« 台風の後 | トップページ | 平成19年日野三澤八幡神社祭禮 »

2007年9月 8日 (土)

平成19年最低賃金額決まる

昔このブログで紹介したことのある沖縄そば屋でランチ。

070908001

070908002

このスタミナそばが旨い!!

写真撮り忘れたのでメニューを・・・。

普通の沖縄そばに色々入っているのですが、美味しかった。

ニンニクのおろしとカレー粉がついてくるんですが、今日は講演のレジュメ作成だけだったので、ニンニクは全部入れました。

カレー粉は恐る恐る入れたのですが、これがまた旨い。

良く行くお好み焼き屋の「カレーおべった」(もんじゃのことです)は美味くないのですが、沖縄そばにカレー粉は旨い。

大発見でした。

さて都道府県最低賃金額が出そろいました。

東京は20円アップの739円。

全国の最低賃金額はこちら
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/09/h0907-2.html

最低額は沖縄県と秋田県の618円。

宮崎、鹿児島、青森、岩手、佐賀、長崎が619円となります。

620円も山形、熊本、大分と九州沖縄と東北の最低賃金額が低い傾向にあります。

最高額の東京都の差額は、120円。

1時間の時給の差でジュース1本変えます。

これだけ最低賃金の開きがあると、コンビニでの地域別販売価格の設定も頷けます。

発行予定日は各都道府県で違いますので、上のURLでチェックして下さい。

ちなみに東京は10月19日です。

月額の最低賃金はどの様になるのであろうか。

月給の最低賃金の算出方法のとおり計算すると、年間260日労働で1日の所定労働時間が8時間の会社の場合、年間の総労働時間は2080時間。

2080時間を12で除すと173.33時間。

これに最低賃金である739円をかけると128,090円が最低賃金を満たす最低の月給額になる。

因みに現在の719円で計算すると、124,646円となるので、月給における今回の最低賃金額改訂における上昇額は、3,444円となる。

これは、年間の労働日や一日の所定労働時間により変化するので、前提条件を皆さんの実情にあわせて計算して下さい。

運送業や建設業ではこの改正による賃金の見直しが必要になります。

忙しくなりそうです。

blogランキングに参加しています
こちらをクリックお願いします Banner_01_6

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 台風の後 | トップページ | 平成19年日野三澤八幡神社祭禮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年最低賃金額決まる:

» ヤマト運輸の営業所とメール便 [ヤマト運輸の営業所とメール便]
ヤマト運輸といえば、その長い実績からお客様に安心できる運送を提供します。ヤマト運輸には日本全国に営業所を展開しており、メール便も大変好評です。運輸なら、ヤマト運輸がおすすめです! [続きを読む]

受信: 2007年9月 9日 (日) 22時55分

« 台風の後 | トップページ | 平成19年日野三澤八幡神社祭禮 »