« 転職して想定外だったことのアンケート | トップページ | 24時間連続休息付与による休日の取り扱い »

2006年10月 1日 (日)

都民の日

今日は熱帯魚屋さんに行ってきました。

魚を買う気はないのですが、シムテックの立石社長が水族館みたいで面白いと言われたので、行ってきたのです。

061001003

061001002
この中にたくさん熱帯魚がおり、体長1メートルを超える巨大魚も売ってました。

0601001001
こちらは日本の魚を売っている別棟です↑

PD熱帯魚センター
http://www.pdnettaigyo.co.jp/

雨の日にお勧めのスポットです。

東京都議会財務委員会は、事業の抜本的見直しが必要な4事業を挙げた。

その中には、八王子市のひよどり山有料道路が含まれている。

有料道路といっても数百メートル程度のトンネルだけである。

当初見込みの4割程度しか通行量がないらしい。

JR八王子駅と八王子インターを繋ぐ道路としての位置づけであるが、八王子市街から有料道路を通った先は、インターチェンジの入口、出口ともに遠いところである。

まず、インターを出たら使わないし、インターに乗るときには抜け道を使った方が早い。

有料道路の出口にある施設といえば、創価大学と創価学会関係施設である。

八王子選出の公明党東村都議は、この有料道路の通行量の増加に一生懸命になっており、自身は1日数往復することもあるという。

東村都議曰く、「創価大学道路といわれておりますが・・・」と痛々しいコメントで利用率の向上を訴えている。

しかし、中央道のインターも遠く、圏央道も遠く、この有料道路の通行量が画期的に増えるということは考えにくい。

出口の施設として、創価学会関連施設や創価大学、工学院大学、東京純心大学、杏林大学があるが、路線バス主体のルートである以上限界がある。

仮にこれらの施設が活性化しても、車で来る方はインターを利用するので、この有料道路は通らない。

有料ではなく、無料にすれば若干の通行量は上がるので良いのかもしれないが、この有料道路を通行することが便利な方は、既に4割の方に入っているので、やはり採算の合う事業ではないということだ。

東京の交通事情の問題は、南北交通であり、圏央道の1日も早い完成が優先課題である。

そして、環状8号線から国道16号線までの約40キロメートル間に片側2車線以上の南北道路が無いという点の対策である。

用地買収は無理であるから、効率的なバイパスを造っていかなければならない。

道路整備という問題は、周辺の交通事情を鑑み、交通の流れを如何によくするかが事業の目的である。

ひよどり山有料道路の問題は、全国の道路整備の問題と同様であり、限られた投資資金を優先度の高い事業から投資をしていく判断が必要である。

この判断が適切かどうかをチェックするのが議会と有権者であり、議員をチェックするのが有権者の仕事である。

今日は都民の日です。

東京都民として、都の事業について考えてみました。

|

« 転職して想定外だったことのアンケート | トップページ | 24時間連続休息付与による休日の取り扱い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/3653366

この記事へのトラックバック一覧です: 都民の日:

» アルコールセンサー販売 [アルコールセンサー]
アルコールセンサー販売。飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!飲酒運転撲滅キャンペーン実施中!飲酒運転の事故が多発しているためアルコールセンサーを特別価格にて販売いたします。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 20時47分

« 転職して想定外だったことのアンケート | トップページ | 24時間連続休息付与による休日の取り扱い »