« 新大久保駅散策 | トップページ | 高尾山の蕎麦 »

2007年2月16日 (金)

パトカーの駐車違反

駐車違反の取り締まりの風景。

070216011

私は、どんな短時間の駐車でもコインパーキングに入れます。

スピード超過や右折禁止等々は、知らない土地だと気を付けていてもやってしまっている可能性がある。

しかし、駐車違反は駐車場に停めれば絶対に切符を切られることがないので、駐車場に停めるように心がけています。

しかし疑問に思うことは取り締まるパトカーについて。

070216012
↑赤色灯も付けず路上駐車

緊急車両は赤色灯を付けてはじめて許されるわけであるが、「専ら交通の取り締まりに従事するパトカーは許される」という事になっている。

この専ら交通の取り締まりに従事するとはなにか。

例えば、スピード違反の車を追尾する為に赤色灯やサイレンを鳴らさずにスピ-ド超過をする場合である。

駐車違反の取り締まりに従事するパトカーは道路交通法の適用を受けこの場合駐車違反となる。

上の写真のパトカーは駐車違反状態なんです。

私は少しの時間でもコインパーキングに入れるから声を大きくして言えるが、取り締まる側が厳格に法律を遵守していないと、結局「運が悪かった」という事になってしまう。

パトカーこそ進んでコインパーキングを使うべきだと思いますが、皆さんは同お考えですか?

|

« 新大久保駅散策 | トップページ | 高尾山の蕎麦 »

コメント

こんにちは、行政書士の武田です。
この点、実は基本的に各都道府県の条例で対処しています。
東京都では、東京都道路交通規則第2条に『交通規制の対象から除く車両』というのがあり、『放置車両の確認及び放置車両確認標章の取付けのため使用中の車両』は駐車禁止及び時間制限駐車区間の規制を受けません。

但し,条例で対処できるのはあくまで標識等による駐車禁止であって、法定禁止場所についてはこの限りではありません。

参考
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1012199001.html

投稿: 行政書士武田晴彦 | 2007年4月30日 (月) 22時38分

コメント有り難うございます。
条例で決まっていたとしても、ミニパトが邪魔な場所に駐車しているのは説得力に欠けます。
駐車違反とは、ドライバーのモラルに関する部分ですので、警察官は率先して駐車場を利用してもらいたいものです。

投稿: 山本法史 | 2007年5月 1日 (火) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/5364413

この記事へのトラックバック一覧です: パトカーの駐車違反:

« 新大久保駅散策 | トップページ | 高尾山の蕎麦 »