« 自律的労働時間制度の議論 | トップページ | のんびりと過ごした土曜日です »

2006年11月10日 (金)

健康保険組合の理不尽さ

今日のランチは立川バーガー!!

何か食べたくなってしまいました。

061110001
↑以前は、立川バーガーしかLサイズではなかったのですが、その他のメニューもLサイズができました!!嬉しいです!!

061110002
↑そして何とたこライスも・・・。たこライス好きの私にはたまりません。
今度食べてみます!!

今日は、12時ギリギリの更新。

早くしないと日付が変わってしまう。。。

今日は、健康保険組合の扶養認定に関する説明資料を作ってました。

健康保険組合。

例えば、女性が子供を扶養する場合には、男性が扶養する場合より必要な資料や質問事項が増えるのです。

機会均等を目指している厚生労働省を初めとする政府の施策に逆行しているような。。。

実態は、女性が扶養する場合には、他から収入を得ている可能性が男性より高いのですが、女性と男性で必要書類が違うのは明らかに違法では。

社会保険庁が解体され民間的手法で運営すると、健康保険組合のような理不尽な取扱をされる可能性はあります。

自由民主党の参議院議員選挙の3大公約に「社会保険庁解体」とありました。

公務員のスト権付与により人員削減を進める公約と合わせて、自治労が支持している民主党への対立軸の為だそうで、初めに解体ありきの社会保険庁改革。

本当に国民の利益になるとは考えにくいです。

|

« 自律的労働時間制度の議論 | トップページ | のんびりと過ごした土曜日です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康保険組合の理不尽さ:

» 【雇用保険】 雇用保険の認識(料率、法、離職票、失業手当)② [保険@情報ナビ]
こんにちは!保険@情報ナビです。求職活動(認定要件)というのがあります。失業認定がされる要件として、「失業」状態にあるということに加えて、「求職活動」を所定の回数以上行っていることが必要なんです。「求職活動」とは、求人に応募した場合(公共職業安定所の紹介...... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 11時57分

« 自律的労働時間制度の議論 | トップページ | のんびりと過ごした土曜日です »