« とある団体の総会 | トップページ | 能力が無くて、やる気のあるもの »

2007年10月31日 (水)

外来種だけのせい?

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日朝一番でお邪魔した会社。

早く到着したので周辺散策。

071031003

春先にはタケノコがたくさん採れるようです。

071031002

みかんの木ですよね?

みかんが木になっているのを間近で見たのは初めてです!

今日お邪魔したクライアントでの雑談で、ブラックバスと生態系のお話を聞きました。

ブラックバスが魚を食べるので、生態系を乱していることは間違いない。

しかし、魚がいなくなるのはそれだけが原因ではないとのこと。

護岸整備で産卵場所が無くなったり、水質汚染で酸素が薄くなったり、プランクトンが減ったりとその他の要因もあるとのこと。

確かにいわれるとそう思います。

また、ブラックバスの駆除自体が漁業に携わる方への所得保障になっている側面もあり、本質的な生態系の回復を目指すのであれば、外来種であるブラックバスの駆除だけに目を向けるのではなく、そもそもそこにいた生物が、ブラックバスをはじめとする外来種がいなくなったとしても従来のように繁栄できるのかを多面的に検討していく必要があるようです。

NHKの番組で、野生のコウノトリを繁殖させようという計画を特集していたのですが、田圃にコウノトリの餌となる小動物や昆虫などを豊富に育てる為に試行錯誤していました。

結果として成功したわけですが、昔行われていたことが今行われていない。

これにより生態系を維持できなくなってしまう。

この様な話しでした。

外来種のせいにすると何となく納得できてしまうのですが、それだけで生態系が壊れたのではないという認識を持たないと、本来の生態系は回復しないでしょう。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« とある団体の総会 | トップページ | 能力が無くて、やる気のあるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/8698826

この記事へのトラックバック一覧です: 外来種だけのせい?:

« とある団体の総会 | トップページ | 能力が無くて、やる気のあるもの »