« 外来種だけのせい? | トップページ | 三遊亭きつつき »

2007年11月 1日 (木)

能力が無くて、やる気のあるもの

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日は色紙を買いに行きました。

071101004

近くで色紙を売っているのはこの画材屋さんしかないので、画材屋さんで買います。

何で色紙を買ったかというと、それは明日のブログでご紹介します。

今日でテロ特措法が期限切れになった。

高村外務大臣は、民主党の小沢代表の主張する国連至上主義の考え方に対して、「日本が安全保障上の危機に瀕したとき、頼りになるのは国連なのか、米国なのか」といっている。

間違いなく米国である。

故に米国に追従することはやむを得ないのである。

追従することが嫌であれば、憲法を改正して堂々と我が国の軍事力だけで危機を防げる、具体的にいうと我々の生命と財産を守れる体制にすべきである。

国連といってもそれは権力闘争の場であり、米中、米ロのパワーゲームに振り回されるに過ぎない。

国連の実態をアナウンスせず、政局の具とする民主党はいかがなものかと思う。

背任罪で起訴休職中の元外務省主任分析官佐藤優氏の著書「国家の罠」の中で当時欧亜局長であった東郷和彦氏は、同じく外交官であった父東郷文彦氏より、外交官で最も悪いのは「能力が無くて、やる気のある奴だ」と言われたと記されている。

能力が無くて、やる気のある奴は戦略的に外交を進められず、場を壊すだけだと。

なるほどと思う。

今の民主党と重ね合わせてしまう。

無責任な多数により国家が制御不能になりかけている。

参議院は必要ないと強く感じてしまう。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 外来種だけのせい? | トップページ | 三遊亭きつつき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/8712171

この記事へのトラックバック一覧です: 能力が無くて、やる気のあるもの:

« 外来種だけのせい? | トップページ | 三遊亭きつつき »