« 東京八王子北ロ-タリークラブで講演 | トップページ | 天下りの規制について »

2007年5月 9日 (水)

医師の報酬

連休明けにクライアントのクリニックが開院しました。

070509001

場所は、国道16号線沿いで、寺町郵便局の甲州街道よりのところです。

市川内科クリニックHP
http://www.myclinic.ne.jp/ichikawa_c/pc/

070509002

070509003

受付の皆様。

胃カメラやエコーもあり、設備は充実しています。

070509005

凄い花でした。

私の花もありました。

070509004

病院については、診療報酬で経営していかなければならないわけで、どの治療行為をすればいくらという出来高払いになります。

看護師や社会福祉士の人数で報酬が上がったりします。

国が求める医療の質を達成できるという基準に満たせば診療報酬を高くしますという具合です。

看護師の数や社会福祉士等の配置で画一的に診療報酬を決めざるを得ないことも分かりますが、医師の技量について標準報酬等級に反映されないというのは厳しい限りです。

弁護士や公認会計士も技量により報酬が上がります。

私も良質な経験が豊富にある分野については、それなりの報酬を頂きます。

しかし、研修医の執刀と名医の執刀が同じ報酬であると病院の経営は辛いですね。

人件費は全然違いますから。

この様な観点から、医師の技量をもう少し診療報酬に反映させるようにすべきであると考えるのです。

ただし、手術件数を基準とされると無駄な手術が増えてしまいそうな気がしますので、もっと違う何かを基準としないですね。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 東京八王子北ロ-タリークラブで講演 | トップページ | 天下りの規制について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/6356060

この記事へのトラックバック一覧です: 医師の報酬:

« 東京八王子北ロ-タリークラブで講演 | トップページ | 天下りの規制について »