« 休日の振替の原則的取扱 | トップページ | 雇用保険法改正案速報 »

2007年4月11日 (水)

1ヶ月単位の変形労働時間制のデメリットを考える

ちょっと遅いですが、初鰹。

「目に青葉、山ほととぎす、初鰹」

季節感のある食べ物って良いもんですよね。

070410003

1ヶ月単位の変形労働時間制のメリットとデメリットについて今日議論をしました。

所定労働時間が一日8時間、一週40時間を超える設定をしなければ変形労働時間制を採用する必要性は低いです。

1ヶ月単位の変形労働時間制は、「歴日数/7×40」の範囲内で所定労働時間を設定することが出来ます。

1日8時間の所定労働時間の事業所の場合、31日の月では22日、30日の月では21日の労働日になります。

この事業所が月曜日から金曜日までの5日労働を原則としている場合、その月の1日が月曜日であった場合、平日の日数は23日になります。

1ヶ月の変形労働時間制の場合、この最後の一日が終日残業という考え方になってしまいます。

これが、1ヶ月単位の変形労働時間制のデメリットです。

しかし、弁護士の安西愈先生の著「労働時間・休日・休憩の法律実務全訂五版(中央経済社)」174頁によると、「曜日の関係で例えば31日の月で、1日が月曜日の場合、1日8時間で週休二日の定型のときは23日の労働日となり1ヶ月184時間となるが、かかる曜日と歴月との差の関係による右計算式(177.14時間)のオーバーは調整時間として違法とは解されないであろう」と述べている。

この様に、定型的な勤務時間であれば違法とはされないと安西先生は述べられている。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 休日の振替の原則的取扱 | トップページ | 雇用保険法改正案速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/6058547

この記事へのトラックバック一覧です: 1ヶ月単位の変形労働時間制のデメリットを考える:

» 学資保険と子供保険比較ランキング [学資保険と子供保険比較ランキング]
学資保険・子供保険とは子供の教育費などの貯蓄を目的にした保険です。毎月「保険料」を支払っていき、中学・高校・大学などの進学時に学資金を受取ることができます。また、お子さんが亡くなった場合は死亡給付金、ご契約者が亡くなった場合は保険料免除といった保障を受けることができのです。分かり簡単に言えば「学資を目的にした保険付の積立」ということですね。 学資保険・子供保険について詳しく解説していきます。... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 23時06分

« 休日の振替の原則的取扱 | トップページ | 雇用保険法改正案速報 »