働省 »

2006年8月17日 (木)

理容師・美容師をつかった結婚紹介のあっせん

今日は仕事で分倍河原へ。

分倍河原は京王線とJR南武線の駅です。

分倍河原には新田義貞公の像がある。

060817001

元弘3年(1333年)にこの地で、新田義貞の軍と北条氏の合戦があった。

分倍河原の合戦↓
http://joe.ifdef.jp/senjyo/003bubai.htm

1333年といえば、「いちみさんざん鎌倉幕府」で暗記した鎌倉幕府滅亡の年。

この後、建武の新政を経て、足利尊氏による室町幕府の誕生がある。

鎌倉時代末期の古戦場であります。高校時代山川出版の一問一答に分倍河原の合戦がのってました。(毎朝通学で分倍河原を通っていたのでよく覚えています)

政府が少子化対策を一生懸命考えていますが、結婚しなければ子供は産めない。

だから婚姻率をまず高めようと福井県の取り組みが紹介されていた。

結婚を仲介するサービスを美容院や床屋を通じて行おうというもの。

年齢層の若い店では、髪を切りに来る男女に。

年齢層の高い店では、髪を切りに来る年頃の子をもつ親にアプローチするというわけだ。

私も床屋へ行くと世間話が多い。

とくに、自宅の前がその床屋の駐車場で、そこの3代目も中学時代の部活の後輩であるから、なおのこと世間話になってしまう。

高校野球の時期などはラジオを聞きたいから黙っててといいますが、それ以外の何気ない話の中に結婚の話をされたら考えてしまい人は考えてしまう。

年頃の子を持ち、その子が彼氏彼女がいなかったら・・・。

親は心のどこかで悩んでいるわけであろうから、お見合いへ進む確率はそれなりにあるかもしれない。

何気ない会話の中から商品を売り込むということは面白く、テレビコマーシャルでも最近やっている。

テレビ東京のソロモン流とかhttp://www.tv-tokyo.co.jp/soromon/

少し前だが、東京ワンダーホテルとかhttp://www.ntv.co.jp/TWH/

王様のブランチでも、紹介された品や店が気になることも多い。

ネット広告が増え、広告産業たるテレビ局やラジオ局は売上が押され気味である。

しかし、テレビもラジオも番組自体は連続した構成になったいるのであるから、その連続性の中にコマーシャルを入れれば効果的であり、ネット広告には出来ないものだと考えるのだが・・・。

話を元に戻すと、美容師や理容師が結婚相談所のあっせんをしているわけである。

税理士も節税対策で保険を活用し、顧客は節税、税理士は手数料、保険会社は契約というビジネスモデルが既にあり、この自然な流れを活用したチャネルに着目すると面白いと思った。

私の事務所の場合、弁護士、税理士がこのチャネルの役割をしてくださっている。

弁護士→(労働問題・年金の離婚分割)→私

税理士→(社会保険の手続き・就業規則)→私

この場合、紹介してくださる方の信用で私が商売をさせてもらうわけであるから、私が紹介してくださる方々に認めてもらえなければこのビジネスモデルは成り立たない。

そして、自分ではなく、かつ、この職業では無い方が紹介するのであるから、私が「何を売っているのか」「他の競合との優位性」を明確に説明してもらう為に、私自身の理念が紹介者に十分理解してもらっておかねばならない。

このようなチャネルを探すと同時に、「売っているもの」「自己の優位性」「信用力の醸成」を考えていかなければ、大きいビジネスにつながらない。

結婚する気がない人に結婚をする気にさせるということは、ブライダルビジネスのマーケットの拡大には欠かせないことであり、それが少子化対策にもつながるということであるならば、ブライダル業界はもっと大々的にやった方が良いのでは。

|

« 日本漁船がロシアから銃撃 | トップページ | 非正規社員は正社員予備軍という位置づけの厚生労働省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/3098763

この記事へのトラックバック一覧です: 理容師・美容師をつかった結婚紹介のあっせん:

» 生命保険比較 口コミ情報 [生命保険徹底比較]
生命保険比較 口コミ情報 [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 00時58分

» 税金対策 税金で損しないための情報源 [税金対策 税金で損しないための情報源]
税金対策したい経営者、パートアルバイト、サラリーマン、個人事業者などに、税金対策のポイント、税金の種類、税金対策で気をつけたいことなど、参考になる情報をお届けします。正しい税金対策の知識を増やして、税金で損しないようにしましょう! [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 21時34分

« 日本漁船がロシアから銃撃 | トップページ | 非正規社員は正社員予備軍という位置づけの厚生労働省 »