« 2代目が継承するもの | トップページ | 一陽来福とえびす丸 »

2007年3月 9日 (金)

連係プレーと役割の明確化

昨日は八王子法人会青年部会本年度最後の事業である講演でした。

講師は元読売巨人軍の柳田選手でした。

070309002

070309001
↑柳田元選手

話の内容は、長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督の事が多かったです。

お話を聞いていて思ったのは、プロ野球とは自分が一番野球が上手いという思いこみをしている人たちが集まってくるところ。

その中でレギュラー獲得へ向けて頑張っていくわけで、コーチとしてはその思いこんでいる人間を育成しなければならない。

巨人軍で言えば、西本聖元投手の場合は頭ごなしに怒鳴らなければ効果が無く、定岡元投手の場合には、褒めて、これが出来るんだからこれぐらい出来るだろうという指導方法を工夫していかなければならないとのこと。

しかし、これは我々企業に於いても同じ事であり、人材育成こそ企業の成長の要であると思います。

知識集約産業の人材育成と、プロ野球の人材育成とは個人の能力を如何に伸ばすかという点と、組織内での役割を考えた育成という点で共通項が多いと思います。

しかし勘違いされがちなのは、例えば、トップ営業マンは間接部門の支援があるからその能力が遺憾なく発揮されるわけで、間接部門がなければそれだけの営業成績を上げることが出来ないわけです。

小売店でも、トップセールスマンがいれば、修理について細かい相談を担当する職員がいるわけで、どちらがかけても小売店の機能が果たせない。

私が家を建てた際、ヨドバシカメラでウォシュレットを買いました。

7時くらいだったのですが、トイレの便器とウォシュレットの形状が合致するか調べないと売れない。

そのメーカーの問い合わせ窓口が5時で終わりと店員が言ったので、私はそれではウォシュレットは5時以降実質的に変えなくなるのでそんなことはないはずとクレームを出したのですが、5時以降でも窓口は開いてました。

これは、チームプレーの問題であり、商品知識のない従業員に対して他の従業員がフォローしていないということと、店員数が少なすぎるということが原因。

ヨドバシカメラの賃金制度は知りませんが、小売店に於いて個人毎の歩合制を導入するとこの連係プレーが出来にくくなる。

また、大きな売上が見込まれない修理や利幅の薄く、商品知識がないと売れないものは売れなくなる。

在庫一掃しようとしても、利幅の薄い在庫一掃品を店員が進めなくなり在庫が増えるという現象も起きてしまいます。

野球のように1番、2番、3番、4番・・・。の役割がある程度明確になっている場合には、それに向けて人材育成もできますし、連携の重要性もしっかりと認識させることが出来ます。

しかし各人の役割分担を考えずに人材育成やインセンティブを導入してしまうと連係プレーが出来なくなってしまう。

この様に考えると、人材育成にあたっては連携を損なわないということと、役割をある程度明確にするということが重要なポイントであると思う。

最後に担当副部会長である外池副部会長より閉会の辞。

070309003

3月27日の理事会で承認されれば青年部会総会は4月18日です。

|

« 2代目が継承するもの | トップページ | 一陽来福とえびす丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/5628387

この記事へのトラックバック一覧です: 連係プレーと役割の明確化:

» コーチ 長 財布 [コーチ 長 財布]
[続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 19時30分

» 自動車保険を比較しませんか? [自動車保険を見直す比較サイト]
自動車保険情報を集めてみました。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 21時29分

» 世界仰天NEWS [世界仰天NEWS]
世界のあらゆるnewsを取り上げて、お届けする世界仰天NEWS。珍事件や、びっくり仰天するnewsなどなど、色とりどりで紹介しますヽ( ´ー`)ノ [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 00時01分

« 2代目が継承するもの | トップページ | 一陽来福とえびす丸 »