« 休職期間の争点 | トップページ | 常態として深夜時間帯に勤務する労働者の年休手当 »

2007年11月21日 (水)

ジェリー・スー氏の講演

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は八王子法人会青年部会の研修事業。

ジェリー・スー氏をお招きして講演をして頂きました。

氏はシリコンバレー10,000人のCEOの最高所得者だったそうです。

その成功の体験を話して頂きました。

Pb200019

しかし講演は英語。。。

その後通訳の方が日本語に訳して話しました。

講演後に質問時間があったのですが、成功者のプライベートの時間が気になり、どの様な生活を送っているのか、仕事の時間を充実した気力で行う為に、どの様なプライベートの生活を送っているのかを質問しました。

Pb200023

まず、「酒」「タバコ」「ギャンブル」は一切やらないとのこと。

営業や人脈づくりに「酒の付き合いが大事」という人がいるが、これは自分が飲みたいが為の良いわけに過ぎないとのこと。

そして、テレビは殆ど観ない。

観るとしても話題を合わせる為の情報収集程度とか。

情報収集については、テレビの情報は短すぎて駄目。

しかもテレビのコメンテーターは表面的なことしか言わないので参考にならないと。

新聞も1日のことが書いてあるので少しは参考になるが、基本的には本により情報収集をしているとのことでした。

そして、氏は家庭を顧みない。

1日24時間を有効に使う為には、家庭に時間を割けば、それだけ仕事の時間を割くということ。

なので、家庭を顧みててはビジネスは成功しないという持論でした。

そして、仕事の時間をパワフルに活動する為のプライベートの時間の使い方ですが、寝ることと本を読むことだそうです。

成功するまでの20年間休まなかった。

そして、アメリカで株式を公開する為にはカウンセラ-を付けなければならないそうで、このカウンセラーにより自分自身を知ることを行ったそうです。

そして自分自身を知ったうえで、決して諦めない事が成功の秘訣だそうです。

なので、プライベートの過ごし方といっても何もないのです。

そして、氏が高校時代1クラス50人ぐらいいた。

1年間で話しをしたのは3分の1だったようです。

これは氏がIQが高く、まだ話していない事が先に頭の中に出てしまいどもってしまったことが原因であるとカウンセリングで分かったとのことです。

そして、話し方のトレーニングをする為にNBCテレビのアナウンサーに話し方を徹底的に教わり克服したと。

氏は世界的に活動しており、世界中の天才とあったがしっかりとコミュニケーションが出来たということです。

非常に色々なお話を聞きましたが、氏の行動が凄すぎて私如きが参考に出来ることはほとんど無かったですね。

20年間休み無しで、成功するまで休まないとは真似出来ませんね。

成功の定義も難しいですね。

そんな研修を受けていいました。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 休職期間の争点 | トップページ | 常態として深夜時間帯に勤務する労働者の年休手当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/9044817

この記事へのトラックバック一覧です: ジェリー・スー氏の講演:

« 休職期間の争点 | トップページ | 常態として深夜時間帯に勤務する労働者の年休手当 »