« 法人会の研修 | トップページ | メルマガ45号完成 年次有給休暇付与の注意点について »

2007年7月13日 (金)

中小企業のガバナンス

今日はエスエストラストの杉本社長と、ランチしながらの打ち合わせ。

とても美味しい定食屋さんでしたが、熱のこもった打ち合わせだったので、写真を取り忘れてしまいました。

なので、杉本社長が大好きな秋川街道沿いの楢原のジャビットスタジアムの横にある一陽来福というラーメン屋のつけ麺。

070706007

このつけ麺、スープが甘い酸味がきいていて私好みではありません。

私はここの塩ラーメンか炙りチャーシュー丼。

070706006

これは絶品です。

昨日行きつけの寿司屋の大将と話したのですが、中小企業においては企業という組織のガバナンスを考える前に、社長個人のガバナンスを如何におこなっていくのかが重要であると思いました。

大将も色々なお客さんと接し、色々な想いがあるようで、とても参考になりました。

たたき上げの社長は成功体験が強い。

安定している企業の二代目は極めて保守的。

カリスマ創業者の2代目は自暴自棄(誤解を恐れずに言えば)。

経営者としてのビジョンや行動が適正であるかというチェックは中小企業においては、ほぼ経営者に対するガバナンスなんですよね。

すなはち、社長個人の付き合いの中で何人耳の痛い話をしてくれる人がいるかという事。

そうなると、日頃の人間関係でどの程度深い付き合いをしているかに尽きますよね。

私自身も色々と考えさせられる話でした。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 法人会の研修 | トップページ | メルマガ45号完成 年次有給休暇付与の注意点について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/7130287

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業のガバナンス:

« 法人会の研修 | トップページ | メルマガ45号完成 年次有給休暇付与の注意点について »