« 田植えの風景 | トップページ | ブログを活用する方が増えていますね »

2007年6月15日 (金)

行政が率先してこそ法は守られる

070614008

この写真は、八王子市の放置自転車対策の車輌。

放置自転車を回収する為には必要な車であり、作業の際に他の車輌が通りにくいということはやむを得ないと思います。

しかし、待機中に路上駐車していいというルールはない。

行政の事業で、通行の妨げになる自転車を排除する車輌が、他の車輌の通行の妨げになっている。

これはおかしい。

行政こそ方を率先して守るべきで、市も待機場所を確保しなければ他の住民に示しがつかない。

ミニパトも、路上駐車して違反車両を取り締まるが、そもそもミニパトも駐車違反なわけで、仮に条例等で駐車違反の適用除外とされていたとしても、ミニパトを放置して違反車両を取り締まるのであれば、コインパーキングに入れて欲しい。

ミニパトがコインパーキングに入れて取り締まれば、きっとごねるドライバーも少なくなろう。

行政こそ率先して法令遵守に取り組むべきであり、それは違反の取り締まりをしている最中にも言えることである。

それでこそ、取り締まりの説得力が出てくると思う。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 田植えの風景 | トップページ | ブログを活用する方が増えていますね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/6795250

この記事へのトラックバック一覧です: 行政が率先してこそ法は守られる:

» 現役時間貸駐車場営業マンが教える、収益の上がる時間貸駐車場の作りかた、教えます。 [時間貸駐車場の作り方!地主様必見!半年で成功する時間貸駐車場の作り方!]
現役時間貸駐車場営業マンが教える、収益の上がる時間貸駐車場の作りかた、教えます。 [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 21時32分

« 田植えの風景 | トップページ | ブログを活用する方が増えていますね »