« 多様な働き方を受け入れる社会とは・・・ | トップページ | 目黒?の秋刀魚 »

2007年10月27日 (土)

顧客のロイアリティーを高めるセブンイレブンの戦略

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

セブンイレブンでプレジデントを買ったらこんなものがついてきた。

Pa220135

本皮のしおり。

次回はマネークリップがついてくるらしい。

これはセブンイレブン限定の付録のようです。

セブン&アイホールディングスの鈴木敏文会長が、「店舗に対する客のロイアリティーの高さ」について話されていた。

「セブンイレブンのあらゆる活動は顧客のロイアリティーを高めるためにある。高い収益はその結果にすぎない」とも話されており、セブンイレブンで買うということを顧客に選択させるためにはどうするのかということを戦略の基本としているのである。

明確な哲学は、一貫性のある戦略を立案する際に重要であり、一貫性のある戦略は人材教育の前提条件であると私は考える。

そういった意味で、「付録」でも「nanaco」でも取り組んでいこうということなのでしょう。

私は車の移動が中心ですから広い駐車場のコンビニに行ってしまいます。

必ずしも私はセブンイレブンに対してロイアリティーの高い客ではありません。

しかしプレジデントのマネークリップは欲しいです。

なので恐らく買いに行くでしょう・・・。

「セブンイレブンのあらゆる活動は顧客のロイアリティーを高めるためにある。」

なるほど、私もそれにはまってしまいました。

明確な経営哲学こそ重要であると実感した出来事でした。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 多様な働き方を受け入れる社会とは・・・ | トップページ | 目黒?の秋刀魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/8639597

この記事へのトラックバック一覧です: 顧客のロイアリティーを高めるセブンイレブンの戦略:

« 多様な働き方を受け入れる社会とは・・・ | トップページ | 目黒?の秋刀魚 »