« 友人のパワーに影響を受けまして | トップページ | メルマガ36号明日発送です »

2006年10月13日 (金)

独立国家としての対応

友人より、八王子まつりの時ケーブルテレビにたくさん写ってたとの報告が多数来ており、それならばと八王子まつりの際に放映されたテレメディアのビデオを購入。

061013001

八王子まつり2日目である8月5日のビデオにたくさん映っているらしい。

長男は最近、祭りのビデオを観ながら太鼓をたたいている。

笛を吹いてとせがまれ、長男のめちゃくちゃなリズムに合わせて笛を吹いたりしている。

そんな状況もあり、購入してしまいました。

私は日曜日の楽しみにしているのですが、既に長男は観ているらしい・・・。

今日、車で移動中に東京FMを聴いていると、北朝鮮と最悪の事態になった場合に、日本の自衛隊は戦闘に参加すべきかとのアンケートを行っていた。

私が聴いたのは11時半ぐらいでしたが、北朝鮮有事の時こそ平和憲法の理念を貫くべきが60%とダントツでした。

では、誰が解決するの?

平和憲法と呼ぶ定義は?

という問題は議論されていない。

中東の有事ではない。隣国との有事である。

では、北朝鮮が戦闘行動を行った際、我々は憲法を守り生命や財産を侵害されることを国民は望んでいるのか?

番組中の保育士の意見として、教え子を戦場に送るようなことは絶対反対と言っていた。

では、北朝鮮が我が国に侵攻してきた際、憲法の理念に基づいて生命を犯され、その結果教え子が命を落とす方が、戦場にいくよりもいいのか。

私が聴いていてつくづく感じたことは、米軍がいるから何とかなる。米軍が助けてくれる。この様な考え方が根本にあるのではないか。

米軍が存在しなかったら、そのような事を主張する人は極めて少数であろう。

米国と協調行動をとることは、米国に守ってもらっている我が国にとってやむを得ないことであり、その結果がイラクへの自衛隊派遣につながったのだ。

米国との軍事行動を含めた協調行動を否定するのであれば、安全保障上において米国からの独立をしなければならない。

情報収集能力の強化、抑止力としての軍事力の保持、専守防衛の概念の拡大である。

これには憲法を改正しなければならない。

船舶に対する臨検の問題も然り。

臨検を行った場合、戦闘行動に発展する可能性もあり、臨検に参加しないことの声もある。

日本海において、北朝鮮の船舶を臨検するのに日本が参加しないで各国が納得するのか。

日本人は血を流さないで、米国人助けてくださいが責任ある国家の立場であろうか。

東アジアの安全保障上の問題であるのに、地球の裏側から臨検や軍事行動に参加する国家はあるであろう。

現行法では、周辺事態と認定されても、臨検は任意でしかも丸腰で行わなければならない。

これでは、海上保安官や自衛官に死ねと言っているものである。

特措法の成立を一日も急ぎ、臨検に備えて臨検にあたる公務員の安全確保に努めなければならない。

暴飲暴食、不規則な生活で生活習慣病になった場合、規則正しい生活を送ってこなかった自己責任の問題である。

自分の健康や命は自分で守らなければならない。

家庭が幸福である為にも自分を守らなければならない。

人や家庭の集合体である国家においても同様である。

自分の国は自分で守るという当然の事ができない国家に未来はあるのか。

自分は血を流さず、米国人に血を流してもらう。

その様な教育で良いのか。

北朝鮮の問題を通じて、戦後の教育の問題点が現れてくる。

最悪の事態にならないことを祈りつつ、我々日本人も日本は独立国家であるということを充分に認識する時が来たのではないか。

|

« 友人のパワーに影響を受けまして | トップページ | メルマガ36号明日発送です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/3792555

この記事へのトラックバック一覧です: 独立国家としての対応:

» おまつりいいですね 私も大好きです さて ぼっけ わかりますか? [楽天開運マニア 癒し系ワークショップ]
お祭りサイコーですね わたしのところでも たくさん おまつりがあります 先日の大 [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 12時24分

» 北朝鮮に行きました [北朝鮮の秘密]
2000年7月、北朝鮮に行きました。百聞は一見に如かずですね。ニュース見ててもあまりに情報が少なくてピントがずれてるんで、ブログを書く気になりました。 [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 20時30分

« 友人のパワーに影響を受けまして | トップページ | メルマガ36号明日発送です »