« 司法修習生と臨んだ団体交渉 | トップページ | 賠償金がとれるということと、多額の金額が取れるということは別問題 »

2007年9月28日 (金)

調整して物事を進めるということ

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日の東京地方は、もうすぐ10月とは思えない暑さ。

すすきに情緒を感じる気候ではないのが残念。

昨日は八王子法人会青年部会総務広報委員会でした。

070928001

今年度はホームページのリニューアルを目指して活動をしており、昨日一応完成しました。

八王子法人会青年部会ホームページ
http://www.hojinkai.jp/

070928002

中小企業というのはトップダウンで物事が決まります。

ホームページも私の独断と偏見でつくってます。

しかし、経営者が集まる法人会で、委員長としてホームページの企画から業者との交渉を調整しまとめるということは非常に大変でありました。

しかし良い勉強になりました。

トップダウンで物事を決める事は勇気がいりますが、調整をしながら自らの思いを反映させるべく進めていくことは非常に難しかったです。

総務広報委員長の任期は残り1年半。

箱は出来たので、これを使ってどの様に内部広報と外部広報を行っていくのかがこれからの課題。

私の思いはありますので、色々と調整をして進めていきます。

これもまた勉強です。

人気ブログランキング「法学・法律」に参加しております。
↓下記をクリックお願いします↓
Banner2_2  
順位が上がってたくさんの方にご覧いただけます。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 司法修習生と臨んだ団体交渉 | トップページ | 賠償金がとれるということと、多額の金額が取れるということは別問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/8148234

この記事へのトラックバック一覧です: 調整して物事を進めるということ:

« 司法修習生と臨んだ団体交渉 | トップページ | 賠償金がとれるということと、多額の金額が取れるということは別問題 »