« 平成19年元旦 | トップページ | 専守防衛 »

2007年1月 2日 (火)

神社仏閣を散策

昨日は、日吉神社と多賀神社に初詣に行って来ましたが、日吉町という町会は、一丁目が多賀神社の氏子、二丁目が日吉神社の氏子です。

江戸時代は、一丁目を久保宿、二丁目を嶋之坊宿といっており、両宿が合併して久嶋宿となり、そのまま日吉町となりました。

嶋之坊とは、八王子城が豊臣勢に攻められた際、僧兵として後北条氏に与した坊さんの名前だそうで、今の日吉神社の神主である小松家のご先祖様であるそうです。

今日は、事務所がある天神町の氏神様、八幡八雲神社へ行って来ました。

070102008
↑八幡八雲神社鳥居

070102007
↑拝殿 (戦災で焼失してしまったためコンクリート作りです)

070102003
↑鳥居右にある提灯

070102002
↑私も提灯を出してます

070102004

この八幡八雲神社は、平安時代に武蔵7党といわれている7つの武士団のうち、最大規模であった横山党の根拠地後です。現在は、東京都の旧跡に指定されています。

何もありませんが・・・。

境内には横山神社があります。

070102006

昔は、八王子周辺を多摩の横山と呼んでおり、なんで横山かというと、八王子は盆地であり、横に長い山があったからと図書館で昔読んだ覚えがあります。

小野篁の子孫が土着し、横山氏となりこの辺り一帯を治めたということです。

八王子(当時は多摩の横山)は馬の産地であり、皇室の馬を生産していたとのことです。

横山氏が和田合戦で北条氏に敗れた後は、大江広元の支配地となったようです。

詳しくは↓

070102005

八王子には由緒ある神社が多く、初詣がてら地域の歴史を散策しながら勉強するのも良いですね。

私が神社が好きなのは、お祭りのせいが殆どですが、地域の歴史にふれられるという点も神社仏閣の魅力の一つです。

みなさんもいかがですが?

|

« 平成19年元旦 | トップページ | 専守防衛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/4773255

この記事へのトラックバック一覧です: 神社仏閣を散策:

« 平成19年元旦 | トップページ | 専守防衛 »