« 昭和記念公園のイルミネーション | トップページ | 適正な労働者派遣の適正とは »

2007年12月25日 (火)

高校授業料が無料?

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

西国分寺の公園にあった井戸。

Nec_0005

私の世代では井戸は殆ど無かったのですが、地下水が豊富にあったようで造り酒屋が2軒ありました。

これは子供の遊び道具ですね、今となっては・・・。

夏は気持ちよさそうですね。

民主党が公立高校の無料化の法案を提出するらしい。

我が国では実態として高校も義務教育化していると・・・。

民主党のいう義務教育化とは、高校に入学することをもってのことなのか。

中退者の対応はどうするのか。

実態として義務教育化しているということは、中退者は殆どおらず、ほぼ全員が高等学校を卒業している状態を指す言葉だと考えることが妥当である。

選挙対策というか、ばらまきというか、パフォーマンスというか。

無料化する場合、私学はどうするのか。

2700億円の財源の根拠は。

中退者に対する措置は。

私は国家試験の予備校代やテキスト代は自腹で払った。

当然ローンを組んだんで、学生だった自分は親に保証人にはなってもらったが、アルバイト代から支出した。

何が言いたいかというと、お金を払った方が勉強する。

自分で払っているからこそ、怠けて無駄になるお金はもったいないと思う。

要は意識の問題であり、お金の問題ではない。

公立高校の月謝は全国平均で1万円。

低額所得者世帯には減免措置のある都道府県が多いようだ。

高校に行かないということは、経済的環境とは関係がない。

何でもかんでも支援して、志のない生徒が増えることが国益に繋がらない。

ただより高いものはない。

無責任な多数派は困る。

これから6年間、国会はこうなるのか。。。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 昭和記念公園のイルミネーション | トップページ | 適正な労働者派遣の適正とは »

コメント

同感!

投稿: 鈴木 | 2007年12月26日 (水) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/9567690

この記事へのトラックバック一覧です: 高校授業料が無料?:

« 昭和記念公園のイルミネーション | トップページ | 適正な労働者派遣の適正とは »