« 八王子法人会で問題社員の対処方法を講演 | トップページ | 子安東4丁目山車改造続報その2 »

2007年5月20日 (日)

太和会理事会で勉強

昨日は美山保育園を運営している社会福祉法人太和会の理事会。

雨上がりの園庭。

070520001

広い園庭に加えて、新緑の季節とても清々しいです!

070520002

070520003

社会福祉法人太和会は、八王子市立静教保育園という元横山町にある保育園を指定管理者ということで、平成20年度より運営することとなりました。

指定管理者とは、設備は市の所有で運営は民間が行うという形態です。

社会福祉法人として太和会は美山保育園に加えて平成20年度から静教保育園も運営することになります。

理事会は決算や事業報告の審議、監査報告、それに静教保育園の件について審議しました。

園長の予定をされている方のお話をお聞きしましたが、非常に親として勉強になります。

子と親、子と保育士等の関係で子供は発達していくわけであり、養育者である親や保育士も生涯発達していくのであります。

例えば親が鬱病であれば、子の発達に少なからず影響を及ぼすわけであり、子の保育とは、その親も含めた支援をしていくことが理想であるということです。

最近の世知がない事件を見ていると、子と親の関係だけではなく、親の親すなはち子から見ると祖父母と親との関係がしっかりとした信頼関係が出来ているのかと思われるケースがあります。

親が子の養育者として、自らの子供の頃に親との信頼関係がしっかりと形成できたかというと、育児についてトラブルを生じてしまう親は残念ながら自身の親との関係において何か問題があると仮定することが問題の解決につながると思います。

保育園の支援とは限られていますが、子の健全な発達という観点から考えると、行政を含めて親がその親との関係においてしっかりとした信頼関係が形成されているのか。

仮に形成されていないのであれば、どの様な解決方法があるのかを考えていかなければならないと思うのです。

子を殺す親や子を捨てる親の経歴を見ていると、自らの親との関係において苦労していたのだろうと考えるケースが多いように思われます。

臨床心理や発達心理の専門家との議論だけではなく、少年事件を多く取り扱っておいる友人の木村雅一弁護士との議論でも、このような結論に達するのであり、保育園の運営に携わっているから深く考えるようになったのですが、行政のサポートは「赤ちゃんポスト」の発想ではないと思うのです。

またインクルージョン保育という考え方も勉強しました。

具体的にいうと、障害を持っている子供を養護学校や特別支援学級で教育を行うのではなく、通常の学級で教育を行いその中に専門家が入って教育を行っていくとの考え方です。

その中で、障害のある子供とそうではない子供が同じ教室で学ぶことにより、各々の人間関係を通じて発達していくという考え方です。

世の中には色々な方が存在するわけであり、いきなり社会に出て一緒に活動しなさいというよりは、学校教育の中において人間関係を通じてお互いが成長していくという趣旨と理解しました。

バリアフリー化された保育園は私は理想と考えていません。

遊びながら危険を理解させていく事こそ重要であり、成長過程に応じて「許された危険」の中で学んでいくことが大切であると思うからです。

段差があるということは、子供の教育にとって重要であり、「危険」と「安全」の間にある領域こそ生きていくために必要な領域であり、その領域を幼児の頃から学んでもらいたいからです。

私は、インクルージョン教育についてはあまり積極的な考えはもちません。

幼児期の教育というのは、同質の中でそれぞれの異質なものを感じてもらいたいわけで、幼児期にインクルージョン教育を取り入れても子供に対する教育的効果は疑問に思えます。

この考えは中等教育や高等教育といったいわゆる思春期の教育においては教育的効果があるように私は思いますが、この問題については素人なので機会があったらまた議論をしてみたいと思います。

しかし考え方としては良く理解できるので、掘り下げて保育園の運営との関係の勉強はしていきたいと思います。

理事である以上真剣に勉強をした昨日でありました。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 八王子法人会で問題社員の対処方法を講演 | トップページ | 子安東4丁目山車改造続報その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/6491559

この記事へのトラックバック一覧です: 太和会理事会で勉強:

« 八王子法人会で問題社員の対処方法を講演 | トップページ | 子安東4丁目山車改造続報その2 »