« 自動車運転者の無過失責任主義で事故はなくなるか | トップページ | 事実に対して適用する法律 »

2008年1月18日 (金)

小学生に対する租税教育の見学

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子市のみなみ野小学校に租税教育でお邪魔してきました。

小学校にはいるなんて自分が卒業して依頼です。

6年生に対して租税教育を行い、講師は八王子税務署資産課税第四部門の小泊財務事務官が担当されていました。

アシスタントは総務課の岩本課長補佐がされていました。

Nec_0017
写真は左から八王子税務署小泊事務官、岩本課長補佐、浅野八王子法人会青年部会副部会長。

あとは八王子法人会の福山社会貢献委員長が参加されました。

我々は今回見学し、今度は我々が講師を担当するわけです。

なかなか面白そうでした。

小学校に行って思ったことは、廊下と教室の仕切がない。

ワンフロアで暮らす毎に黒板の壁面のみで仕切っている。

外国の学校のようでした。

小学生に対する租税教育は、講師にとっても非常に勉強になると思います。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 自動車運転者の無過失責任主義で事故はなくなるか | トップページ | 事実に対して適用する法律 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/9951838

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生に対する租税教育の見学:

« 自動車運転者の無過失責任主義で事故はなくなるか | トップページ | 事実に対して適用する法律 »