« 高尾山の蕎麦 | トップページ | ツバルが水没の危機 »

2007年2月18日 (日)

伏見稲荷神社二の午祭

今日は、日吉神社境内にある伏見稲荷神社で二の午の祭りがありました。

今日が二の午ではないのですが、祭禮をやるには休日ではないと運営できないので今日となりました。

070218001
↑日吉八王子神社鳥居

070218003
↑日吉八王子神社の紋は「ミツウロコ」後北条氏の家紋です。

この日吉八王子神社の宮司小松家は、後北条氏に仕えた嶋之坊という坊さんの末裔です。

八王子落城後、八王子城の名前の由来となった八王子神社のご神体が行方不明になって、元横山町の八幡八雲神社に祀られたとのことですが、この神社、宮司の家系といい、名称も「日吉神社」ではなく「日吉八王子神社」であり、「ミツウロコ」の紋といい、後北条氏に非常にゆかりの深い神社であることがうかがえます。

この神社は天慶8年(940年)建立です。

歴史は非常に古いのです。

070218002
↑拝殿

070218007
↑拝殿の前にあるのですが、子供の頃はこの中に入ってよく遊びました

070218004
↑拝殿の北側にある伏見稲荷神社

070118005

070118006

070218008
↑拝殿横の仮説舞台

昔は神楽殿があったようなのですが、取り壊されてしまい、毎年世話役の方が舞台をつくってくださいます。

070218009

070218010
↑午前中はあいにくの雨でしたが、午後からは晴れまして暖かくなりましたが、ご覧の通り地面はぬかるんでました。

子供達はぬかるみで楽しく遊んでましたが・・・。

一日お囃子をやり、その後反省会。

070218011

爆睡できそうです。。。

|

« 高尾山の蕎麦 | トップページ | ツバルが水没の危機 »

コメント

大変お世話になりました。こちらもそろそろ練習を始めようかなと思い始めています。そん時はよろしく。練習のあともね。
それから仮説舞台じゃなくて仮設舞台だよ。ご無礼いたしましたお後がよろしいようで・・・・

投稿: 子安の狸 | 2007年2月22日 (木) 21時35分

コメント有り難うございます。
煩悩も107つは捨てられたので、練習も練習の後もしっかり参加させて頂きます!!

今年の祭りが晴れますように、練習を兼ねて雲切りとしましょう!!

投稿: 山本法史 | 2007年2月22日 (木) 21時53分

ミツウロコの家紋がいい感じなところですね。
最近北条家が好きになって、全国の縁の地に行ってます。
好きすぎて家の味噌もミツウロコにしてしまいましたよ。

ここは行ったことなかったので、こんど行ってみようかと思います。

投稿: トマトん | 2011年2月 2日 (水) 18時06分

トマトさん

コメント有り難うございます。
趣のある神社ですので是非いらしてください!

投稿: 山本法史 | 2011年4月11日 (月) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/5404084

この記事へのトラックバック一覧です: 伏見稲荷神社二の午祭:

« 高尾山の蕎麦 | トップページ | ツバルが水没の危機 »