« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

特定郵便局長

カップヌードルの日清食品は環境を考えて、マイカップを発売。

麺だけ買えるようになった。

070330002

カップに入っている麺より約50円安い。

カップ麺を3つ買うと、詰め替え用4つ買える。

学生にとっては非常に有り難い存在である。

このシーズンの地球環境を見てみると、温暖化防止に無関心ではいられないが、企業が地球環境対策に取り組む方法は、色々あるなと思わされた。

プラントの改良やリサイクルの推進を行っていても、国民の関心がなければ効果は限られる。

「マイカップ=リーズナブル=地球環境にも良い」

この様な流れが出来ると素晴らしいと思った。

昨日の日経新聞に庁舎買い上げの対象となる特定郵便局長の4割が拒否をしているとのこと。

特定郵便局長は、自らの土地を公社に提供し家賃収入を得ていて、その土地で自らが局長としてサラリーを得ている。

収入が2重構造になっている訳で、公社売却反対の理由として「売却価格が低い」ということと「給料の他にうけっている家賃収入が減ると収入が減る」という理由が記事にあげられていた。

家賃に関しても日経の記事では相場より2~3割高いようである。

ほぼ世襲制の特定郵便局長。

自らの土地で商売をしていてサラリーだけではなく、土地の賃料を受け取るとは一般の事業主らは考えられない。

コンビニエンスストアの小売店は非常に苦労して利益を稼がれている現状を考えるとはやり問題があることは間違いがない。

特定郵便局長に公社は地代だけ払い、局長は売上の中から局員の人件費を含めた経費を負担してみるのが良いのでは。

竹中平蔵元大臣の本を読んだのであるが、郵政解散前の議員会館に特定郵便局長が民営化反対の陳情に来ていたということ。

竹中氏は著書の中で、「国鉄が民営化される時、全国の駅長が反対運動の為職場を離脱して議員会館に陳情は来ていない。特定郵便局長の圧力ともとれる陳情を目の当たりにして、郵政民営化の必要性を改めて感じたとある」。

確かに職場を離脱して陳情するとは公務員のやることではない。

国民新党が統一地方選挙で市議会議員レベルに候補を立てている。

特定郵便局長の力を持ってすれば各市町村に1人くらいの議員を誕生させられるとは思うが、我々一般国民はこの現状を見てどの様に考えていけばいいのであろうか。

特定郵便局長は可愛そうという意識は生まれてくるのであろうか。

特定郵便局長も力の抵抗だけではどうにもならないという前提で考えていかないと、世論と乖離してしまうのではないか。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月30日 (金)

雇用保険法改正案成立延期

春の花と言えば、桜と思いますが、中央線の線路際に咲いていた菜の花。

070330001

おしたしで食べるのも良いですが、観るのも良いもんですね。

菜の花の匂いが凄かったです。

四季のある日本は素晴らしいと思います。

さて良い景色を見て頂いた後は暗いお話し。

報道等でご存じの方が多いと思いますが、雇用保険法改正案が厚生労働省の資料配付ミスで、野党が猛反発して年度内の成立が出来ませんでした。

結論から言うと、平成19年4月1日以降の雇用保険料率は決まっていないと言うことです。

4月1日以降に支払われる賃金に対する雇用保険料はどうしたらよいのか。

これは未定です。

厚生労働省雇用安定局雇用保険課企画係に問い合わせたところ、法案がいつ成立するのか、新料率がいつから適用になるのか未定であるということです。

ですから旧料率で控除して欲しいとのことです。

報道では4月1日から遡って適用する方針とのことですが、適用日も含めて全く未定であるということです。

実務家の観点から考えると、4月1日に遡及して新料率の適用がなされれば新料率で控除したいのですが、それも未定ということであれば、旧料率で控除し、仮に遡及されるということであれば、新料率の方が低いわけですから多く控除していた分を返すという方法がベターなわけです。

法令上も新料率の法案が成立していませんので、旧料率が現行料率になり、旧料率を控除することが正しいということになります。

報道も憶測でなされていますので、鵜呑みにはしない事が望ましいと思います。

議院運営委員会では4月10日の参議院厚生労働委員会で、11日以降に本会議で審議、採決される予定ですが、厚生労働省の担当部署の話では、この日程もあくまで予定であり確定ではないとの話です。

因みに料率は

<新料率> 

事業の種類     保険料率  事業主負担  被保険者負担

一般の事業       15/1000    9/1000     6/1000

農林水産業
清酒製造の事業    17/1000   10/1000     7/1000

建設の事業       18/1000   11/1000     7/1000

です。

基本的に旧料率より事業主負担額が2.5/1000、被保険者負担が2/1000下がる予定です。

今回の経緯は、3月29日午前の参議院厚生労働委員会で採決、午後の参議院本会議で成立の予定でした。

しかし、厚生労働省の担当者が「本日、可決成立した」と記した資料を成立前の雇用保険法改正案の資料として配付してしまった。

明らかに厚生労働省の凡ミス。

これを野党が国会軽視だと怒ったわけです。

その結果、審議自体が4月10日以降に先送りされたと言うことです。

民主党のホームページを見ると、政治とは生活であると書いてある。

まさにその通りで、賃金の手取額が政治のお陰で決まっていないことになる。

凡ミスを政局にして国民の賃金から控除する雇用保険料率の決定を先送りにするとは非常に情けない。

政治とは生活であるとはスローガンなのか。

民主党が与党として国政を担っていく為には、法案を成立させて、担当者のミスについて後で追求すればよい。

今回の法案成立の延期で、どれほどの給与実務担当者、システムを作成しているソフト開発会社のSE、労働保険の年度更新担当者が困っているのか分かっていない。

この法案成立がなされなかった為に、確実に無駄な残業が増える。

この時間と経費をどの様に野党は考えるのか。

ミスはミスとして、法案は法案としてという、実際に国政を担っていく政党として、もう少し成熟した対応をしてもらいたかった。

4月1日以降に受け取るサラリーマンの手取額が確定するのは法案成立後です。

連合を支持母体としている政党としてこれで良いんでしょうか。

全く情けない話です。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

福祉という分野の難しさ

今日は私が評議員をしている社会福祉法人やまゆり福祉会の評議員会。

070329001

年度末の会議シーズンが終わると、年度初めは総会シーズンです。

しかし、年度末の会議は色々と議論を重ねますが、総会は一段落です。

今日のやまゆり福祉会の会議で、年度末の会議シーズンも終了!

ほっと一息です。

福祉に関していえば、障害者自立支援法の施行により補助金重視の運営から、財政的に自立していく施策に変わりました。

これが良いか悪いか分かりません。

しかし、今迄補助金重視の運営をしてきた組織が、「それ自立しなさい」といわれてもなかなか方向転換できません。

今迄ものを売ったことがない人にものを売れというもの。

利用者の利便性の向上がサービスの本質と思っていたところに、自立の文字が入ってくるわけで職員一同価値観の転換が必要になってくるわけです。

法律に規制されているビジネスというものは、法律が変わるとルールも変わる。

業界の価値観も変えなければならないということを身をもって感じさせられます。

しかし、そうはいっても前に進んでいかなければならないので、評議員として福祉の勉強をさせて頂き、社会保険労務士としての経験値を上げていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

法人会理事会

昨日は八王子法人会青年部会理事会でした。

070328005
↑小林部会長

八王子税務署より堀井法人課税第一部門統括官と前田法人課税第一部門審理担当上席国税調査官の出席のもと行われました。

070328002
↑八王子税務署堀井法人課税第一部門統括官の挨拶

理事会と総会については八王子税務署の担当官の方が会議に参加してくれます。

今回は、平成18年度事業報告、決算報告、監査報告、平成19年度事業計画、予算案の審議でした。

本年は役員改選時期ということで役員改選案も審議されました。

070328003

理事会で決定され、総会に諮る部会長候補は三友建設の外池さん。

070328001
↑外池新部会長候補の挨拶

新部会長候補のもと、副部会長4名、委員長、副委員長4名が決まり理事候補の担当委員会も決まりました。

今は総務広報委員会担当副部会長をしていますが、次期は総務広報委員長を仰せつかりました。

八王子で商売をしている以上、地域団体に関与していくことも大切であると思い今期も役員を拝命しました。

法人会のメンバーもこのブログをご覧頂いている方が多くあり、元部会長の鈴木基司さんもその一人です。

私のブログで、理事会の日程を思い出したとのこと。

次回総会は4月18日18時よりエルシーにて開催です。

070328006

基司さん遅刻しないで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

桜の開花予想

聖蹟桜ヶ丘の京王電鉄本社前の桜。

070327001

かなり咲いてますよね!

桜の開花予想は積分でやるとのこと。

今PHP研究所から出版されている「微分積分を楽しむ本」を読んでいるのですが、はじめに桜の開花予想を例にして積分の説明をしています。

基準温度があり、それ超える日の超えた温度の和が一定に達すると桜が開花するという過程を立てて開花予想をしているそうです。

一定の寒さがあり、芽が休眠状態になり休眠からさめた(これを休眠打破というそうなのですが)後の温度の和で計算するらしいので、もっと複雑なのですが、数学の微分積分がよく分かります。

法学分野の仕事をしていますが、異分野の書籍を読むのも勉強になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

移動の利便性の向上がもたらす結果の分析

八王子市の東の玄関口高倉町。

ここを起点とする「日野バイパス」が開通しました。

八王子から日野市万願寺をぬけて、中央道国立インターへ。

そして、谷保天満宮横の甲州街道へ抜ける道です。

070326001_1
↑甲州街道高倉町。(日野バイパスの起点)

今迄直進が正規のルートでしたが、甲州街道を立川方面から来るとこの様にバンクになってしまいました。

立川や日野からのアクセスは悪くなりそうです。

バンクのところで混みそうですから。

しかし甲州街道日野市部は、片側2車線から1車線になってしまいます。

非常に混むのですね・・・。

しかし、用地買収を考えたら、バイパスを造ってしまった方が良いとの判断でしょう!!

日野市内の甲州街道は空くでしょうし、国立方面へのアクセスも片側2車線になるわけですから良くなるはずです。

070326003
↑開通した部分

渋滞緩和が空気を綺麗にすることは間違いないですから、非常に良いことだと思います。

私は新婚時代甲州街道沿いに2年間住んでいましたが、洗濯物は排気ガスで黒くなりました。

石原都知事の排ガス規制の前ですから今はどれだけ改善されたか分かりませんが・・・。

今日の午後青梅にあるクライアントと打ち合わせをしたのですが、圏央道の工事も進んでおり、八王子市内のインターとつながれば青梅方面のアクセスは良くなります。

ということは活動範囲が広がり、今迄日帰りではいけない場所へ日帰りで行けるようになるでしょう。

その地域は、日帰りに対応できる産業と、宿泊で収益を生んでいる産業とでは明暗を分けることになりまねません。

移動が便利になるということは、その地域の産業構造を変えてしまう事になるわけです。

ある業務用酒卸の社長が言われていたことなのですが、東京都に駅のない市があります。

その市の酒の売上が伸びている。

周辺の中核都市との交通は自動車以外は非常に不便な環境であり、道路交通法の改正で飲酒運転を控えた方が、地元の居酒屋で飲んでいることが原因であるということです。

地元経済の活性化の為には、移動の便利さの追求だけではなく、不便さも重要な要素であると痛感しました。

「移動が便利=人が動く」という事ですから、当該地域に集客力がないと地元の方が他の地域へ行ってお金を遣ってしまうわけです。

「移動が不便=人が動きにくい」ということですから、多少我慢しても当該地域でお金を遣うということになります。

八王子市の都市計画を考えた場合、残念ながら移動を不便にすることが地域の活性化につながるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月25日 (日)

八王子の桜は来週末かな・・・

土曜日は理事をしている社会福祉法人太和会の歓送迎会。

運営している美山保育園の卒園式の後の行事です。

富士森公園横の海苑という場所で行ったのですが、残念ながら桜はまだまだという感じでした。

070326001
↑海苑から望む富士森公園(出店の灯りです)

東京の桜の開花は九段の靖国神社で判断します。

九段より八王子の方が2~3度寒いので、当然開花は遅くなります。

来週末が見所といった感じでしょうか。

花見の幹事さんは、開花予想と皆の予定の板ばさみで大変でしょうが頑張って下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

年度末の会議シーズン

昨日は八王子法人会青年部会総務広報委員会でした。

070324001

平成19年度の事業計画と予算の審議。

27日が理事会で、その後4月18日が総会です。

総会担当委員会であり、今期は役員改選時期であるので、年度末にもかかわらず会議会議で追われています。

今日もこれから会議です。

年度末皆さんお忙しいと思いますが、何とか乗り越えて新年度を迎えましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

問題社員の対処方法の講演

昨日のブログで紛争解決手続き代理業務試験に合格したことをお知らせ致しましたが、

今日めでたく合格証が届きました。

070323002

何かと話題の柳沢厚生労働大臣の名前入り。

社会保険労務士に合格した平成9年当時、厚生大臣は小泉純一郎前首相。

当時の合格通知は課長名出来てますので、「労働省大臣官房労働保険徴収課長」に職印が押されている葉書出来ました。

それだけです。

そう考えると、合格証書をいただけるのは嬉しいです。

070323001

そして点数も通知されます。

第1問の要件事実についての問題は70点満点中45点。

どこがマイナスになっているのか知りたいですね。。。

25点減点されています。

第2問の倫理は30点満点中28点。

合計73点での合格でした。

倫理の2点減点も気になります。

誤字脱字ですかね・・・。

とにかく合格していて良かったです。

昨日は、私の事務所のセミナーでした。

講師は私。

テーマは「問題社員の対処方法」です。

22名の方にご参加頂きました。

テーマがテーマだけあって、資料だけ欲しいという方もいらっしゃり発送準備をしております。

この講演では、参加して頂く方に考え方を分かっていただくため質問をします。

なので、講演中に眠る方はいらっしゃいません。

1時間半の講演時間ですが、私も楽しくできました!!

ご参加下さいました皆様有り難うございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月22日 (木)

紛争解決手続代理業務試験合格

託児所つきの歯医者さん発見!!

070322001

歯医者さんの競争は熾烈ですからね。

差別化の方法も色々ですね。

先の社会保険労務士法改正で、弁護士法72条の規制緩和の一環として、労働局内の紛争調整委員会、労働委員会の個別労使紛争解決あっせん手続き、裁判外紛争解決促進法における紛争解決機関における個別労使紛争の解決、雇用機会均等法の問題における労働局の調停に代理人として臨め、また、当該機関係争中の案件に限り和解締結権が付与されました。

この業務を行う為には63時間の研修を受け、紛争解決手続業務代理試験に合格する必要があります。

今日は、その合格発表。

私は何とか合格してました!!

合格して、合格した旨を全国社会保険労務士会連合会の名簿に付記すれば、社会保険労務士から特定社会保険労務士と呼称が変わります。

平成19年4月1日から、名刺も特定社会保険労務士と呼称を変えてリニューアルさせて頂きます。

試験結果には、自信はあったのですが、万が一ということもあります。

不安でした。。。

周りは、私なら絶対に受かっているという雰囲気だったので、これもまた変にプレッシャーになってしまうのですね。。。

合格していて一安心です。

規制改革・民間開放推進会議に於いて、社会保険労務士に簡易裁判所の代理権、地裁以上の出廷陳述権の付与について検討をしていくとの答申がありました。

法改正がなされればまた試験です。

しかし、現状では裁判外紛争解決機関(ADR機関)で和解に至らなかった場合、訴訟は関与できません。

この点は非常に不便であります。

私は簡易裁判所の答弁書については、弁護士の依頼により起案し、弁護士がその責任に於いて提出書面にします。

労働関係の未払賃金や退職金関係の事件は、弁護士と共同で受任して、要件事実をまとめて起案し、弁護士と議論して進めていくわけです。

弁護士もその方が効率がよいようで、上手く分業が進んでいます。

労働問題ばかり弁護士はしてませんからね。。。

この様に実務上は裁判に社会保険労務士が関与しているケースは多いのですが、日弁連がなかなか認めてくれません。

今回の法改正で実績を積み上げて法改正につなげたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年3月21日 (水)

明日から統一地方選挙

明日から統一地方選挙が始まります。

八王子市民は、8日投開票の東京都知事選挙。

22日投票、23日開票の八王子市議会議員選挙です。

070321001

選挙の掲示板も準備出来ています。

070321003

この掲示板は都知事選挙用なのですが、途中から市議会議員選挙用になってます。

070321002

18番までが都知事選挙用。

おそらく知事選が終わったら「知事」の上に「市議」と張られるのでしょう。

設置費用もお金がかかりますからね。

市議は54番まで。

070321004 

八王子市議会の定数は40です。

社会保険労務士には政治連盟があり、社会保険労務士法改正のために活動をしています。

士業の法律は基本的に議員立法です。

ですから制度発展のために協力頂ける方を一人でも増やさなければなりません。

社会保険労務士法改正で、個別労使紛争解決のための代理権が一定の範囲の元で付与されました。

今後は、団体性のある労使紛争の扱いや簡易裁判所での訴訟代理権の付与を目標に活動しています。

ただ残念ながら、他の士業団体と比べて政治連盟の活動がいまひとつ活発ではありません。

なので、私は各レベルの選挙において必ず推薦候補を立てるべきであると考えています。

それが制度発展のためであると考えているからです。

070321005
↑福安事務所にて

ブログでは選挙の話はしまいと思いましたが、知人の社会保険労務士の方も結構このブログをご覧になっているようですので、やはり議員立法という社会保険労務士法をよく考えて、弁護士法72条の規制緩和を促し、訴訟代理権の獲得という目標達成のためには、この統一地方選挙、そして夏の参議院選挙において、社会保険労務士の理解をされている議員を一人でも多く当選させなければなりません。

社会保険労務士政治連盟の推薦候補の手続きは簡単です。

所属されている支部長にご一報されれば段取りを説明してくれます。

もし社会保険労務士の先生方がご支援している候補予定者がいらっしゃいましたら、政治連盟の推薦候補としてご支援されれば結果として、社会保険労務士の課題である政治連盟の強化に繋がり、法改正を含めた我々の地位の向上に役立つはずです。

この点をよく考えて投票行動をしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月20日 (火)

ストレス解消に落語通検定

昨日は、八王子法人会青年部会総務広報委員会。

070320001

総会の段取りと、本年度の事業報告及び決算報告の検討。

本年は役員改選時期であり、来年度の事業計画と予算案は、新総務広報委員のメンバーで審議することになってます。

来週火曜日27日の理事会へ向けて、旧委員会と新委員会の会議が続きます。

今日は趣味の話。

落語協会主催の「落語通検定」というものがあります。

落語通検定HP
http://cert.yahoo.co.jp/beginner/rakugo.html

そして私は2級に合格しました。

簡単に考えて臨むと苦戦します。

3級は満点合格、2級は100点満点中86点!!

1級は今回見送ろうと思ってます。

何と対策本まで出ています!!
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31809630

ゴールデンウィークにでも勉強しようかと思ってます!!

私は社会保険労務士以外の資格は自動車免許のみ。

英検も簿記検定ももってません。

趣味の検定で、しかも何級という検定は面白かったですね。

2級以上に合格すると合格証が送られてくるそうです。

これは非常に楽しみです。

些細なことですが嬉しいですね!!

落語の歴史や噺の内容、落語家や寄席についての問題でした。

皆さんも趣味の検定を受けてみては!!

結構ストレス解消になりますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年3月19日 (月)

ハーフインターの八王子西インター

八王子市の美山町と下恩方町の堺にある八王子西インター。

070319002

070319001

しかしこのインターはハーフインターなんですね・・・。

埼玉方面には降りることしかできない。

神奈川方面には乗ることしかできない。

非常に不便です。

この先神奈川方面の高尾山麓に出来るインターもハーフインター。

しかし、少し埼玉方面にいった日の出インターと青梅インターはフルインター。

圏央道の計画当時、地元に有力な国会議員が居たかどうかが明暗を分けた格好です。

青梅出身は、元防衛庁長官の石川要三氏。

フルインター2つとももって行かれました。

この状態で、八王子が圏央道中心の街づくりをすすめるというのは難しいですね・・・。

フルインターの方に企業は行ってしまいますから。。。

何とかフルインターにしないと、八王子市民には非常に不便であり、八王子市民ではない方は、ますます八王子に立ち寄る理由が無くなってしまう。。。

悲しい現実ですが、今の八王子を象徴している様です。

blogランキングに参加しています
こちらをクリックお願いします Banner_01_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

夕焼け小焼けふれあいの里でちょっとした散歩

インフルエンザの熱も下がり2日経過したので、今日は代謝を上げるため八王子市の夕焼け子やけの里へ。

070318001_1
↑ポニー(にんじんをあげられます)

070318002
↑やぎ(餌の時間でしたがやぎにもにんじんをあげることが出来ます)

ウサギに触れたりでき、羽村動物公園と同じように小動物とふれあうことが出来ます。

070318004
↑花粉症の大敵杉林

幸いにして花粉症ではないので辛くはなかったのですが、風の強い日でしたので、辛い方は辛いでしょう!!

園内を散策していると小川があります。

夏はここで泳げるんですが、さすがにこの季節泳いでいる人はいませんでした。

元気なワンちゃんは泳いでいましたが。。。

070318005

070318006
このあたりの方は、水道水ではなく沢水を飲んでいるようで、この水も綺麗なんですね。

070318008
水に反射する日差しがとても綺麗でした。

園内の池にはオタマジャクシがいっぱいいました。

070318007

070318009

070318010

オタマジャクシは蛙の子であり、これが蛙になると思うと・・・・・。

蛙が嫌いな方はちょっときついですね。。。

でも、こうやって新しい命が生まれてくるということはまだ自然が機能しているということで、地球温暖化が進んでこの先どうなるのか不安ですが、身近なところから自然を守っていきたいですね。

070318011
↑体験たんぼと書いてありました。

田植えの体験ができるのでしょうか。

子供には、自分の食べるものがどうやって出来るのか身をもって体験させたいですね。

病み上がりの家族での散歩にはちょうど良い距離と気候でした!!

夕焼け小焼けふれあいの里
http://www.hachioji-kankokyokai.or.jp/yuyake/yuyakekoyake.htm

blogランキングに参加しています
こちらをクリックお願いします Banner_01_6

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月17日 (土)

アメリカで醤油が売れている

京王線高尾山口駅前にある、トリックアート美術館。

070318001

ホームページはこちら
http://www.trickart.jp/

ガソリンスタンドは行ったことがあるのですが、この美術館は行ったことがありません。

私の大学時代に出来た美術館だとおもいます。

一度行ってみたいのですが、なかなか行く機会がありません。

キッコーマンの売上げが海外での売上げと、国内での売上げが拮抗しているとのこと。

トヨタやホンダより早く現地生産をし、アメリカの市場に供給していたようです。

もっと驚いたのは、アメリカでの醤油消費は、刺身や寿司ではなく、肉の下料理からはじまったようで、醤油の香ばしい香りは確かに良い物ですよね。

そして、ラザニア等の冷凍食品にも醤油が隠し味で入っているらしい。

サンドイッチチェーンのサブウェイも醤油を使った商品が発売されたようで、それは、和風というコンセプトではなく、通常の隠し味としての利用だそうです。

和のテイストを出すための味付けであれば、醤油の活躍するフィールドも狭まるであろうが、純粋に隠し味として使われているのであれば、今度非常に大きいマーケットになる可能性がある。

アメリカでは、醤油といえばキッコーマンが代名詞だそうで、他社の追随をしばらくは許さないであろう。

今後は、ヨーロッパやアフリカにも醤油を広めたいとのこと。

アメリカでの醤油の売り方を見ていると、それも可能であろうと思ってしまう。

日本の味を世界に広める企業。

応援したくなってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

タミフル

長男がインフルエンザに罹患し、自宅ではマスク着用で生活していたのですが、私もかかってしまいました。

友人の医師に診察してもらい、色々と話題性のあるタミフルを処方してもらいました。

070316002

異常行動については、インフルエンザ自体で引き起こされる可能性があり、タミフルとの因果関係は医学的に証明されていないという説明を受けました。

確かに、高熱が出るとうわ言を言ったりします。

これはタミフルが影響しているとはいえないでしょう。

しかし報道を見ている限り、不安に情報が飛び交ってますよね。

開発した製薬会社と調査班の医師との金銭の寄付。

これで信憑性が無くなってしまいました。

自らの職責を果たすために、自らの科学的、医学的、論理的見解が以下に正しいかを証明しなければならない場合、その専門的知識を有さないものから「正しい=安心」という心証を引き出さなければならないわけです。

今回のタミフルと異常行動との関係において調査をする重責を担っている医師が、自らの医師と学者としての見解を堂々と述べるために、どの様な環境を作らなければならないのか。

また政府として、国民に対する正しい医薬品のリスクの説明を行う場合、どの様な立場の人が適切であるのかしっかりと認識し、調査した上で人選を行ってもらいたいものです。

長男がインフルエンザに罹患したときは、親の判断に任せますという回答しか医師はしてくれませんでした。

結局医師は責任をとりたくないのだと認識しましたが、来シーズンへ向けて、タミフルと異常行動の因果関係を調査してもらい、小児科医のガイドラインを作ってもらいたいです。

親の判断に任せられても分からないですからね。

来シーズンは、予防接種をうつことにします!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月15日 (木)

居酒屋でスイーツ

今日は朝一番からイトーヨカドー八王子狭間店へ!!

もちろん仕事です。

テナントのクライアントと打ち合わせでした。

ちょうど物産展をやっていたのですが、朝一でしたので準備をしていて良い匂いがしてました。

ひな祭りが終わったら、スーパーは鯉のぼり。

070316001

入学式と桜のシーズンを飛ばして鯉のぼりとは・・・。

入学・卒業シーズンの商戦は終わったのですかね・・・。

一昨日WBSで居酒屋で売れるスイーツの話をしていました。

スイーツとは、主に洋菓子、甘いデザートのことだそうです。
ウィキペディア参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84

酒飲みの私はあまりスイーツに興味がなかったのですが、スイーツ市場が広がっているとのこと。

その理由として男性が食べるようになったようです。

チョコレート店では、男性が贈り物用で買うのではなく、自分のために買う方が増えているようです。

居酒屋でもスイーツのメニューを増やしているようです。

男性も女性も〆はスイーツと、白木屋の担当者がコメントしていました。

しかし、〆を一件目の居酒屋で食べると言うことは2次会に行かなくなっているとも読みとれる。

八王子の代行車やタクシーの運転手に聞くと、やはりバスや電車がある時間でお客さんが打ち止めの日が多いとのこと。

居酒屋で〆るということは、2次会やタクシーの市場に影響がないかと考えてしまいました。

スイーツでしめるなら、2次会用の店もスイーツで勝負して早い時間でも客足を引っ張ってこないと厳しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月14日 (水)

新入社員教育に寄席

八王子のとあるフグ屋の前。

P3080022

水槽があるのですが、いつのぞいても元気のないフグが多い・・・。

無理なんでしょうが、もっと元気に泳いでいた方が食欲をそそるのですが。。。

P3080023

そして、その前にはスッポンが・・・。

これまたのんびりと。

まっ、亀ですからね!!

私が幹事をしている会で、来て貰っている三遊亭きつつき。

さがみはら若手落語家選手権で見事優勝したようだ。

http://www.hall-net.or.jp/schejule/kouen/2007/mori/rakugo2007.html

昨年の10月1日で2ッ目になった三遊亭きつつき。

2ッ目昇進間もないのに立派!!

本人に祝電メールをしました。

大学の卒業式シーズン。

新規学卒者が会社に入ってくる。

落語家と比べるのはかわいそうであるが、自らの話芸で身を立てるという世界。

当然厳しい世界であり、それに対応できる気力がなければならない。

しかし、きつつき氏と話していると、仕事に対する心構えは尊敬できる。

それだけ落語が好きなのでしょうが、好きだけでは出来ませんからね。

新入社員教育についてご相談をうける機会があるのですが、きつつき氏のような若手落語家の噺を聞いて、その後懇親会で新入社員と交流というのも良いかもしれません。

新入社員教育に寄席は如何ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

雇用保険法改正予定?

今日のランチはびっくりドンキー。

必ず食べるものが、エッグカリーバーグディッシュにパイナップルトッピング。

070310002

プレートにご飯が乗っていて、ハンバーグと目玉焼きとパイナップルを乗せてカレーをかける。

この様な料理です。

よく友人と議論するのは、パイナップルのこと。

暖かいパイナップルは嫌という方が多い。

酢豚に入っているパイナップルも・・・。

私は大好きなのですが。。。

さて、本年4月1日より雇用保険料率が引き上げられる予定である。

今日は3月13日。

まだ改正雇用保険法案が国会を通っていない・・・。

あくまで予定なのである。

役所も我々社会保険労務士も企業に通知できない。

新料率の適用は、平成19年4月1日以降に支給される賃金。

1日支給の会社はあと18日しかない。

今はコンピューターで計算する会社が多いですから、ソフトハウスも対応が間に合わない。

私たち社会保険労務士も、労働保険料の年度更新業務で、平成19年度の概算保険料が出せない。

労働局も、労働保険料申告書を発送できない。。。

非常に困ってます。

国会で雇用保険について、一生懸命議論されているのであれば許します。

しかし、国会議員の事務所費の問題等々、本来予算委員会でやらないでいい問題をやっている。

予算が成立してからやればいい。

国民生活の事を真剣に考えるのであれば、実務上困らないような時期に法案を成立させて頂きたい。

統一地方選挙や参議院選挙向けのパフォーマンスはご勘弁願いたい。

法案成立が遅れたら、賃金実務担当者やソフトハウスのSEの時間外労働が増えるわけで、本来しなくてもいい残業をしなければならない。

一日も早い法案成立を願うばかりです。

人事のブレーン社会保険労務士レポート
http://www.yamamoto-roumu.co.jp/mailmagazine.html
今回は、1ヵ月単位の変形労働時間制について。
ご質問の多い点を中心にまとめてみました。

知っているようで把握していなかった1ヶ月単位の変形労働時間制。

15日発行、乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年3月12日 (月)

電機大手初任給1500円アップ

昨日は、八王子のみなみ野に新しくできた「平家の郷」というハンバーグ屋さんにいきました。

070311004

入ってびっくり、何と価格帯が高い・・・。

黒毛和牛なんですが、安いハンバーグでも2000円くらい。

この価格帯なら鉄板焼きに行きますね・・・。

子供連れだしゆっくり食べれず、美味しかったですが満足感は得られませんでした。

070311003

伊勢エビとステーキのセットです。。。

写真を撮り忘れてしまいました。

平家の郷ホームページ
http://www.heikenosato.jp/miyazaki/

各地で展開しているので、うけてはいるようですが、考えてしまいます。

今日の日経新聞に、電機大手が初任給を1500円上げるという記事があった。

人材不足での策であろうが、新規学卒者の初任給相場はこの様な流れで決まってしまう。

優秀な人材確保の観点から、大手以外の中堅、中小企業はこの相場を見ながら初任給を決定しなければならない。

私は今年で社会保険労務士になって10年目であるが、10年経てば初任給の違いで、その後の社会人としての人生が左右されることはないと理解でき、もう少し掘り下げて企業研究が出来るが、新規学卒者にはそうもいかない。

ここで賃金実務上頭が痛いのは、前年の新規学卒者と今回の新規学卒者の賃金格差の問題である。

かりに、1500円初任給を上げるとなると、前年の新規学卒者の賃金との差は縮まる。

3年経てば、賃金格差はなくなってしまうということが起きる。

そこで議論することは、全体の賃金表を新規学卒者の初任給に併せてベースアップするかどうかである。

アップすれば、この矛盾は解消でき、整合性のある賃金制度が維持できる。

しかし、初任給がダウンした場合、賃金表を下げることは難しい。

この点が初任給実務の難しいところである。

初任給に目がいきがちだが、全体の整合性を考えていかなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月11日 (日)

昭和の日のイベントに八王子の山車が全員集合??

今日は日吉囃子連の練習日。

070311001

後のなかのきりというフレーズを主に練習しました。

朝方は雨が降っていたのですが、練習も終わりに近づくと晴れてきて、気持ちよかったです。

雨上がりは気持ちいいですね。

練習の最中に、日吉町二丁目の町会長が入ってきました。

何かと思えば、昭和の日に記念イベントを多摩御陵でやるとのこと。

その際に、八王子まつりに参加している山車を御陵のケヤキ並木の所に並べてお囃子をする計画があるそうです。

しかし、各町会予算が無く、東京都の予算も各町会に配分するものは少ないとのこと。

囃子連としていくら経費がかかるか見積もりを出して欲しいということです。

実行できるか五分五分だそうです。。。

せっかくの昭和の日の制定。

そして記念イベント。

こんな時に、天皇陛下のお墓がある八王子で、山車にお呼びがかかるとは光栄であり、予算がないとか金がないとかで出来なくなるということは、生粋の八王子ッ子としては何とか避けたい。

手弁当でいいから何とか参加したいです。(私の意見です)

予算の件は、各町会厳しいでしょうから、広告集めたり何とかして出来ないものかと思います。

ただ八王子市ももう少し早く計画していれば、予算も寄付も何とかなったでしょう。

計画性のないところが八王子らしい。

しかし、そんなことより昭和の日に八王子まつりに参加している山車が、御陵の前に一堂に会して囃子をやるなんて素晴らしいものです。

八王子まつりの良さを世に知らしめる為に、何とかやって貰いたいものです。

メルマガを執筆しました。

今回は1ヶ月単位の変形労働時間制の概要と労働時間計算の注意点。

特に短時間労働者に1ヶ月単位の変形労働時間制を適用する場合の注意点を中心に書きました。

皆さんからの一番質問が多いところです。乞うご期待!!

メルマガ登録はこちら↓
http://www.yamamoto-roumu.co.jp/mailmagazine.html

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月10日 (土)

一陽来福とえびす丸

えびす丸というラーメン屋さんのラーメン。

0703080021

私の好きなラーメンというと、このえびす丸のラーメンと、一陽来福の塩ラーメン。

えびす丸は、国道16号を橋本方面に進んでいくと横浜線のガードがあります。

その左の手前にあります。

但し、営業時間は11時から16時までの5時間。

そして、日曜日が休みです。

一陽来福は、八王子の楢原町にあります。

場所は、秋川街道を五日市方面に行くと、右手にバッティングセンターとサイゼリアがあります。

その中に駐車場があり、その五日市よりの数店一緒になっている長屋風の建物の一角にあります。

ここは、つけ麺が美味しいようですが、私はつけ麺より塩ラーメンが断然好きです。

そして、チャーシュー丼。

これも上手い!!

絶品です。

なかなか忙しくていけませんが、2~3ヶ月に一度行くようにしてます。

3時過ぎが空いてますので、遅いランチの時はお勧めです!!

皆さんも是非行ってみて下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

連係プレーと役割の明確化

昨日は八王子法人会青年部会本年度最後の事業である講演でした。

講師は元読売巨人軍の柳田選手でした。

070309002

070309001
↑柳田元選手

話の内容は、長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督の事が多かったです。

お話を聞いていて思ったのは、プロ野球とは自分が一番野球が上手いという思いこみをしている人たちが集まってくるところ。

その中でレギュラー獲得へ向けて頑張っていくわけで、コーチとしてはその思いこんでいる人間を育成しなければならない。

巨人軍で言えば、西本聖元投手の場合は頭ごなしに怒鳴らなければ効果が無く、定岡元投手の場合には、褒めて、これが出来るんだからこれぐらい出来るだろうという指導方法を工夫していかなければならないとのこと。

しかし、これは我々企業に於いても同じ事であり、人材育成こそ企業の成長の要であると思います。

知識集約産業の人材育成と、プロ野球の人材育成とは個人の能力を如何に伸ばすかという点と、組織内での役割を考えた育成という点で共通項が多いと思います。

しかし勘違いされがちなのは、例えば、トップ営業マンは間接部門の支援があるからその能力が遺憾なく発揮されるわけで、間接部門がなければそれだけの営業成績を上げることが出来ないわけです。

小売店でも、トップセールスマンがいれば、修理について細かい相談を担当する職員がいるわけで、どちらがかけても小売店の機能が果たせない。

私が家を建てた際、ヨドバシカメラでウォシュレットを買いました。

7時くらいだったのですが、トイレの便器とウォシュレットの形状が合致するか調べないと売れない。

そのメーカーの問い合わせ窓口が5時で終わりと店員が言ったので、私はそれではウォシュレットは5時以降実質的に変えなくなるのでそんなことはないはずとクレームを出したのですが、5時以降でも窓口は開いてました。

これは、チームプレーの問題であり、商品知識のない従業員に対して他の従業員がフォローしていないということと、店員数が少なすぎるということが原因。

ヨドバシカメラの賃金制度は知りませんが、小売店に於いて個人毎の歩合制を導入するとこの連係プレーが出来にくくなる。

また、大きな売上が見込まれない修理や利幅の薄く、商品知識がないと売れないものは売れなくなる。

在庫一掃しようとしても、利幅の薄い在庫一掃品を店員が進めなくなり在庫が増えるという現象も起きてしまいます。

野球のように1番、2番、3番、4番・・・。の役割がある程度明確になっている場合には、それに向けて人材育成もできますし、連携の重要性もしっかりと認識させることが出来ます。

しかし各人の役割分担を考えずに人材育成やインセンティブを導入してしまうと連係プレーが出来なくなってしまう。

この様に考えると、人材育成にあたっては連携を損なわないということと、役割をある程度明確にするということが重要なポイントであると思う。

最後に担当副部会長である外池副部会長より閉会の辞。

070309003

3月27日の理事会で承認されれば青年部会総会は4月18日です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月 8日 (木)

2代目が継承するもの

昨日はクライアントの部長と鯉魚門へ。

0703080011

写真は伊勢エビ。

焼くまで生きてました。

レアーで美味しかったです。

2人でワイン3本あけました。

ここに来るとよく飲みます・・・。

マスターの話だと、八王子の飲み屋はかなり客が減少しているようです。

商業施設が撤退して、パチンコ屋と美容院が増えていますが、飲屋街が淋しくなるというのは町の衰退が本格的にはじまっているのでしょうか。

昨日は2代目の方でした。

2代目というのは、先代のやり方を変えながら自分のやり方をつくっていくわけで、オーナー候補兼社長候補なのですが、跡を継ぐプロセスにおいて、初期の頃は先代も任せきれず、従業員もついてきてなく孤独な戦いです。

外からは2代目の良さしか見えませんから・・・。

私も2代目であり、今年で10年目です。

最初の頃は本当に孤独な戦いでした。

本気で戦ったからこそ、2代目の方々にたいして、言いにくいことも言えるのかなと思います。

跡を継ぐと言うことは、クライアントを継承することではなく、従業員を継承することなのです。

当然、私のやり方に合わずやめて行かれた方もいますが、従業員が私のやり方についてきてくれることが自分のカラーになるということで、その場面に於いて、クオリティーの高い仕事をしていくことがクライアントの継承につながるのです。

なかなか出来ない経験を踏める環境を提供してくれた父には感謝していますが、その環境を生かすも殺すも自分次第。

チャンスは自ら作るものと考え行動しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 7日 (水)

圏央道と中央道の連結部分の工事

仕事で甲州街道を高尾山口方面へ。

070308001
↑甲州街道大垂峠方面

高尾山の横に圏央道が通るのですが、工事も進んでいます。

暫く行かないと、工事の進捗状況で景色も変わりびっくりしてしまいます。

070308002

070308003

写真を撮ったのですが、隣で運転している職員がスピードを落としてくれず車中から写真を撮りました。(後ろに車がいましたので・・・)

八王子市内は雨でも、このあたりは雪が降っていることもあり、気温差は2~3度あります。

このあたり道路の凍結が珍しくないのですが、今年は凍結を経験したことがありません。

やはり暖冬なのですな。

このあたりは、圏央道と中央自動車道の連結部分。

工事の影響で高尾山の水量が減ったという事でしたが、対策を立てて高尾山の生態系に影響が出ないように工事をしているようです。

この圏央道が、東名高速までつながってくれれば、八王子の国道16号線や町田街道はかなり空いてくると思います。

町田まで来るまで1時間。横浜まで2時間。

横浜へは距離は新宿までと変わらないのですが、道が混むのでこの様な時間がかかってしまうのです。

移動時間のロス、時間燃料の効率、排気ガス等々を考えると早く完成をして貰いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

労働法の難しさ

八王子ウォーカー!!

角川書店よりでました!!

070306001

070306002

http://www.walkerplus.com/hachioji/

内容は、るるぶの八王子版の方が見易いと思います。

今日は、クライアントと1ヶ月単位の変形労働時間制について議論。

労働法の難しい点は、解釈や運用を変更する場合に労働者への説明が必要になります。

税法では、税務署との関係で済む話ですが、労働法ではそうもいきません。

1ヶ月単位の変形労働時間制を導入している企業が、今後労働時間の弾力運用の為に厳格に労働時間の集計を行う場合、所定内残業を2割5分増しで支払わないという事を行ったとする。

当然労働条件の変更なので、労働者と協議を行うが、労働者も素人です。

分かりやすく説明しても、私の行っていることが正しいかどうか労働者側も調べるとなると作業は大変です。

この様な事を通じて、経営者の方も社会保険労務士の重要性を分かって頂き、しっかりとそれに対応できる社会保険労務士なのか判断して頂ける事も多いのです。

人事とは、労働法で規律された人間関係です。

そこを理解していかないと法律論の主張に終始して終わってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

東京労働局移転

東京労働局は現在後楽園の横にあります。

東京ドームの横です。

目の前には旧水戸藩邸の小石川後楽園があり、東京労働局へ行ったときの憩いの場として楽しみでした。

しかし手狭になり、第二庁舎と田町にある海岸庁舎との3つの庁舎に分かれており効率的な行政運営が出来ない状況でありました。

その中で、今月海岸庁舎を残して九段に移転!!

070305001

http://www.roudoukyoku.go.jp/topics/2007/20070209-iten/pdf/iten.pdf

場所は車で行けばそんなに距離も時間もかわらなそうです。

市ヶ谷から靖国神社の前を通って皇居の反対方に行くようで、帰りに靖国神社にお参りが出来そうです!!

年度末に向けて、様々な団体の会議や自分の確定申告等々・・・。

3月は何かと忙しいですが、頑張って乗り越えていこうと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

羽村市動物公園

今日は、東京の羽村市にある羽村市動物公園へ行ってきました。

070304001

070304002

こぢんまりとしている動物園ですが、しっかり見るとそれでも3時間はかかります。

そして今日はしっかり見てしまいましたので、入園時間11時30分、退園時間3時30分と約4時間いました。

へとへとです。。。

気候も良く混んでました。
園内の梅もこの通り↓
070304004

この動物園には蒸気機関車があります。

運転席にも入れます。

070304003

大きい動物やライオンなどはいませんが、ハイエナやオオカミ、大きい動物はキリンがいます。

ペンギンやレッサーパンダ、アライグマ等々小動物は結構いました。

070304005
↑今年の干支、イノシシ。

食べたいと言っている不届きものもいましたが・・・。

猿山↓

070304007

070304008

070304009

070304012
↑レッサーパンダ

070304013
↑屋久島にいる鹿

園内は、キリンやペンギンに餌をあげさせてくれたり、亀やウサギ、モルモットを触らせてくれたりと小さい子供を連れて行くと喜ぶかもしれません。

キリンに葉っぱをあげたのですが、結構な力で引っ張られます。。。

大人も子供も楽しめるレジャースポットかもしれません!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 3日 (土)

ひな祭り

昨日は八王子法人会青年部会の次期役員予定者の会合でした。

070303001

070303002

八王子はよく「閉鎖的な街」だといわれていますが、私も八王子市内で商売をしている以上、地域団体の会合には積極的に参加しています。

そして今日はひな祭り。

長女の初節句です。

5月5日は祝日なのですが、3月3日は祝日ではないんですね。。。

初節句は仕事を休まないとお祝いできない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

我が家も両親を呼んでお祝いをしました。

行き遅れないようにいそいで雛人形を片づけて・・・。

ひな人形出すのも大変でしたが、片づけるのも大変でした。

しかしどんなに面倒でも日本の伝統は守っていきたいですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

経済産業省の行う下請け企業の保護

スタ丼の店。

独身の時一回寄ったのですが、それ以来行っていないので久々に行ってみました!!

070302001

東京地方裁判所八王子支部の真ん前にあります。

070302002
スタ丼↑

凄くボリュームがあり、ニンニクもたくさんです。

今日の産経新聞に、経済産業省が下請け企業の保護を強化するとの記事があった。

それによって下請け企業の労働者の労働条件の向上につなげたいということであった。

下請け企業は発注者の影響が大きい。

下請け企業自体の経営努力は非常に重要であるが、それ以上に発注者や元請けの企業のモラルの問題は考えていかなければならない。

実際に労働基準監督署の人材派遣業への調査について、派遣先から派遣元の労働条件や安全管理体制を調べて、派遣先を巻き込んで是正を促す事をしている。

派遣元の調査をしても、実際は派遣先で就業するために労働条件等の改善につながりにくいとの判断のようだ。

実際このやり方にかえたら、派遣先の意識も変わり派遣就業の法令遵守については非常に効果があったと実感している。

経済産業省も下請け企業の保護を考えるのであれば、元請けや発注者を通じて改善を促すことが効果的であり公正な競争を促す方法であると考える。

運送業は荷主、人材派遣業は派遣先、建設業は元請け、卸売業は小売店等々どこが重要なポイントかということを分析して進めていかなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 1日 (木)

社会保険事務所の調査

今日は社会保険事務所で朝から新規適用。

昨日は調査結果に対する会社の対応を調査官と協議しました。

070301001

八王子社会保険事務所では、法令通り適用がなされているか調査指導する社会保険調査官は3名います。

3名で調査するわけです。

調査の立会をすると、結果を受け入れる事業主の方と社会保険行政の不正を述べ抗議する事業主の方等々色々な方がいらっしゃいます。

しかし最終的に調査の結果を受け入れる場合に必ず言われるのは、他社もしっかり調査をしてくれということです。

これは非常に本質的なことで、人件費に社会保険料会社負担分が乗ってくる。

総人件費を10%から12%押し上げる効果があります。

非常に厳しいですよね。

しっかりと今後適正に社会保険の適用をして行くには、内部でのコスト削減では対応できず商品や役務へ価格転嫁をしなくてはならないということになります。

全ての会社が社会保険を適正に加入していれば、当然他社も同様に価格転嫁の必要性が生じてくる。

しかし、他社が社会保険を適正に加入していない状態で、自社だけでは自社の人件費だけ上昇し公正な競争が出来ないという結論です。

社会保険庁の不祥事があり、役所自体が解体されますが、これを理由に社会保険に入らないという良いわけになってしまっては困るわけです。

社会保険や労働基準法については、企業間の適正な競争の土俵をつくるという意味で適正な法の適用を促していく必要があります。

私は労働基準法分野については、この適正な法の適用について現実的な方法で合法的に行えるノウハウはもっています。

しかし、社会保険はというと総人件費の上昇分をどこに転嫁するかという問題になります。

商品や役務なのか、役員報酬なのか、人件費なのか、もしくはその他なのか・・・。

この辺は総合的に検討するしかありません。

社会保険の問題は、多面的な検討が重要であり、一貫性のある取り組みが必要になってきます。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »