« 自民党総裁選挙の投票用紙 | トップページ | 888-888 »

2006年9月 8日 (金)

10月1日より最低賃金の改定

今日は自由民主党総裁選挙の告示日。

昨日のブログで総裁選挙の投票用紙をご紹介しましたが、今日のニュースであれは誤って早く発送してしまったものらしい。

当然といえば当然ですが、告示前に投票できるわけですからおかしいですよね。

麻生外務大臣の葉書も告示前に候補者として送られてきてるわけですから、厳密に言うと事前活動で、公職選挙法が適用される選挙であれば同法違反になってしまいます。

今日は、安倍晋三内閣官房長官より選挙用のお手紙が来てました。

060908001

私もクライアントのお付き合いで入って、一票の投票権を頂いてますが、考えてみれば日本の総理大臣の直接投票みたいなもの。

しっかりと考えて投票したいと思います。

最低賃金が改正されます。

東京は714円から719円へ・・・。

5円増です。

割増賃金は、719円の1.25倍ですから899円。

6円増です。

運送業界は最低賃金ギリギリで賃金設定をしている企業が多いですが、原油高と合わせて最低賃金の改定は運賃値上げ議論に拍車をかけそうです。

全国で最も低い最低賃金額は青森、秋田、岩手、沖縄の610円です。

東京よりも109円低い。

東京に隣接していて首都圏に属する山梨は655円。

コールセンター等、東京で運営しなくても良い業務については東京離れが加速しそうです。

八王子では、圏央道の開通により運送ターミナルとしての活発な経済活動が期待されていますが、隣接県の埼玉の最低賃金は687円で32円東京より低い。

運送事業の拠点についても、圏央道の開通により埼玉や山梨に移ってしまうのではと懸念されます。

最低賃金が719円というのは高すぎるように思えます。

厚生労働省最低賃金(報道発表資料)↓

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/09/h0901-3.html

|

« 自民党総裁選挙の投票用紙 | トップページ | 888-888 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/3368340

この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日より最低賃金の改定:

« 自民党総裁選挙の投票用紙 | トップページ | 888-888 »