« 駐車場で思うこと | トップページ | 労働政策審議会労働条件分科会の議論をみて考える経営者側のデメリット »

2006年12月 9日 (土)

今回のメルマガは雇い止めについて

今日は寒いですね。

寒すぎて蕎麦を食べに行きました。

猫舌なのですが、カレー南蛮蕎麦が大好きです。

061209002

カレー南蛮は、蕎麦派か、うどん派に分かれますよね!!

私は蕎麦派です。

今日はメルマガを執筆しました。

テーマは「雇い止めの法理」。

厚生労働省労働政策審議会や与党内で、パートと正社員の賃金格差是正の問題で「同一価値労働同一賃金の原則」が立法政策として導入される見通しである。

当然企業の賃金政策の問題として重要であるが、正社員と業務の差を付けることに加え、雇い止めが可能であるような契約形態の整備をする必要がある。

この様な観点から、今回は雇い止めを取り上げた。

まだメルマガ登録をされていない方はこちら↓
http://www.yamamoto-roumu.co.jp/m-page05.htm

是非お読み下さい!!

|

« 駐車場で思うこと | トップページ | 労働政策審議会労働条件分科会の議論をみて考える経営者側のデメリット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/4482039

この記事へのトラックバック一覧です: 今回のメルマガは雇い止めについて:

« 駐車場で思うこと | トップページ | 労働政策審議会労働条件分科会の議論をみて考える経営者側のデメリット »