« 特定郵便局長 | トップページ | 健康保険法改正その1 標準報酬等級 »

2007年4月 1日 (日)

今日から特定社会保険労務士制度スタート

今日平成19年4月1日より改正社会保険労務士法が施行され、「特定社会保険労務士」制度がスタートいたしました。

労働局の紛争調整委員会、労働委員会の個別労使紛争に関するあっせん等、裁判外の紛争解決機関における代理人行為の他、係争中の案件については相手方と単独で和解交渉が出来、まとまれば代理人の名において和解契約の締結が出来ます。

非常に大きな権限を今回の法改正で付与されましたが、この業務を行うには、63時間の研修を受講して、国家試験である「紛争解決手続代理業務試験」に合格しなければなりません。

そして合格後、社会保険労務士名簿に合格した旨付記してはじめて「特定社会保険労務士」と名乗れ、業務が行えます。

昨日、東京都社会保険労務士会より本日付で付記が完了し、晴れて私も特定社会保険労務士として名乗れ、業務が行えるわけです。

070401001
↑特定社会保険労務士付記申請用紙は個人情報満載なので、手数料の領収書

070401002
↑社会保険労務士証票は、手続きで手元になく4月中には新たに特定社会保険労務士付記済みの証票で戻ってきます。
4月1日に付記がなされましたので、本日より特定社会保険労務士と名乗ることが出来るわけです。

今後とも一生懸命頑張っていきますので宜しくお願いいたします。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 特定郵便局長 | トップページ | 健康保険法改正その1 標準報酬等級 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/5945041

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から特定社会保険労務士制度スタート:

» 社会保険労務士試験 [社会保険労務士試験問題と対策 ]
社会試験労務士試験の情報は、平成18年度試験の情報。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 19時11分

« 特定郵便局長 | トップページ | 健康保険法改正その1 標準報酬等級 »