« 労働法の難しさ | トップページ | 2代目が継承するもの »

2007年3月 7日 (水)

圏央道と中央道の連結部分の工事

仕事で甲州街道を高尾山口方面へ。

070308001
↑甲州街道大垂峠方面

高尾山の横に圏央道が通るのですが、工事も進んでいます。

暫く行かないと、工事の進捗状況で景色も変わりびっくりしてしまいます。

070308002

070308003

写真を撮ったのですが、隣で運転している職員がスピードを落としてくれず車中から写真を撮りました。(後ろに車がいましたので・・・)

八王子市内は雨でも、このあたりは雪が降っていることもあり、気温差は2~3度あります。

このあたり道路の凍結が珍しくないのですが、今年は凍結を経験したことがありません。

やはり暖冬なのですな。

このあたりは、圏央道と中央自動車道の連結部分。

工事の影響で高尾山の水量が減ったという事でしたが、対策を立てて高尾山の生態系に影響が出ないように工事をしているようです。

この圏央道が、東名高速までつながってくれれば、八王子の国道16号線や町田街道はかなり空いてくると思います。

町田まで来るまで1時間。横浜まで2時間。

横浜へは距離は新宿までと変わらないのですが、道が混むのでこの様な時間がかかってしまうのです。

移動時間のロス、時間燃料の効率、排気ガス等々を考えると早く完成をして貰いたいものです。

|

« 労働法の難しさ | トップページ | 2代目が継承するもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/5611461

この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道と中央道の連結部分の工事:

« 労働法の難しさ | トップページ | 2代目が継承するもの »