« ウィークタイズとストロングタイズ | トップページ | 忘年会シーズン »

2007年12月20日 (木)

レオパレスの宅建法違反

人気ブログランキング現在の順位はこちら→Banner2

今日は仕事で西国分寺まで行ってきました。

Nec_0006

マンションばかり。

でも駅から近いし、結構高そうですね。

駅前には一応駅ビルがありました。

Nec_0007

将来八王子がこうならないことを祈るばかりです。

レオパレスが行政指導を受けた。

内容は本社勤務の宅建主任者を埼玉の支店に登録していたとのこと。

一部上場企業。

宅建主任者が恒常的に不足をしていたら、店舗の維持ができない。

すなはちそれは規模の縮小を意味する。

行政罰の有無は別として、レオパレスのビジネスモデルは実行できないということになる。

このような事になるので、コンプライアンスは大事ですよと私は訴えている。

法令違反を前提としたビジネスモデルは継続的な収益につながらない。

コンプライアンスが重要性であるということは、我々法曹、隣接法曹、公認会計士の高度な知恵と経験と使命感が求められるということ。

コンプライアンスとしっかり向き合い、継続した収益力を維持できる企業をつくっていかなければならない。

記事に共感して下さった方は下記をクリックお願いします
Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« ウィークタイズとストロングタイズ | トップページ | 忘年会シーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/9489832

この記事へのトラックバック一覧です: レオパレスの宅建法違反:

« ウィークタイズとストロングタイズ | トップページ | 忘年会シーズン »