« コンプライアンスについての考察 | トップページ | 今日は東京都知事選挙 »

2007年4月 7日 (土)

新入社員教育

今日のランチは夕方になってしまいましたが、懲りずに富士森公園へ。

070407001

まだ立派に咲いていました。

この週末は、まだお花見を楽しめるでしょう!!

070407002

桜の淡いピンク。

とても綺麗ですね。

今春季東京都高等学校野球選手権が行われています。

我が母校日大鶴ヶ丘も健闘しています。

http://www.tokyo-hbf.com/tup/tournament2007haru.pdf

現在ベスト16です。

ベスト8をかけて、9日月曜日東海大菅生高校と12時30分より江戸川区球場で対戦予定です。

それに勝つと、秋季東京大会準優勝校で惜しくも選抜に行けなかった桜美林高校でしょう。

日大鶴ヶ丘は、去年の春季東京大会の準優勝校。

打倒菅生!打倒桜美林!で頑張ってもらいたいです。

高校生の野球ですから、一試合一試合逞しくなっていく。

夏の選手権大会出場が最終目標であるとするならば、やはり緊張感のある質の高い公式戦において、貴重な経験を積んでいくことこそ大切な事です。

そのような理由で一試合でも多く経験して欲しい。勝って貰いたいわけです。

ちょうど新入社員の入社季節。

クライアントでも街中でも真新しいスーツを着ているフレッシュマンを見かけますが、この新入社員も高校野球の球児と同様に吸収がはやい。

ただ、高校球児と違うところは練習量と指導者です。

野球を一生懸命練習していて、指導者のもと野球に打ち込める。

経験を自らのものとして吸収できる素地があるわけです。

新入社員については、練習=本番ですし、上司も新入社員の指導につきっきりというわけにはいきません。

ご縁があって、先日クライアントの新入社員の研修の際に講師を拝命したのですが、私は新入社員に仕事にあたって今必要な能力とは優先順位をつけられる事であるとお話ししました。

経験や知識は後からついてきます。

謙虚さや気遣いも大切です。

その上に、気転が如何に利くかが経験を自らの能力にする重要な要素であると考えています。

その為には、優先順位のつけかたこそ新入社員にとって大切な研修であり、会社にとって優先すべき事は何なのかをしっかりと新入社員に伝えることが大切なのです。

上司は部下に自分が瞬時に判断を下した理由を、時間を割いて教えていくことこそ教育なのではないかと思います。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« コンプライアンスについての考察 | トップページ | 今日は東京都知事選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/6008583

この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員教育:

« コンプライアンスについての考察 | トップページ | 今日は東京都知事選挙 »