« 企業の不正行為が公になること | トップページ | 弁護士会で講演 ~離婚時の年金分割について~ »

2007年2月 5日 (月)

株式会社のオーケストラ

昨日はひな人形を出しました。

070205001

妻のものですが、約20年ぶりに出しても保存状態も良く立派に仕事をしてます。

昨年長女が産まれたのですが、新しいのを購入しようか迷いましたが、妻を子に引き継いでいこうと思います。

長男の五月人形も同様ですが。

今迄、五月人形しか出した経験がないので、気楽に考えていましたが、ひな人形は細かい・・・。

特に五人囃子なんて、何をどの様にもたせて飾ったらよいのか非常に悩みました。。。

何とか、作業開始から2時間で完成。。。

でも後1ヶ月後にはしまうんですよね・・・。

そして、一月もしないうちに五月人形・・・。

今シーズンは、気候に四季のメリハリがないので、季節感のある行事はしっかりとやっていこうと思います。

今日のニュースで、株式会社のオーケストラが取り上げられていた。

オーケストラの収入は補助金が多くを占めており、財政運営は厳しいようだ。

私は社会福祉法人の理事をしているが、やはり補助金が多いと、その分制約が多い。

広島交響楽団は、地元密着というスタイルで、広島カープと連携してCDを企画している。

また、選曲も「知っている曲」が中心で、素人が聴きやすい。

友人の税理士のクライアントの関係で、ジャズを聴きに行ったことがあるが、知らない曲ばっかりで退屈であった。

収益を上げるのであれば、客数を増やすことが必要であり、素人が知っている曲を中心に興行すれば、敷居が低くなり足を運びやすい。

そこで掴んだファンを、奥の深い世界へ引き込んでいけばよい。

このような取り組みは、どの分野であっても必要であると思う。

一方、株式会社のオーケストラは、まだ出発したばかりのようだが、コストの問題から練習回数が少ない等問題は有るが、会社組織であるうえの身軽さで面白い企画を出していってもらいたい。

考えてみると、プロ野球やJリーグも会社組織であり、基本的には独立採算である。

スポーツや文化の分野にも、自由な発想で新しい風が入ることにより、その分野のファンの裾野が増えることにつながればいいと思う。

株式会社のオーケストラという新しいチャレンジがうまくいくといいと思う。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

メールマガジン「人事のブレーン社会保険労務士日記」
http://www.yamamoto-roumu.co.jp/mailmagazine.html

|

« 企業の不正行為が公になること | トップページ | 弁護士会で講演 ~離婚時の年金分割について~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/5222040

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社のオーケストラ:

« 企業の不正行為が公になること | トップページ | 弁護士会で講演 ~離婚時の年金分割について~ »