« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

今年を振り返って

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

平成19年も残り後数時間。

お飾りを写真にと思ったのですが、忙しくて夜撮りました。

071231001

071231002

車にもつけます!!

大晦日の過ごし方は皆さんそれぞれだと思いますが、私は去年の正月までは京王八王子の子安神社で年明けすぐからお囃子をやらせて頂いたのですが、諸般の事情により、別の囃子連に変わってしまい、淋しい正月です。

明日は午後からひとっ囃子やりますんで、多少は元気が出ますが、やっぱり年越しで囃子やりたいですね。。。

今年一年振り返ると、まず3月に特定社会保険労務士合格。

4月からの特定社会保険労務士制度スタートに間に合いましたが、改正社会保険労務士法の前後で、まったく斡旋のやり方対応に変わりがないということが感想です。

まあ、東京については事件の件数が多いので、斡旋のまとめ方が強引なので法律的な争点の整理というより、解雇事件の場合には退職を前提とした金銭解決をあっせん委員から進められますので、金銭的解決を望まない使用者は斡旋を受けるなという態度で対応されることが多いです。

ですからいくらで落としどころをとするのかが前提になります。

年明け一番は1月中旬の紛争調整委員会となりますが、社内弁護士と一緒ですのでやりにくいです。

後は派遣業と小売業の調査が多かったという感想です。

講演も社内研修の講師を合わせると18回やらせて頂き、新年は2月15日の講演が最初です。

公私ともに皆様の御陰様をもちまして充実した一年となりました。

心より御礼を申し上げ、今年のブログの締めとさせて頂きます。

皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

飲酒厳罰化でレッカ-屋さんの売上減少

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は友人の立石社長のシムテック忘年会。

年内の忘年会はこれで終了。

071230002

沖縄料理屋にいっぱい。

071230001

屋根も何だかしまんちゅです!!

今日は、忘年会シーズンお疲れ様の忘年会です。

のんびりと行ってきます。

明後日は新年会ですからね。

今日はデスクの掃除をしまして、1件だけ打ち合わせ。

囃子の仲間が、私の洋服は、半纏かスーツしか見ないと言っていましたが、スーツと半纏しか着ないシーズンもありますね。

特に7月から9月にかけては。。。

大学時代は野球のユニホームで週4日は授業受けてましたからね。

明日は私服で活動です!!

今日の日経新聞に自賠責の保険料を下げるという記事があった。

自動車事故の件数が減っているようだ。

とある社長から聞いた話ですが、事故車を運搬するレッカー屋さんが景気が悪いようです。

結局事故が減っていることが原因のようですが、飲酒運転の厳罰化により、飲酒運転に夜事故が減少し、結果としてレッカ-屋さんの売上が下がっているとのこと。

これも忘年会シーズンに色んな方と出会ったからこそ、統計に表れない情報が得られたものと思いますが、厳罰化で売上が減少した業界、事故が減って損保会社は儲かるでしょうから、儲かる業界もある。

経済とは面白いものだと思いましたね。

色々な方と出会い、普段聞けないお話を聞くことが出来る忘年会シーズンが終わり、今日と明日でデスクと自宅の書斎を片づけます。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

国益を損なう福田総理の対中姿勢

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は友人の杉本社長のエスエストラスト忘年会。

毎年やっている店では入りきれなくなり、店を変更。

お洒落な店でした。

Nec_0012

社員の方に手相を観てもらい、仕事も健康も大丈夫。

離婚もないでしょうと。

そういわれると気分は良いですね。

そして元自衛官の新入社員もいて、個性豊かな社員が来年も活躍して、この店にも入りきれない社員数になることを祈りつつ会話をしてきました。

福田総理が訪中して、温家宝首相と会談した。

日経新聞では、福田総理に対する中国側の異例の厚遇が取り上げられ、小泉総理時代の冷え切った関係からの脱却であると記事にあった。

一方、産経新聞では東シナ海のガス田開発では、中国側に全く妥協の余地がない旨の記事があった。

日中の友好とは何か。

中国の描く日本像になるならそれは歓迎されるに決まっている。

そもそも東シナ海の資源開発については、中川経済産業大臣時代に試削を進める政策であったが、その後二階大臣、甘利大臣と親中派の大臣が2代続き我が国の資源開発が膠着しているに過ぎない。

我が国もどんどん東シナ海の資源開発を進めるべきで、その上で交渉をするべきである。

開発を進めるのも中国の顔色をうかがいながらでは、中国の思惑通りであり、その様な姿勢の福田総理は当然中国に歓迎を受けるわけだ。

エネルギー資源だけではなく、今後温暖化が更に進むと食糧、水資源に対しても争奪戦が始まるとされている。

我が国もしたたかに資源戦略を進めていかないと、生活が成り立たないのである。

中国は、中央アジアやアフリカでレアメタルを含め資源利権の獲得になりふり構わずの外交を展開している。

我が国は、中国に歓迎されることが日本の外交目的ではない。

何で歓迎されているのか。

その理由を考えると、冷え切った関係の小泉政権の方が我が国の国益になっていたと思う。

資源の問題について我が国もしたたかに展開していかなければならない。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

御用納め 事務所は明日までです

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は八王子法人会青年部会総務広報委員会の忘年会でした。

071228001

委員の吉野さんが誕生日イブということで、誕生祝い!

071228002

小さいケーキも!!

071228004

そして季節はずれのスイカも。。。
071228003

忘年会は後2件!!

これからいってきます!!

今日は役所の御用納め。

そして30日が日曜ということもあり、金融機関も今日で最後。

忙しかったです。

是正報告を出しに、立川監督署へ13時、八王子監督署へ14時と綱渡りの移動。

そして15時の銀行の窓口終了前に小切手入金。

小切手たまにもらうんですが、不便ですね。

ATMで対応出来ないですから!!

あまりにほっといたので、早く換金してくださいといわれてしまいまして・・・。

目のまわるような1日でした。

30日まで役所がやってくれていたら、どんなに楽であろうか。。。

そんな思いの12月28日でした。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

いい加減な郵便局

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日はお寿司屋さんで忘年会。

大トロです!!

071227001

これを火で炙ると・・・。

071227002

こうなります。

美味しかったです。

郵便局での出来事。

客 「八重洲に明日到着させたいのだけど、速達じゃないと駄目?」

局員「わかりません。」

客 「じゃ、速達だと明日確実に着く?」

局員「お約束は出来ませんが、速達にしてもらえると早いので・・・」

客 「じゃ、念のため速達でお願いします」

こんなやりとりがありました。

速達は270円の商品。

この商品について説明が出来ない。

そもそも郵便はいつ届くかは約束されていない。

速達の効果も利用者は分からない。

きっと郵便局の職員も分からない。

分からない商品を売っていることに疑問を感じないのか、不思議です。

少し前に配達記録郵便の不着事故があったのですが、郵便局曰く「配達記録は届いたということの記録を取る為であって、誰に届けたかを証明するものではない」という返事。

ではA社に届けたものが、郵便局の誤配でB社に届いた場合、これは届いたことの証明では対応出来ない。

確実にA社に届いたのかということを証明しなければ意味がない。

さすがに職員からの報告を受け、直接私が電話でやりとりしたのですが、極めていい加減。

職業安定所への郵便だったのですが、職安は届いていないといい、郵便局は届けたという。

郵便局は確実に届けたと主張しているわけですから、郵便局が職安に確認をして調査しなければ職員の怠慢やミスの可能性もあるわけで、真相究明にならないですよね。

職安としてみれば「民営化後は郵便事故が多くて」という回答。

私が両者の間に入りましたが、埒があかない。

配達記録で送った郵便物が、行方不明という事態。

郵便局に強く言っても両者での確認はしない。

非常にいい加減というか、他人任せの無責任な対応であると思いましたね。

結局この郵便物は職安にありました。

届いていたのですが、1ヶ月以上放置されていました。

以前監督署でも郵便局の怠慢による到着期日の遅延と言われたことがありますが、このときは宅急便で送っていたので、監督署の怠慢だったことが証明されて事なきを得ましたが。

ここで勉強になったことは、郵便局の不着のせいにされるほど、郵便局に信頼がないということ。

不着も然り、到着期日も然りです。

親書については以前独占が続いている郵便事業。

確実に民間の運用事業者の方がサービスは優っている。

民間を見習って、郵便局の信頼を勝ち取ってもらいたいです。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年12月26日 (水)

適正な労働者派遣の適正とは

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

聖蹟桜ヶ丘のNOVA。

071222004

071220003

教室は一時閉鎖となっているようです。

一時期NOVAウサギが流行りましたね。

コンプライアンスは継続的な収益という面では重要なわけです。

グッドウィルに対して厚生労働省は業務停止命令を出した。

二重派遣や港湾荷役への派遣をしていたとのこと。

この問題について、ルールを守らないという意味においてはグッドウイルが悪い。

しかし適正な派遣とは何か。

派遣法にいうところの適正な派遣とは「厚生労働省の雇用政策について適正」であるということである。

派遣法を厳格に遵守することにより派遣労働者の権利が守られるということではない。

前に年金の納付記録の紛失に関して、全ての照合は不可能とする政府の見解は正しく、何が何でも照合するという方針は、真の救済に繋がらないとこのブログで書いた。

照合が不可能だという前提で、対象者の救済を考えることが本質的な救済に繋がる。

派遣労働者も然りである。

厚生労働省は多様な働き方を表面上は認めつつも、正社員至上主義の政策は変わらない。

全ての社員は正社員を望んでいる、フルタイムを望んでいるということを前提とした政策である。

非正規雇用社員についても、専門26業種以外の派遣を緩和し、期間の上限を撤廃することにより、派遣労働者の本質的な権利は守れる。

法律的に派遣期間を制限しても正社員化には繋がらない。

正社員化は、本人の当を得た努力により実現されるものであり、法律で与えられるものではない。

実際に非正規社員の正社員化は進んでおり、報道でも大手流通業や製造業もパートタイマーを正社員化する方針を打ち出している。

しかしながら、全ての非正規社員が正社員を望んでいるのではなく、派遣就労や短時間就労により家事や趣味、学業といったものと両立しているのである。

派遣労働者の権利とは、正社員になる権利まで含んで解釈される傾向にあるが、派遣法においてそれに実効力を持たせることは困難である。

それをすれば、製造業の海外移転に拍車をかけているのである。

国内における製造業は、その製造場所においてもグローバルな競争に巻き込まれているわけであり、派遣法で制限を厳しくすればするほど派遣就労に就けない労働者が出てくるのである。

我が国の雇用政策を転換して、正社員至上主義を改めて、派遣労働者や短時間労働者を含めた多様な働き方を認めた上で、その権利の保護に努めるべきである。

そして権利の概念の中に正社員となる権利は含めずに、正社員となる事については意識付け、動機付けの問題として就業支援を行うことで実効力が出てくると考える。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月25日 (火)

高校授業料が無料?

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

西国分寺の公園にあった井戸。

Nec_0005

私の世代では井戸は殆ど無かったのですが、地下水が豊富にあったようで造り酒屋が2軒ありました。

これは子供の遊び道具ですね、今となっては・・・。

夏は気持ちよさそうですね。

民主党が公立高校の無料化の法案を提出するらしい。

我が国では実態として高校も義務教育化していると・・・。

民主党のいう義務教育化とは、高校に入学することをもってのことなのか。

中退者の対応はどうするのか。

実態として義務教育化しているということは、中退者は殆どおらず、ほぼ全員が高等学校を卒業している状態を指す言葉だと考えることが妥当である。

選挙対策というか、ばらまきというか、パフォーマンスというか。

無料化する場合、私学はどうするのか。

2700億円の財源の根拠は。

中退者に対する措置は。

私は国家試験の予備校代やテキスト代は自腹で払った。

当然ローンを組んだんで、学生だった自分は親に保証人にはなってもらったが、アルバイト代から支出した。

何が言いたいかというと、お金を払った方が勉強する。

自分で払っているからこそ、怠けて無駄になるお金はもったいないと思う。

要は意識の問題であり、お金の問題ではない。

公立高校の月謝は全国平均で1万円。

低額所得者世帯には減免措置のある都道府県が多いようだ。

高校に行かないということは、経済的環境とは関係がない。

何でもかんでも支援して、志のない生徒が増えることが国益に繋がらない。

ただより高いものはない。

無責任な多数派は困る。

これから6年間、国会はこうなるのか。。。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

昭和記念公園のイルミネーション

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日はクリスマスイブ。

メリークリスマスとは、25日に言うのか、24日に言うのかふと疑問に感じました。

そしてこのイブの日に、当番弁護士の任につく友人の古川先生お疲れ様です。

思えば私も3年前のイブの日、25日ストライキ予定の会社があり大変でしたね。

今年は、年賀状書きをせっせとやっています。

昨日は昭和記念公園に行って来ました。

イルミネーションは綺麗でしたが、子連れに楽しむ余裕はない。

夜なので、子供を見失ったら最後、必死にわが子を追いかけていました。

カップルは身軽で良いなと思いつつ、幼稚園の先生は大変だと思いましたね。

Dscf1109

昭和記念公園の入り口。

凄い人でした。

Dscf1121

この三角形の物体はシャンパングラスです。

Dscf1115

Dscf1116

水とイルミネーションは綺麗でした。

Dscf1120

Dscf1126

夜行くと、昼と全く違うので現在位置がどこだか分からない・・・。

この先の原っぱでは色々なイルミネーションがありましたが、この光の原っぱは綺麗でしたね。

Dscf1142

Dscf1144 

Dscf1150

凄く綺麗でした。

のんびり見ることが出来ればもっと良かったです。

今年もあと一週間。

残った仕事をやっつけます。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

忘年会で聞く面白い話し

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は仲間内での忘年会。

焼き肉でした。

Nec_0010

忘年会シーズンは色々な話が聞けます。

まずレオパレスの問題。

レオパレスは不動産の仲介をしているのではなく、自社の物件に入居者を会員としてどの物件でも仲介料、保証金いりませんよという、ホテルのような形式なので宅建主任者がいなくても宅建業法に引っかからないとのこと。

素人ではわかりにくいのですが、法の裏をついてうまく商売しているようで、勉強になりました。

そうはいっても実質的には賃貸住宅の斡旋の何ものでもないので、主任者から重要事項の説明は受けたいものです。

司法修習の話し。

昔は2年の修習期間だったので結構色々なことをしたようで、電車の事故を取り扱う事もあるというので、電車の運転を運転席の横で見たり、文化にふれあうといって歌舞伎やオペラを観たりと・・・。

司法修習生は公務員ですから給料も国から出てますし、まあそれらが役に立っているかといえば、弁護士曰く歌舞伎は寝てたとか。。。

修習生時代の話しをじっくりと聞いたことがなかったので面白かったです。

全て書けないのが残念。

これらは昨日聞いた話ですが、普段飲んでも仕事の話しが多いんですが、その他の話も聞けて有意義に過ごしています。

忘年会年内あと5件。

頑張ります。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

ゴジラは災害派遣で、UFOは?

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は木村雅一弁護士と忘年会で一緒。

071222001

以前打ち合わせを兼ねた某クライアントとの飲み会の際も、北海道で釣った幻の魚いとうの写真を出して騒いでいたので、頭をたたくと、「いまの突っこみ最高でしたよ!!あれぐらいしないとボケがはえませんから」と自己陶酔。

最近飲むとこの話が出ます。

そして木村先生曰く「石破防衛大臣のゴジラと、UFOの話しをした後のあの満足そうな顔。分かるな気持ち」と。。。

石破大臣のゴジラの話しも面白かった。

ゴジラは防衛出動ではない。

災害派遣になるでしょうと。

そしてUFOも領空侵犯にはならない。

友好的な宇宙人なら攻撃されたとは考えられないから云々と。

どの様な法的根拠に基づき自衛隊が出動するのかという話しでした。

楽しそうに話していましたね。

でもこれは非常に重要であり、地球以外に生命体が存在している可能性は大きいわけであり、あらゆる状況を想定することは正しいわけです。

しかし宇宙人やゴジラの話だからのんびりと出来るのですが、専守防衛の概念。

某国から我が国に対してミサイルが発射された場合、100%迎撃が可能ではなければ、我が国にたいしてミサイルが発射される可能性のある某国基地を攻撃することは、我々の生命と財産を守る為には極めて重要なこと。

それを米国軍隊と共同で行おうが、自衛権の発動である。

まったくもって集団的、個別的自衛権やミサイル発射基地の攻撃について議論しても意味がない。

死んでしまっては終わりな訳で、攻撃をする意志のある国に対して我々がどうするべきかは議論の余地はない。

これは国家が右傾化しているというレベルの議論ではなく、米国依存の防衛体制を改めるということに過ぎない。

よく仲間から「山本は右だ」といわれるが、そうではない。

自立した防衛体制が出来てこそ、戦略的に外交交渉も進められるということを考えている。

環境問題から資源争奪へ向けて国家間の紛争が懸念される。

我が国もしたたかに、戦略的に政策を立案していかなければ、資源の争奪戦ではアメリカは我が国を守ってはくれない。

極東地域における日中露の関係も含めて、自立した防衛体制を前提とした外交戦略が必要であろう。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

忘年会シーズン

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は何かと話題のうかい鳥山で忘年会でした。

071221001

ミシュラン旅行ガイドに出てから幟が増えたような気がしますが気のせいでしょうか。。。

071221002

高尾の夜は寒いです。

今日は、ある会社の忘年会。

弁護士の木村先生と一緒です。

総務課長から部長へ、営業所長から総務課長へと異動がありそれぞれ出世されたのですが、私は総務部長と総務課長が殆ど窓口なので、部長になられる総務課長とは送別会の意味を込めた忘年会です。

年末慌ただしいですが、皆様も風邪などひかれないようにお気をつけ下さい。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

レオパレスの宅建法違反

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日は仕事で西国分寺まで行ってきました。

Nec_0006

マンションばかり。

でも駅から近いし、結構高そうですね。

駅前には一応駅ビルがありました。

Nec_0007

将来八王子がこうならないことを祈るばかりです。

レオパレスが行政指導を受けた。

内容は本社勤務の宅建主任者を埼玉の支店に登録していたとのこと。

一部上場企業。

宅建主任者が恒常的に不足をしていたら、店舗の維持ができない。

すなはちそれは規模の縮小を意味する。

行政罰の有無は別として、レオパレスのビジネスモデルは実行できないということになる。

このような事になるので、コンプライアンスは大事ですよと私は訴えている。

法令違反を前提としたビジネスモデルは継続的な収益につながらない。

コンプライアンスが重要性であるということは、我々法曹、隣接法曹、公認会計士の高度な知恵と経験と使命感が求められるということ。

コンプライアンスとしっかり向き合い、継続した収益力を維持できる企業をつくっていかなければならない。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

ウィークタイズとストロングタイズ

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

071220002

この写真。

通報が増えている。

出来るだけ止めて下さい。

訴求力がないですね。。。

強い絆と弱い絆の関係。

ストロングタイズとウィークタイズ。

生まれ育った地域における強い人間関係というのは素晴らしい。

しかし、そこに固まってしまうとその価値観から抜け出せない。

何が言いたいかというと、その集団の価値観がその人の価値観とイコールになってしまう。

しかしその集団から一歩足を踏み出して更なる成長を目指すことや、その集団から離れる場合には、弱い絆の人間関係が重要である。

何故こういう話しをするかというと、とある建設業に社長と話した際に、地元のしかも出身中学校の地域の仲間を大事にしていて、常にその仲間と飲んで、遊んでいる。

これでは会社の成長は期待出来ない。

私も人との出会いで成長させて頂いた。

私自身の人間関係は、囃子を中心とした人間関係や仕事関係でも気心が知れる社長数人と一級建築士と狭い付き合いをしている。

しかし、仕事で成長させていただけるクライアントや専門家は全て弱い絆、ウィークタイズの関係なんですね。

今迄の価値観とは違った、ものの見方、考え方、生き方等々。。。

そこに刺激を受けて、感銘を受けて成長のきっかけを与えて頂いたわけです。

ストロングタイズの人間関係の中で、みんな一生懸命働いていたとしても、新たな価値観を受け入れる寛容さが無いと、会社は成長しない。

サラリーマンであってもトップにはいけない。

学閥というものがあるが、東京大学出身だから出世が出来るのか。

確かに先輩に可愛がられて、チャンスはたくさん与えて貰えるだろう。

しかし東京大学出身の絆の中では、企業のトップ、官僚のトップに行く価値観が多数であり、ストロングタイズの人間関係の中で皆トップへ向けて努力している価値観が当たり前の価値観であれば、それはただ単に学閥として片づけることが出来ない。

しかし、東大閥というストロングタイズの人間関係においてトップを目指さないという価値観は、その関係から排除されると仮定すれば、左遷イコールストロングタイズの関係からの離脱を意味しかねない。

左遷の時にウィークタイズの人間関係が非常に有効ではないか。

まとめると、私が思うにビジネスの成功やサラリーマンとしてトップを目指すということは、自らが属しているストロングタイズの人間関係の分析から始まるのではないか。

それがサラリーマンとしてトップを目指さないという価値観の集団であれば、ウィークタイズの人間関係を多数形成して新しい価値観と遭遇しなければならない。

しかし、サラリーマンとしてトップを目指すであるとか、ビジネスで成功を収めるという価値観の集団であれば、そこからドロップアウトする場合には、ウィークタイズの人間関係を多数形成して新しい価値観と遭遇しなければならない。
それにより精神的な負担は軽くなるのではないか。

後者は、定年後や仕事により精神疾患に罹患した方に有効であり、前者はビジネスで成功させたいと思う方に有効ではと考える。

ビジネスで成功するということは、今いる価値観の集団から一歩踏み出す勇気があるかどうかが前提条件であると考える。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

外資系顧問弁護士との打ち合わせ

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日は年賀状が出来てきました。

071218001

今週末に書かねば・・・。

今日は某外資系企業の弁護士と打ち合わせ。

予想通りスマートな印象の方。

主な活動は、訴訟や交渉ではなく、企業活動におけるコンプライアンスについてアドバイスされている様で、私に対する質問も厳しくやりとりしました。

労務分野のコンプライアンスといっても、例えば管理監督者の要件等は抽象的な通達で個別検討しなければならない。

この個別検討の中では経験がものをいう。

労働基準監督官の臨検や労働組合の交渉を通じて得た体験が活きてくるわけです。

ご縁で弁護士会で講演をさせていただき、東京三弁護士会多摩支部会報にも文書を書かせて頂きまして、そのお陰で弁護士の先生からある程度のご信頼を頂いていることは非常に有り難いです。

今日の打ち合わせ内容は書けませんが、経験に基づき適切にリスクの指摘が出来たと思います。

そこを突っ込んでくるかという所もあり、色々と勉強になりました。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

多摩信用金庫法人支援サービス

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は、八幡囃子連の忘年会に参加させて頂きました。

写真を撮るのは忘れました。

写真は今日のランチに入った沖縄料理屋さんのしまぶどうの水槽。

071217001

沖縄料理屋に入ってカツカレーを食しました。

カツ食べるなら、蕎麦屋のカツ丼食べれば良かった。

全然沖縄ではないランチでした。

今日は多摩信用金庫さんからのオファー。

たましん法人総合サービスBobというものがあるのですが、その経営企画支援の講師と専門相談員でお手伝い出来そうです。
http://www.tamashin.biz/01_business/02_support/01_bob/index.html

人事分野のコンプライアンスの重要性は、このブログで充分お伝えしておりますが、コンプライアンスは守れるもの。

守れないのは、我々専門家の力不足であるという考え方で提案をさせて頂いておりますが、いかんせん経営者がそれを守る意志がないと前には進みません。

このたましんさんとの関係は、私の事務所の営業に寄与するところは大きいのですが、「中小企業でも人事分野のコンプライアンスは徹底出来る。それにより人事分野の不必要なリスクを排除してビジネスを展開することにより、収益の安定を図っていきましょう、筋肉質の組織をつくっていきましょうという」私の考えに共感して頂ける経営者の方と出会う機会が増えるということが非常に有り難いです。

コンプライアンスはスローガンではないということを多くの経営者の方に伝えていければと考えております。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

賢者の選択

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は日吉囃子連の練習メンバーの忘年会でした。

071216001

深夜まで囃子について話しながら飲んでました。

なかなか飲む機会があるようで、無いんですよね。

楽しかったです。

今日はCSの番組で「賢者の選択」という番組を見ました。

音響設備のボウズの社長が出演されていました。

ボウズといえば、スピーカーというイメージなのですが、車のサスペンションをはじめ色々な分野を手掛けているそうです。

昔はスピーカーといえば、大きくて重いものが良いとされていたようで、ボウズ軽くて小さい商品だったようで、当初は苦労されていたとのこと。

壁にスピーカーをはめ込みたいというちょっとした一言により、アイデアがひらめいたようです。

株式を公開していないようですが、そのお陰で株主の配当は一切していないとのこと。

配当する資金を研究開発にまわして、すぐに利益に直結しないような研究開発を長期間かけて行えるとのこと。

資本政策をはじめ企業経営に正解はありませんが、内部牽制ができていればこの様な考え方も一理あると思いました。

独立するにあたっては、資金というのは滑走路だそうで、長い滑走路がなければ離陸出来ない。

だから資金は大切だと。

配偶者や親を事務員に使って、資金の温存を図り、滑走路を長くしろとも話されていました。

全てに共感をしたわけではありませんが、非常に勉強になった番組でした。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

ゆとりあるセカンドライフセミナー保険編

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日は岡三証券八王子支店「ゆとりあるセカンドライフセミナー保険編」の講演でした。

今年最後の講演です。

071215001

老後の医療費の問題を中心に話しました。

保険料は後期高齢者医療が創設され、75歳以上の高齢者が被保険者となり保険料が発生します。

この辺は、私のメルマガにて詳しくお話ししているのでそちらをご覧下さい。
http://www.yamamoto-roumu.co.jp/mailmagazine.html

窓口負担も、3割、2割、1割と変わってきますが、今後は混合医療の動向によります。

混合医療とは、保険診療と保険外診療が行われた場合に、全額自費になるというもの。

東京地裁で国が負けましたが、控訴しました。

仮に今迄全額自費であったため、800万円必要といわれたら、諦めていた方が、混合医療が保険診療分については支払う仕組みになった場合、仮に100万円で医療が受けられれば、その治療にかけてみますよね。

混合医療というものが、保険診療に組み込まれると、我々は治癒に対して非常に希望がもてると同時に、医療費は増えます。

老後の備えにこの考え方が必要なんです。

後は在職中の年金調整や、基礎年金の全額税方式の問題点等をお話ししましたが、岡三証券浪岡八王子支店長の強い希望により、「分かりやすく」が至上命題でしたので、かなり時間をかけて準備をしましたが、よくご理解頂けたと思います。

私の後、浪岡支店長が話され証券や運用の話しをされました。

071215002

講演終了後、質問も多く良かったのではと思います。

071215003

何はともあれ、今年の講演は無事終了です。

メルマガも発行しまして、肩の荷が下り、普通の師走に戻りそうです。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

小中学校における租税教育担当講師研修会に参加して

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は立川税務署広報広聴官による小中学校における租税教育の講師担当者研修会でした。

Nec_0001

小中学校における租税教育を税務署職員や税理士だけではなく、民間人にもやってもらうという主旨の研修会。

八王子法人会も講師を出すということで、今回の研修会の開催に至りました。

小学生用の話を聞いて、大人もなるほどと思いました。

消費税5%

100円のチョコレートを買うと、5円の消費税を納めたことになるという話しから始まり、税金が無くなったら世の中どうなるのかというビデオも観ました。

税金が無くなると、壊れた橋も直せない、火事を消しても火事の発生させた人に消火活動の費用の請求が行く。

警察の活動も無料では行えない。

公園も維持出来ず、道路も維持出来ないので通行料金を徴収する等々、大げさでしたが、税金が無くなったらこんな世の中になるのかなと考えさせられるビデオでした。

そして消費税の国際比較。

日本5%、韓国10%、スエーデン25%と比較してましたが、確かに消費税は安いですね。

しかし、その他の税金を含めて考えていかないと子供に日本は税金安いと勘違いさせてしまう。

そんな疑問は残りましたが、租税教育については非常に重要であり、納税について子供の頃から考えることにより、成熟した有権者を育てるのかなとも思いました。

税金の使い道は、みんなの代表である国会で決めるから、みんなが決めるんだと話していました。

子供の頃からしっかりとそのことについて考えてもらうと、将来いい国になるかも知れません。

同時に税金だけではなく公的年金についてもしっかりと教育していく必要性を感じました。

しかし国税庁と解体される社会保険庁の組織力の差を痛感しまして、小中学校における年金教育は相当大変であると感じた次第です。

基本的にこの様な教育は学校長の判断で実施の有無が判断されるようで、租税教育でもこれだけ実施する学校の確保に苦労しているくらいですからね。

小学生に税金の話しをする。

面白いのでやってみたいです!!

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

後期高齢者医療制度

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

071208003

仕事でお邪魔した八王子市みなみ野。

恐らく売れ残りの土地です。

大規模な開発をしていますが、この様な土地も出てくるんでしょうね。

みなみ野の奥の方は、バスで駅まで行かなければならないので、不便ですよね。

30年後のみなみ野がどうなっているのか大変に興味あります。

今回のメルマガのテーマにしようと思っているのですが、後期高齢者医療制度。

基本的には老人保険制度と変わらない。

変わるところは、今迄は健康保険か国民健康保険に加入をしていることを前提として、老人保健医療が受けられた。

しかし、後期高齢医者医療制度は75歳以上の高齢者の方を対象に新たな保険制度をつくり、保険料を徴収するということです。

例えば、今迄健康保険に被扶養者となっており、医療保険の保険料がかからなかった方は、経過措置があるにせよ最終的には保険料が徴収されます。

厚生労働省の試算だと年間保険料の平均値は7万4千円程度(月額6,200円)とされています。

この部分が負担増になり、この後期高齢者医療については、高齢者負担が1割、若年層の保険制度から拠出する費用が4割、公費が5割(国:都道府県:市町村=4:1:1)になります。

若年層から見ると非常にこれでも重たい負担であり、高齢者から見ると今迄かからなかった保険料負担が増えるわけですが、世代間の公平を保つ為にはやむを得ない措置であるとは思います。

この辺は、メールマガジンにて詳しくご説明したいと思います。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月12日 (水)

無理な年金記録照合作業

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

甲州街道沿いの歩道。

071207005

ひと月前は黄色のいちょう並木だったのですが、いまは絨毯です。

もうすっかり冬の景色になりました。

宙に浮いた年金の照合作業。

安倍前総理が言った最後の一人まで責任を持って探すということが無理だと政府が主張している。

しかし、もともと無理だったことであり、無理な作業をいつ政治決断として、「無理です」というかが焦点でした。

やっと無理を前提に対策が立てられるわけで、無理を無理としていなければ、本質的な対策は立てられない。

ここでやっと「無理」ということを表明出来たわけであるから、「無理」を前提とした納付記録の対策を考えることが出来る。

民主党も無理なものは無理なのであるから、無理を前提とした対案を出してもらいたい。

無理ではなければ、完全に救済される民主党案を是非拝見したい。

これで大臣の問責となれば、またも空転国会。

参議院無用論に拍車がかかる。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

休職期間についての問題

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日と今日は事務所の前の舗装の全面舗装工事。

071210001

駐車場に出入りが出来なく、近所のコインパーキングへ社用車移動。

このコインパーキング代は何故うちが負担しているのでしょう。。。

年末の忙しい中、皆事務所を出たり入ったり、車の出し入れに余計な気遣いをして疲れました。

昨日のブログの記事を見てクライアントの方より3件質問が来ました。

嬉しいですね。

最近休職期間満了についてのトラブルが多いんです。

就業規則で規定されているのであれば、そのとおり粛々と進めるべきです。

休職期間満了の通知をした後に、治癒したかどうかが紛争となることはよくありますが、最近多いのは、もう少しで職場復帰出来るからあと数ヶ月延ばして欲しいというトラブル。

この様な場合、会社は「交渉の余地はない」と最初から臨んでいればいいのですが、担当者が相談してますと持ち帰ると「交渉の余地有り」と思われこじれるケースが多いんですね。

確かに後数ヶ月で治るかも知れない。

しかし会社としては個々人で休職期間を決めることは難しい。

例えば脳梗塞でも、血管の詰まった部位によりリハビリ期間は違ってきます。

鬱病でも、本人の就業の意志と医学的な見地にもとづく復職可能性は違うわけです。

どこかで線を引かなければならないわけであり、それがどこであるのかを規定したものが就業規則になるわけです。

この就業規則に基づき、どんな病気でも粛々と進めていくことがトラブル防止の第一歩であり、仮に例外の措置を行うのであれば、その旨を関係者が共有していかなければならないのです。

労働者の為にと思ったことでトラブルになる。

これは非常に多いことです。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月10日 (月)

民事上の退職理由と雇用保険法上の退職理由を混同してはならない

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日お邪魔した釣り具の開発メーカー。

071208002

ルアーの動きをここで見るようです。

プールの横には窓があります。

071208001

夏場だと泳ぎたくなっちゃいますよね。

プールサイドでBBQも良いですね。。。

今日は離職理由の話し。

離職理由について、雇用保険と実際の退職理由を混同されている方が多い。

まず労働者と使用者の雇用契約の終了については、使用者の意志によるもの、労働者の意志によるもの、定年、休職期間満了や雇い止めにあたらない雇用契約期間の終了等の自然退職の3類型に大別出来る。

労働者の意志によるものとは一般的に自己都合退職といわれるものであり、退職に至る理由については関係なく、労働者の都合による退職である。

これはどういう事かというと、どんなに時間外労働が多くても、職場の中で人間関係が上手くいかなくても、使用者からの働きかけが無く、退職するという意思表示をした場合には自己都合となるのである。

この様な理由で「自己都合退職」として処理を行うことで問題はない。

一方で雇用保険法上の「特定受給者」というものがある。

例えば、45時間以上の時間外労働が3ヶ月続いた場合にはこの特定受給者になるが、「特定受給者=使用者の都合による退職」ではない。

あくまで雇用保険法上「特定受給者」として扱われるに過ぎず、退職金等の社内処理については自己都合退職として扱って問題はない。

自己都合退職という事実に対して、雇用保険法はその経緯を特定受給者の判断の考慮として捉えているだけであり、労使が雇用保険法の特定受給者の要件に拘束されることはない。

職業安定所に民事上の効力である「退職」について判断をする権限はなく、あくまで雇用保険法上の特定受給者とすることしか権限はない。

ここを混同してトラブルが発生したケースに遭遇したが、職業安定所の権限について労使間の誤解の無いようにしなければならない。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年12月 9日 (日)

今年の叩き納め

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日は日吉囃子連の練習日。

071208001

平成19年の叩き納めです。

前回同様山車の修理中の為、会館に提灯があり賑やかでした。

年内はあと囃子関連行事では2件忘年会がありますが、囃子をするのは今日が最後。

年明けは元旦に子安町で少しやるようですので、そこが叩きはじめ。

7日にロータリークラブでやらしていただきます。

そしてお稲荷さんの二の午とあり、そしてあっという間に八王子まつりなんでしょうね。

今年一年無事に楽しくお囃子が出来たことを感謝して、来年も楽しく囃子が出来るように、そして晴天に恵まれますように、練習終了後会館横の日吉八王子神社にお参りをしてきました。

私はオオカンの「スコトントントン ストンガトントロ」を「トコトントントントン ストンガトントロ」になってしまう修正が来年に持ち越してしまったのは残念ですが、来年も一つ一つ課題をクリアーしていきたいです。

今日は久々に「鎌倉」という曲をオオカンでやりました。いつもはとんびなんですが。

いつも私がとんびやっちゃうんで、とんびも締めも「自身なさげ」モードが出てまして、私は面白かったんですが、後で聞いたらやっぱり苦手らしい。

八幡囃子連に教えないと行けないんだから自信なさげモードは消した方が良いんじゃないの西川さん!!

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

目黒囃子の練習

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日は千人町一丁目の囃子連の練習にお邪魔しました。

071207001

青空練習です。

とんび吹きは、屋内より青空練習の方が喉に優しいです。

乾燥している中の空調は、喉が張り付きそうになります。。。

皆さん寒そうでしたが、一生懸命練習されていました。

071207002

千人町一丁目の荒井さん。

荒井さんから笛の種類について色々と教わりました!

私の笛には「七七七 月」と書いてあるのですが、これは「きげつ」と読むようで、浅草の小倉楽器の先代がつくったという印だそうです。

笛も奥が深いなと思いました。

神田の締めをやってよといわれ、はやの地といんば、四丁目をやり、違いを分析されていました。

荒井さんの探求心には頭が下がります。

目黒囃子の「国固め」「鎌倉」をじっくり聞かせて頂きまして勉強になりました。

子守歌は鎌倉にではなく、国固めと一緒にやっているようです。

ゆっくりとした曲も良いですね。

オオカンの聴かせどころですね!!

囃子をじっくりと聴いて満足して、近所のそば処小いけに行くと見覚えのある顔が・・・。

071207004

エスエストラストの山崎君。

このポーズで写真をお願いしますといわれたので、その通り撮りました。

今日は、来週土曜日に開催される岡三証券のセミナーの準備。

意義あるセミナーになるように準備をします。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

ジャッキーチェーンin八王子

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日の夜、八王子の市街地にジャッキーチェーンがいました。

映画の撮影で、歌舞伎町で悪と戦うジャッキーという設定のようでした。

071206001

写真を撮ったら、肖像権の問題があるから駄目といわれましたが、タレント写ってなければいいじゃないと思いましたが。。。

生でジャッキーチェーンを見ました。

感想は、寒そうなジャッキーチェーン。

寒そうでした。

周辺にいた撮影関係者がとても偉そう。

もう一歩下がれだの、撮影するから黙れだの、上から話す口調でしたね。

映画関係者ということのプライドで興奮していたんでしょうね。

もう少し丁寧な言葉を使って貰えると印象が良かったのですが。

さすがに大スターだけあって、「へい、ジャッキー!」なんて話せる雰囲気ではなかったです。

よく見ないとジャッキーチェーンだとは分からなかったです。

実は私はジャッキーチェーンの映画を観たことがない。。。

そもそも映画はあまり観ず、観ても邦画のコメディーか時代劇が多いので。。。

でも生ジャッキーを観たということで話しのネタにはなりそうですが、感動はしなかったですね。

生ジャッキーを見るより、三遊亭きつつきと落語の話しをしていた方がワクワクします。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

階段の踊り場

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日のランチ。

八王子市役所横の蕎麦屋。

蕎麦屋なのにいくら丼や海鮮丼がある。

興味がありいくら丼、山菜蕎麦セット。

071205001

国内最高級のいくらと書いてありましたが・・・。

寿司屋ではないので、贅沢は言えませんね。

普段あまりコメントを頂かないブログなのですが、「批判をするなら代案を出せ」にお二人からコメントを頂きまして有り難うございます。

コメント欄でお返事をさせて頂きました。

色々方にご覧を頂いておりますが、有り難いことですね。

昨日は友人の一級建築士市さんと飲んでましたが、市さん曰く「山本さんは今年ショウサッカイだけど、来年良くなりますよ」と・・・。

何で私の知らない事を知っているのと思いましたが、少々傷心気味の私にとっては有り難い一言。

嬉しいですね。

確かに今年は色々とありましたが、友人に恵まれ「ショウサッカイ」の年も乗り越えられそうです。

人間も組織も階段の踊り場というものがあると思うんですね。

上に行くのも下に行くのも自分次第。

組織においては、この階段の踊り場において労使紛争が発生しやすいと思っています。

組織におけるオペレーションやコミュニケーション手段を見直す時期に来ているというシグナルなんですね。

職業人においても、目の前の壁を乗り越える為には色々と自分を見つめ直さなければならない。

階段を上っていくのか、降りていくのか、まさに自分の意志次第。

しかし、職業人としての壁であっても仕事の事だけ見つめ直せば乗り越えられるかというとそんなに甘くない。

自分自身を掘り下げて、見つめ直して、自分の生き方として考えていかなければならない。

御陰様でいい友人に恵まれておりますので、前に進んでいこうと思います。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

簡保民営化のインパクト

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

訳あって今日から日曜日まで、日吉囃子連の先代の獅子頭を預かる事になりました。

071204001

被って家に入ったのですが、夕飯中の4歳の長男はこたつに潜り、1歳の長女は本気でおびえていました。

なので、書斎に隠しておきます。

昨日は久々にガイアの夜明けを観ました。

保険業界のはなし。

簡保については民営化されて悪戦苦闘している様子。

迎え撃つ生保業界も悪戦苦闘の様子。

そもそも生保レディのポジションについては生保業界も考えなければならないと思います。

保険会社の売りたいものを売るのではなく、顧客のニーズにあった保険の提案が重要なわけで、そういった意味で、生保業界はまだまだやり方によっては既存の契約を他社がひっくり返せる余地があるということ。

一年前に第二子が誕生しましたが、とある生保会社は私のニーズも聞かずに保険の見積もりを持ってきました。

これでは売れません。

私が「保険に貯蓄性は求めていない」というニーズを聞かずに営業されまして、この生保レディはどこまで私のニーズを引き出さずに営業するのかと、違った意味の興味で最後まで聞きましたが。。。

保険会社の売りたいものをうっるという意味では、民営化された簡保も同様かもしれません。

簡保、日本生命。

日本のトップ2の保険会社はまだまだ提案型営業が充分に行われていない。

銀行でも本格的に保険が販売され、税金対策が主であった逓増定期については税務上の優遇措置が縮小されているわけで、他社はひっくり返す余地はまだまだあるわけです。

10年後に業界の勢力図はどの様になっているのか興味があります。

過度の市場経済の弊害といわれていますが、何も考えずに無駄な保険料を払うより、同じ金額でもしっかりと考えた保険料を払いたいもので、少なくとも簡保の民営化のインパクトによりそのニーズをくみとるようになるでしょう。

構造改革が停滞することないように舵取りをしてもらいたいものです。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

批判をするなら代案を出せ

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

エスエストラストの杉本社長に教えてもらった貸し会議室。

071008004

駅前の市の会議室はなかなか取れなくて、予定通りの研修が出来ないのですが、ここは大丈夫!!

社内研修に多用しようと思います!!

今日移動中に国会中継を聞いていました。

町村官房長官と民主党白しんくん参議院議員とのやりとり。

白議員「民主党は石油より水を出す事が重要と訴えてきた」

官房長官「民主党から具体的な訴えが出ていないので是非出してもらいたい」

白議員「出している」

官房長官「具体的な形になるものは出していないではないか」

白議員「紙にして出しています。それより防衛省の不祥事がこれほど出ているのに、対案を出している場合ではない」

こんな主旨のやりとりをしていました。

白議員は民主党が対案を出していないことを不祥事のせいだとしている。

対案を出さず、不祥事があれば審議をストップすることが民主党のやり方らしい。

対案を出さずに、相手の失策をつつくだけとは何とも気楽な立場な事か。

対案を出して、堂々と政策論争をして、不祥事は不祥事で別にやればいい。

私の大学時代の恩師の言葉「代案がなければ批判する資格はない」。

私は今でも肝に銘じている。

批判だけなら誰でも出来る。

私の小学校時代に消費税が導入された。

その時教諭を先頭に小学生も一緒になって消費税反対といっていた。

まさにそのレベルである。

民主党は本気で政権交代を目指しているのであれば、対案を出してもらいたい。

与党の不正を追及するだけなら永遠に野党にいた方が仕事は出来る。

民主党が与党になったら、その仕事は出来なくなるのであるから。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

プロの気迫

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日の甲州街道。

071202001

緑のジャンパーの方は八王子市が委託している駐車違反車輌に声をかけ、移動を促す仕事の人。

放置自転車対策も兼ねているのですが、、奥に飛鳥交通のタクシーが停まっていますが、全く注意する気配なし。ここは駐停車禁止区域。

5分程度の用をしてきたので、5分は確実のこの状態。

税金の無駄ですね。。。

話は変わりますが、昨日の五輪予選韓国戦。

感動しました。

あれが野球ですよね。

プロ野球の魅力がなくなり、私は高校野球しか見ないようになりました。

もう何年も経ちます。

高校野球は負けたら終わり。

特に夏の選手権大会は選手も観る方も一球入魂です。

そこが観ていて心を熱くするものがある。

私の恩師の多摩大学北矢行男教授はプロ野球についての書籍が多く、一時千葉ロッテマリンズの顧問をしていた方。

バレンタイン監督が最初に来た時代です。

当時広岡GMでしたが。

プロ野球に限らず、スポーツをエンターテイメントとして捉え、興業を考えていると「客を呼べる選手」に注目がいってしまう。

プレーよりも「売れっ子選手」を中心に考えてしまう。

しかしスポーツは真剣勝負。

真剣勝負だからこそ、超人的なプレーに酔えるわけで、日本のプロ野球の人気低迷は事実ですが、起死回生の策など無く、「客を呼べる選手」ではなく、「客を魅了するプレー」を観たい!!

高校野球にはそれがあるから、母校の応援に仕事の日程調整をしてまで行ってしまうんです。

昨日の韓国戦のあの興奮。

終盤は投手の一球一球にドキドキしました。

8回を乗り越えた時のガッツポーズ。

9回の上原がストライクを決めたときの熱い気持ち。

この気持ちを観客に魅せることがプロ野球の活性化に繋がる唯一の策かと思います。

成功とは日々の積み重ね。

プロ野球のレギュラーシーズンで、あの興奮を味わえることを祈るばかりです。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

今年最初の忘年会

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は子安みとみ会囃子連の忘年会。

071201001

草薙会長の挨拶で始まりました。

今年は日吉囃子連の練習が残っているので、囃子の最終叩き納めはまだですが、一年はあっという間です。

昨年はこの忘年会の後風邪をひいて大変だった記憶がありますが、もうそれから1年ですね・・・。

今年の祭りは、子安神社祭禮の時に朝少し雨が降りました。

八王子まつりの最終日、辻合わせの時間帯に雷雨。

それ以外は晴天に恵まれ、事故もなく囃子をすることが出来ました。

忘年会というにはまだ早いですが、着々と年越しの準備が進んでいます。

明日は12月の最初の営業日。

年末へ向け業務が忙しくなる中、ミスの無いように職員一同再確認して師走を乗り越えます。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

面の開発

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は朝から田無。

西武線の田無駅前には高いマンションとショッピングセンターがあります。

071130002

しかしショッピングセンターは閑散としています。

周辺の商業集積も進んでいません。

八王子市にもJR八王子駅南口の再開発があります。

これも高層マンションと市民会館、ホテルそしてスーパーが入ります。

当初は60階建ての計画が40階となり、その先も縮小の声しか聞きません。

田無駅前同様、このマンションに住んでいる人は便利でしょうが、周辺地域の活性化の起爆剤になっているとは思えません。

都市計画とは面であり、点の開発をしても駄目なんですよね。

JR八王子駅南口の開発も着工されているようですが、点の開発にならないよう、面の開発につなげていってもらいたいです。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »