« ゆとりあるセカンドライフセミナー保険編 | トップページ | 多摩信用金庫法人支援サービス »

2007年12月16日 (日)

賢者の選択

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

昨日は日吉囃子連の練習メンバーの忘年会でした。

071216001

深夜まで囃子について話しながら飲んでました。

なかなか飲む機会があるようで、無いんですよね。

楽しかったです。

今日はCSの番組で「賢者の選択」という番組を見ました。

音響設備のボウズの社長が出演されていました。

ボウズといえば、スピーカーというイメージなのですが、車のサスペンションをはじめ色々な分野を手掛けているそうです。

昔はスピーカーといえば、大きくて重いものが良いとされていたようで、ボウズ軽くて小さい商品だったようで、当初は苦労されていたとのこと。

壁にスピーカーをはめ込みたいというちょっとした一言により、アイデアがひらめいたようです。

株式を公開していないようですが、そのお陰で株主の配当は一切していないとのこと。

配当する資金を研究開発にまわして、すぐに利益に直結しないような研究開発を長期間かけて行えるとのこと。

資本政策をはじめ企業経営に正解はありませんが、内部牽制ができていればこの様な考え方も一理あると思いました。

独立するにあたっては、資金というのは滑走路だそうで、長い滑走路がなければ離陸出来ない。

だから資金は大切だと。

配偶者や親を事務員に使って、資金の温存を図り、滑走路を長くしろとも話されていました。

全てに共感をしたわけではありませんが、非常に勉強になった番組でした。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« ゆとりあるセカンドライフセミナー保険編 | トップページ | 多摩信用金庫法人支援サービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/9429349

この記事へのトラックバック一覧です: 賢者の選択:

« ゆとりあるセカンドライフセミナー保険編 | トップページ | 多摩信用金庫法人支援サービス »