« 弁護士と社会保険労務士の連携 | トップページ | リーダーの行動で分かる組織の目的 »

2008年1月12日 (土)

今回のメルマガのテーマは労働契約法

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今年も年賀状を整理する時期。

去年TBSに2回出させて頂いたこともあり、スタッフの方から年賀状が。

080112001

一生に何度もある経験ではないのでこの年賀状を大切にしたいです。

今日はメルマガ執筆日。

今回のテーマは「労働契約法」。

審議会の議論の過程では非常に労使関係を硬直的にするものだと思っていたのですが、成立した法律は原則的に今までの最高裁判例で確立していると思われている部分のみ規定化した内容となってます。

解雇の金銭解決は労働者側の反対もさることながら、和解金の高騰により中小企業にとって非常に厳しいものとなる。

解雇や労働条件の引き下げについても、それを合理的とされるケースを文書化し規定化することは困難に近い。

権利濫用の法理といっても濫用とはどの様な定義に基づくものなのか。

労働契約に関する法案化は非常に難しく、多様な労働契約形態が存在する現状においては、いっそう難しいものとなる。

この法律がどの様なものとなっているのかについては1月15日発行のメルマガをご覧下さい。

登録はホームページまで!!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 弁護士と社会保険労務士の連携 | トップページ | リーダーの行動で分かる組織の目的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/9859171

この記事へのトラックバック一覧です: 今回のメルマガのテーマは労働契約法:

« 弁護士と社会保険労務士の連携 | トップページ | リーダーの行動で分かる組織の目的 »