« プロ野球の外国人監督と名球会 | トップページ | 特定社会保険労務士研修1日目 »

2006年10月 6日 (金)

民主党の国会質問はあれでいいの?

今日は非常に激しい雨であった東京地方。

私の事務所前で、交通事故の処理をする警察官↓
061006002

見えにくいですが、あのおじさん何で道路の真ん中に立っているのだろうと思い、よく見たら警察官でした。

交通事故の処理は、もっと目立つ制服を着た方が安全ですね。

安倍総理になり、衆議院予算員会で民主党管直人副代表が質問をした。

安倍総理の歴史認識や祖父である岸元首相が開戦の詔に署名した責任等である。

この質問が、政権を目指している政党の幹部ではなければまだ分からなくはない。

我が国の国会の場で歴史認識や祖父の政治家としての戦争責任を質問して、喜ぶのは誰か?

中国や韓国である。

両国に内政干渉をさせる機会を与えただけである。

民主党が政権を取ったら、中国や韓国に対し相手が納得するまで譲歩するという国民へのメッセージか・・・。

政権を目指す政党の副代表が、過去の戦争の歴史認識や祖父の戦争責任を国会の場で質問して何の為になるのか。

民主党が本気で政権交代を目指すのであれば、自民党の揚げ足を取り、中韓両国が喜ぶような質問をしていて良いのであろうか。

自民党は、安倍総裁、中川幹事長、中川政調会長、久間総務会長である。

一方民主党は、小沢代表、管副代表、鳩山幹事長。しかも小沢代表は入院中である。

まだ、前原前代表の方が良かった気がする。

批判や揚げ足を取っていても意味がない。

政権奪取するなら、政府与党案以上の野党案を出さなければ意味がない。

今日は田中真紀子元外相が質問。

たまたま移動中のラジオで前半部分の拉致問題に対する安倍総理の姿勢を批判する質問が聞けたが、内容は極めて稚拙であった。

コメントのしようもないが、田中真紀子元外相は外相を更迭されたことが非常に悔しかったのだろうなということです。

民主党も貴重な予算審議での質問時間を、あのような質問をさせて良いのであろうか?

来年の参議院選挙へ向けて大事な予算審議。

我が国は、外交、財政、年金、医療、農業、エネルギー政策と重要課題が山積している。

民主党に政権を任せられるのか、ワイドショー的な演出だけにとらわれず、我々国民はしっかりと民主党の国会審議を見ていかなければならない。

|

« プロ野球の外国人監督と名球会 | トップページ | 特定社会保険労務士研修1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/3712453

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の国会質問はあれでいいの?:

« プロ野球の外国人監督と名球会 | トップページ | 特定社会保険労務士研修1日目 »