« 石綿(アスベスト)拠出金 | トップページ | 運送業の賃金制度 »

2007年4月14日 (土)

今回のメルマガは1年単位の変形労働時間制の留意点です

今日はメルマガを執筆しました。

今回のテーマは「1年単位の変形労働時間制度の留意点」です。

15日発行です。

まだご登録されていない方はこちら↓
http://www.yamamoto-roumu.co.jp/mailmagazine.html

明日から統一地方選挙後半戦八王子市議会議員選挙。

070414001

070414002

定数は40ですが、54番まであります。

事前の予想ではこの数字に近い人数が立候補するとのこと。

激戦です。

070414003

選挙というと遠い存在に思えますが、例えばある団体の総会で、Aさんが所属している委員会提案の議題について意見を言う方がいました。

委員会、理事会と了承されて総会に諮ったんですが、このAさん委員会にも総会にも出席してなかったのですね。

委員として理事として議決権を持っているのにそれを放棄しておいて総会で意見をするということはおかしいと思うのです。

だったら委員会や理事会でものを申せばいい。

これが組織の意志決定の最低限のマナーだと思うのですね。

選挙も同じだと思います。

選挙に行かず、その選挙で争点となった事について文句を言ってもしょうがない。

文句があるなら投票に行けばいい。

棄権と白票は違います。

いい候補者が居なければ白票を投じることも有権者としての意思表示だと思うのです。

議会制民主主義ですから、国民は選挙を通してしか意思表示できません。

郵政民営化についても自由民主党の政権公約として2回の総選挙と参議院選挙を経ている。

すなはち、政権公約で郵政民営化を掲げている政党が政権にいるわけで、民営化は選挙結果からは当然進める義務が政権に生じる。

反対であれば、反対を唱える政党に票を投じればいいわけで、我々は選挙を通じてしか意思表示が出来ないわけです。

選挙に行かず、国会での政策に異を唱えても、投票行動で白紙委任状を渡したに等しいわけですから文句は言えないと思うのです。

文句を言いたいのであれば、選挙に行くんだという意識を国民が持たないと、日本の政治は変わらないと思うのですね。

国民投票法案での民主党の対応。

事前の審議を見ていれば、今更対案を出すことは全くもっておかしな事です。

対案を出すならもっと前に出すべきだし、代表が替わって路線が変わったのであれば、変わった時点で出せばいい。

今の民主党に日本を任せることは出来ないと私は感じていますが、政権交代の緊張感をもたせることも国民の仕事だと思います。

それゆえに、選挙に行かなければ文句は言えないという、極端な事を書きましたが、それくらいの意気込みを国民がもたないと、二大政党制は昨日しないと思います。

22日は統一地方選挙と参議院補欠選挙。

明日の日本を考えて、1票を真剣に投票したいものです。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 石綿(アスベスト)拠出金 | トップページ | 運送業の賃金制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/6094629

この記事へのトラックバック一覧です: 今回のメルマガは1年単位の変形労働時間制の留意点です:

» 4月22日 参議院補欠選挙 福島・沖縄選挙区 [現役雑誌記者による、ブログ日記!]
オフイス・マツナガです。TBさせていただきます。 4月22日の福島・沖縄選挙区の参議院補欠選挙の直前情報です。 [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 08時41分

» 「光式」メルマガアフィリ2.0を開始する転職中年 [転職したくない窓際中年のリストラ対策]
出ました!!!ついに!!待っていたんですよ、こういうマニュアルをコツコツとブログアフィリを構築していくのは別に苦痛じゃないし、特進の加藤さんは信頼できる人だから、ブログは今まで通り展開していくつもりですけどね「インターネットボンバイエ」の...... [続きを読む]

受信: 2007年4月27日 (金) 00時48分

« 石綿(アスベスト)拠出金 | トップページ | 運送業の賃金制度 »