« 国際柔道連盟の理事ポストを失う? | トップページ | 理念を現場に伝える難しさ »

2007年9月 5日 (水)

多摩地域売上上位10社

今日は東京地方激しい雨がふったとおもったら、やんだりと・・・。

凄い天気でした。

今もそんな天気が続いています。

秋の長雨といいますが、雷雨の様な雨なので、情緒のあるものではありません。

昨日の日経新聞多摩版に多摩地域の上場企業の売上高トップ10が出ていました。

トップは日野自動車で圧倒的な数字でしたが、トップ10の中に私のクライアント1社が入り、100%子会社の顧問をしている親会社が1社、51%子会社の顧問をしている親会社が1社と3社も入っていて嬉しかったです。

勢いのある企業の方々とお付き合いさせて頂ける喜びと、コンプライアンスに関する重責を感じる次第です。

業績とは政治に左右されるものではなく、トップの経営判断に左右されるものです。

構造的な不況業種も存在しますが、利益を上げている企業がいるわけで、経営者としてしっかりとビジョンを示していくことが大切であると思います。

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 国際柔道連盟の理事ポストを失う? | トップページ | 理念を現場に伝える難しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/7817494

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩地域売上上位10社:

« 国際柔道連盟の理事ポストを失う? | トップページ | 理念を現場に伝える難しさ »