« 平成18年最後の夕日 | トップページ | 神社仏閣を散策 »

2007年1月 1日 (月)

平成19年元旦

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

ここ数年毎年、子安神社でカウントダウンからお囃子をやらせて頂いていたのですが、今年は色々あったらしく他の囃子連がやっていました。

070101001
↑明神町2丁目の囃子連 目黒囃子でした

仲間や先輩は、数十年毎年元旦にお囃子をやられていた方もあり、今年の正月は物足りない正月のことでしょう。

来年はやりたいものです。

私は、どこがやっているのだろうと年が明けて、日吉神社へ初詣に行った足で、子安神社へ。

070101002

お囃子を聴いて帰ってきました。

そして、我が家に日章旗を掲揚し、氏神様である多賀神社へ。

070101003
↑元旦の我が家の日章旗

060101004
↑多賀神社拝殿

戦災を免れ昔ながらのお社です。

070101005
↑千貫御輿

8月の第1週まで姿を見ることはありません。

皆様にとって、今年一年がすばらしい年になりますように!!

本年も宜しくお願い申し上げます。

|

« 平成18年最後の夕日 | トップページ | 神社仏閣を散策 »

コメント

2007年こちら会津では穏やかな陽気のお正月です。毎年三が日は駅伝三昧、寝正月、全く変わらないお正月です。昨年千葉の病院に親族が検査入院し付き添いしておりましたが、12月29日帰って参りました。朝9時に雲ひとつ無い千葉を出発し、那須高原PAでお昼休憩していたら、館内放送で、ん?磐越道・磐梯熱海~会津若松間雪のため閉鎖。えーっ!確かに予報では降ることになっていましたが、まだココは青空!暖かいし…。慌てて車を出して北上。白河あたりから雪がチラホラと降ってきました。須賀川あたりから本降り。道路情報では磐梯熱海が出口4キロ渋滞。しかたなく郡山で高速を降り、49号へ。これがまた年末帰省の車が普通タイヤなのと、雪初体験のようなナンバーばかりで、時速10~20キロで大渋滞!この速度は駅伝よりは早いのか?あちこちで路肩のチェーン脱着所に入ったは良いけれど、アクセルふかし過ぎてタイヤが空回りで立ち往生の車だらけ!お気の毒にと思いつつ、上り坂では一旦停まれば、スタッドレスでも再発進の保障は無いので、目をつぶって通過しました。郡山~会津若松間。通常なら国道は1時間半の所、3時間半!確かに路面にもシャーベット状の雪はあったけどね、もうチョイ早く走ろうよ。下り坂以外は車間距離開ければ大丈夫なんだからね。若松近くで地元の人しか通らない脇道に入ったら、50キロで走ってました。市街地はいつも通りのスピード。結局家に着くまで8時間半ハンドルを握っていましたね。
しかし同じ日本なのに、この空の色の違い。冬はずーっと鉛色です。北に向かっていくと、空がどんどん暗くなるなぁと思いながら、運転していました。正直、千葉から帰りたく無くなっちゃいました。また連休明けには検査入院で付き添い生活。春まで会津~千葉をあと3往復します。

投稿: 会津 | 2007年1月 2日 (火) 16時03分

東京は雪が降ったら交通機関が麻痺しますからね。。。
私も雪が降ったら、極めて低い速度で走行します・・・。

雪の中の運転の経験が殆どないもので。

東京の道路はお湯が出ないので雪には弱いんですかね。

投稿: 山本法史 | 2007年1月 5日 (金) 20時53分

東京の道路は「お湯が出ない」これが理解できる人は雪国育ちか、雪国経験者ですね。わが子は、学友に話をしたら、解ってもらえなくて、説明に苦労したそうです。自分の中では、日本全国道路から水が出るものだと思っていましたから…。雪国の重要幹線道路では地下水をポンプでくみ上げ、道路の雪を消します(消雪道路)お湯ではありませんが、水温が10度以上あるので、湯気が立ち上ります。地下水をくみ上げ過ぎて、地盤沈下を起こしているところもあり、深刻な問題となっています。地下水の出ないところでは、電気の熱で溶かしています(ロードヒーティング設備)これは結構な電気代なので、だれが負担するか(自治体、商店街)が問題です。それに想定外の降雪量と低い気温ですと電熱で雪は解けません。どうしてそんな所に住んでいるの?と思う方、こんな会津でも絶対と言っていいほど台風は来ません。地震もありません。これでなんとなくバランスが取れているような気がしませんか?四季がはっきりしているので、農産物はおいしいです。雪解け水が地下水となり、井戸水で仕込んだ「会津地酒」や「会津ラーメン」のおいしさは有名です

投稿: 会津 | 2007年1月 7日 (日) 22時05分

なるほど。
会津は台風も地震もほとんど無いとは羨ましい限りです。

とはいっても、ここ数年東京西部地域ではそれほど大きな台風は来てませんが。。。

スコールのような雷雨が多くなってきたような気がします。

これも地球の気候変動の影響でしょうかね。

日本の四季が無くならないように、環境を真剣に考えていかないと。
今年の暖冬を肌で感じてそう思います。

投稿: 山本法史 | 2007年1月 8日 (月) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/4755243

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年元旦:

« 平成18年最後の夕日 | トップページ | 神社仏閣を散策 »