« 圏央道と中央道の連結部分の工事 | トップページ | 連係プレーと役割の明確化 »

2007年3月 8日 (木)

2代目が継承するもの

昨日はクライアントの部長と鯉魚門へ。

0703080011

写真は伊勢エビ。

焼くまで生きてました。

レアーで美味しかったです。

2人でワイン3本あけました。

ここに来るとよく飲みます・・・。

マスターの話だと、八王子の飲み屋はかなり客が減少しているようです。

商業施設が撤退して、パチンコ屋と美容院が増えていますが、飲屋街が淋しくなるというのは町の衰退が本格的にはじまっているのでしょうか。

昨日は2代目の方でした。

2代目というのは、先代のやり方を変えながら自分のやり方をつくっていくわけで、オーナー候補兼社長候補なのですが、跡を継ぐプロセスにおいて、初期の頃は先代も任せきれず、従業員もついてきてなく孤独な戦いです。

外からは2代目の良さしか見えませんから・・・。

私も2代目であり、今年で10年目です。

最初の頃は本当に孤独な戦いでした。

本気で戦ったからこそ、2代目の方々にたいして、言いにくいことも言えるのかなと思います。

跡を継ぐと言うことは、クライアントを継承することではなく、従業員を継承することなのです。

当然、私のやり方に合わずやめて行かれた方もいますが、従業員が私のやり方についてきてくれることが自分のカラーになるということで、その場面に於いて、クオリティーの高い仕事をしていくことがクライアントの継承につながるのです。

なかなか出来ない経験を踏める環境を提供してくれた父には感謝していますが、その環境を生かすも殺すも自分次第。

チャンスは自ら作るものと考え行動しています。

|

« 圏央道と中央道の連結部分の工事 | トップページ | 連係プレーと役割の明確化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/5615237

この記事へのトラックバック一覧です: 2代目が継承するもの:

» 華麗なる一族、ねたばれした結末&あらすじ画像 [華麗なる一族、ねたばれした結末&あらすじ画像]
華麗なる一族、ねたばれした結末&あらすじ画像 [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 19時19分

« 圏央道と中央道の連結部分の工事 | トップページ | 連係プレーと役割の明確化 »