« 八王子まつり最終日 | トップページ | 簡易裁判所の代理権 »

2006年8月 8日 (火)

屋内作業における熱中症対策

八王子まつりも終わり、ふくらはぎがパンパンです。

祭禮期間中は、祭りのことしかブログに書いてませんでしたが、その方がご覧頂いている方が多い!!

1日のアクセス件数が通常の倍以上・・・。

ずっと祭りのことを書いていこうかと思いましたが、それはやめてこのブログも通常モードに戻ります。

しかし、実際に八王子で山車の上で囃子をしている人が書くブログというのも少ないんじゃないかと思います。

やってる人のブログが珍しかったのでアクセス件数が上がったのでしょうか・・・。

通常モードになってもよろしくお願い致します。

Dvc00010_1

今日お邪魔した会社の安全衛生委員会作成のポスター↑

建設業や運送業といった屋外事業に限らず、製造業といった室内事業においても熱中症の発生はあるわけであり、この会社も屋内で作業を主にする会社ではありますが、社屋のエレベーターやトイレといった場所にこのポスターが掲示されていました。

労働安全衛生法改正により、労働時間の長い労働者に対する医師の面接指導や保健師等の健康相談が事業者に義務づけられましたが、やはり季節的な要因による労働災害の発生も防止していかなくてはなりません。

冬は寒いので腰痛等に悩まされる方が多いのですが、夏は汗がクーラー等で冷えることにより腰痛が発生するとのこと。

重量物の取り扱い業務や一定の姿勢で作業を行う業務については、下着等の取り替えも腰痛対策として大切であるとのことでした。

労働基準行政も、労働安全分野に関して第3次産業への指導が多くなってきております。

従来の重大災害が発生しやすい建設業を中心とした監督ではなく、過重労働防止や第3次産業の災害防止に力を入れる監督が労働安全衛生法の改正に併せて実施されるようになりました。

皆さんも、業務の効率化と併せて災害防止の為の作業の見直しをされてはいかがでしょう。

|

« 八王子まつり最終日 | トップページ | 簡易裁判所の代理権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/2984355

この記事へのトラックバック一覧です: 屋内作業における熱中症対策:

» ホームページ 制作 [ホームページ 制作]
トラバ失礼しますm(_ _)m What's xoops! [続きを読む]

受信: 2006年8月 9日 (水) 21時41分

« 八王子まつり最終日 | トップページ | 簡易裁判所の代理権 »