« 小中学校における租税教育担当講師研修会に参加して | トップページ | 賢者の選択 »

2007年12月15日 (土)

ゆとりあるセカンドライフセミナー保険編

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日は岡三証券八王子支店「ゆとりあるセカンドライフセミナー保険編」の講演でした。

今年最後の講演です。

071215001

老後の医療費の問題を中心に話しました。

保険料は後期高齢者医療が創設され、75歳以上の高齢者が被保険者となり保険料が発生します。

この辺は、私のメルマガにて詳しくお話ししているのでそちらをご覧下さい。
http://www.yamamoto-roumu.co.jp/mailmagazine.html

窓口負担も、3割、2割、1割と変わってきますが、今後は混合医療の動向によります。

混合医療とは、保険診療と保険外診療が行われた場合に、全額自費になるというもの。

東京地裁で国が負けましたが、控訴しました。

仮に今迄全額自費であったため、800万円必要といわれたら、諦めていた方が、混合医療が保険診療分については支払う仕組みになった場合、仮に100万円で医療が受けられれば、その治療にかけてみますよね。

混合医療というものが、保険診療に組み込まれると、我々は治癒に対して非常に希望がもてると同時に、医療費は増えます。

老後の備えにこの考え方が必要なんです。

後は在職中の年金調整や、基礎年金の全額税方式の問題点等をお話ししましたが、岡三証券浪岡八王子支店長の強い希望により、「分かりやすく」が至上命題でしたので、かなり時間をかけて準備をしましたが、よくご理解頂けたと思います。

私の後、浪岡支店長が話され証券や運用の話しをされました。

071215002

講演終了後、質問も多く良かったのではと思います。

071215003

何はともあれ、今年の講演は無事終了です。

メルマガも発行しまして、肩の荷が下り、普通の師走に戻りそうです。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 小中学校における租税教育担当講師研修会に参加して | トップページ | 賢者の選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/9414393

この記事へのトラックバック一覧です: ゆとりあるセカンドライフセミナー保険編:

« 小中学校における租税教育担当講師研修会に参加して | トップページ | 賢者の選択 »