« 小売店の休憩時間 | トップページ | 「誰からもらったのか」「適正な税務処理がなされているのか」を考える »

2007年10月10日 (水)

管理部門に対する労働時間の研修

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日は人材派遣会社のヒューマンアイの社内研修。

管理部門に対する労働時間関係の研修。

071010005

人材派遣会社において、労働基準法、特に労働時間についての知識はクライアントに提案する際には大切であるとの事で3ヶ月にわたり研修会を開催しましたが、今回は管理部門に絞って密度の濃い研修をと開催しました。

2時間の研修でしたが、質問を受けてみると、非常に理解の進んだ方が多くいらっしゃったと感じました。

労働者にとって賃金は重要で、その賃金については結局どこから残業になるのかという問題であります。

その部分がしっかりと理解できれば、実務に必要な労働基準法の知識は充分身に付いたとして良いと思います。

変形労働時間制や休日の振り替え等、実践的な研修ができたので、今日は良かったです。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 小売店の休憩時間 | トップページ | 「誰からもらったのか」「適正な税務処理がなされているのか」を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/8327673

この記事へのトラックバック一覧です: 管理部門に対する労働時間の研修:

« 小売店の休憩時間 | トップページ | 「誰からもらったのか」「適正な税務処理がなされているのか」を考える »