« 10億円の不動産?? | トップページ | 平成19年2月八王子竜楽会 »

2007年2月21日 (水)

不二家の再生

不二家のお店。

070221001

不二家に山崎製パンの支援がほぼ決まり、再開に向けて動き出している。

しかし、雪印はブランドが無くなり、中央青山監査法人も7月末をもって実質解体され、所属公認会計士やスタッフも3大監査法人に引き継がれる。

一度地に落ちたブランドが復活することは非常に難しい。

山崎製パンの意図は分からないが、再生は容易ではないであろう。

工場の衛生状況が伝えられており、その状況を消費者が把握してしまっている状況では、敢えて不二家を選ぶ消費者は少ないであろう。

米国基準の衛生管理やISOの維持により消費者の信頼は回復できると考えているようであるが、そんなに甘いものではないと思う。

例えば、工場の品質管理の状況を消費者の視覚で解る何かをするとか、非常に解りやすいアピールをする必要がある。

雪印や中央青山監査法人。

本業でのブランドの失墜をしてしまった組織は厳しい結果となる。

今日、不二家のお店の横をとおって感じたことは、洋菓子店はどこにでもある。

不二家でなければいけない理由はない。

この様な業態で、ブランドの回復のどの様に図っていくのか大変に興味深い。

|

« 10億円の不動産?? | トップページ | 平成19年2月八王子竜楽会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/5431182

この記事へのトラックバック一覧です: 不二家の再生:

» 難関の社労士へのチャレンジ [難関の社労士へのチャレンジ]
社労士・・・社会保険労務士といいます。「人」の採用から退職までの労働・社会保険に関する手続きを行う、人事や労務のエキスパートです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 22時49分

« 10億円の不動産?? | トップページ | 平成19年2月八王子竜楽会 »