« 労働保険年度更新についての注意点 | トップページ | 社会保険の総合調査 »

2007年5月23日 (水)

遊園地の施設管理のずさんさ

行きつけの寿司屋田なかに友人と。

ここの器は対象の手作りなんです。

良い器は高いので、自分で作っていると。

070523002

この器も牡蠣の殻で型を取り自ら作ったとのこと。

味があって良いもんですよ!!

漫画は読まないのですが、「へうげもの」という古田織部正が主人公の漫画は読んでいるのですが、数寄に生きる男の世界に少し憧れてます。

へうげものHP
http://e-morning.jp/manga/heuge.html

古田織部正
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E7%94%B0%E7%B9%94%E9%83%A8

そんなタイミングでしたので、通常以上に感動してしまいました。

牡蠣も美味しかったです!

070523001

とある写真週刊誌が全国の遊園地にジェットコースターの管理状況を問い合わせたところ、管理状況を回答した施設はゼロだったそうです。

回答した施設も、遺族感情を考慮して回答を控えます(としま園)や事故が発生したら公開しており今後も公開するので管理状況を答える必要はない(オリエンタルランド)等だそうです。

無回答と記載されると困るのでアンケートのFAX自体受け取れないとの回答もあった。

これを見る限り、管理をしっかりとしている施設はないと考える方が無難である。

私はジェットコースターは乗りませんが、管理がずさんであると分かった以上、全ては自己責任で乗らざるを得ないということになる。

いくら補償をしてもらっても命を落としては何もならないわけであるから。

遊園地が、安心して楽しめるようにという安心感の提供も遊園地の責務となった。

海や山の事故に気を付けるように遊園地でも心がけなければならない。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 労働保険年度更新についての注意点 | トップページ | 社会保険の総合調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/6524292

この記事へのトラックバック一覧です: 遊園地の施設管理のずさんさ:

» 実写化希望コミック『へうげもの』(山田芳裕) [D.D.のたわごと]
群雄割拠、下剋上の戦国時代。 立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。 織田信長の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。 天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。 生か死か、武か数奇か。それが問題だ!! …最近、雑誌のマンガ書評コラムなどでもこのマンガへの批評をちらちら見かけるようになりましたが やはり、これは面白いですね。... [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 20時17分

« 労働保険年度更新についての注意点 | トップページ | 社会保険の総合調査 »